FC2ブログ

いぬねこパンダ10th ありがとうございました!

10回目を迎える「いぬねこパンダ展」が終了しました。
作り手は参加することで、お買い上げいただいた方、ペットの写真でご参加いただいた方、応援していただいた方、主催のいぬねこパンダ事務局様、皆で作り上げたペットの為のチャリティイベントです。
今回は、調布市内3つの会場でリレー開催となり、主催のいぬねこパンダ事務局様には大変なご苦労があったと思います。
全ての皆様にありがとうございます…と感謝の言葉をお伝えしたいです。

縫い工房の作品は、お側でお役に立ちますように!

私は、羊々窯さんのの豆皿(コアラに続いて2枚目!)とkoedaさんのフェネックポーチを連れ帰りました。
いぬねこパンダ展 いぬねこパンダ展

チャリティ額など詳細は、いぬねこパンダ事務局さまよりご連絡をいただき次第、ご報告させていただきます。
関連記事
スポンサーサイト

tag : パンダ ペット チャリティ イベント 調布

WASURENAI2019 ありがとうございました。

3日間の東日本大震災復興支援プロジェクト「WASURENAI 2019」が終了しました。
沢山の方においでいただき、沢山の作品がお嫁入りしました。
皆さま、ご協力ありがとうございます。
寄付額など、改めてご報告させていただきます。

縫い工房の作品も、お側でお役に立ちますように!

私は、初日「水引き」のWSに参加しました。
先生の分かりやすいご指導で、きれいに仕上げることが出来ました。
日本の技法は、奥が深く、素晴らしいですね!?
WASURENAI 2019 WASURENAI 2019

気仙沼のふりかけは、危うく双子boyに一気食いされそうな美味しさです!
Atelier izoomiさんのピアス、イアリングに仕様変更していただいて連れ帰りました。
「FUCCO」冊子、実物作品も拝見しましたが、なんちゃってハンドメイド作品(ごめんなさい💦)とは、別格の完成度です。

福島出身なので、特に福島に関してお話したいことは山ほどありますが、住んでいないお前が語るな、福島では様々な立場の方が黙って頑張っていらっしゃる…と思い、微力ながら自分にできることをしたいと思っています。

WASURENAIことは未来につながると信じて!

会期中、主催メンバーのお一人、カメラマンの渡部瑞穂さんにプロフィール写真を撮影していただきました。
「かわいい、かわいい。」
と言われなれない言葉で励まされながら、撮影終了…いやぁ、照れました。
プロフィール プロフィール2
関連記事

tag : 東日本大震災 復興支援 チャリティ 手しごと ハンドメイド 東北 福島

いぬねこパンダ展→WASURENAI2019→いぬねこパンダ展

Holo Holo Café会場の「いぬのちねこところによりパンダ10th」が終了しました。
縫い工房の作品をお買い上げいただいた皆さま、ありがとうございます。
皆様のお側で、お役に立ちますように!

引き続き、
3月8日(金)~10日(日) Book Cafe ヨミヤスミ
3月14日(木)~18日(月) Gallery & Café Warehouse  Garden
と場所を変えて開催されます。
どうぞお出かけください。
いぬねこパンダ10th いぬねこパンダ10th

また、3月9日(土)~11日(月)は「WASURENAI 2019」に参加させていただきます。
こちらは、調布柴崎の Gallery&Café Warehouse  Garden で開催される東日本大震災復興支援プロジェクト第13弾。

先日、家の中3双子girlが、美術の課題の「絵巻物」を持ち帰りました。
2学期中取り組んでいた課題で、福島の猪苗代湖で湖水浴をする三兄弟の小さい頃の写真や、津波の後のがれき撤去の写真をプリントアウトして持って行き、墨絵で表現して文章でつづった作品です。
内容を初めて見たのですが、それは、東日本大震災が起こる前の福島の実家での夏の日々と、それ以後の様子と、これからの自分の目標をまとめた絵巻物になっていました。
私は福島出身ですが、15年前に父が亡くなった時、既に徘徊をしていた母は施設にお世話になることになりました。
弟も東京で仕事をしている為、父が定年退職後、福島の市内から村へ移り住んだ家は無人となり、毎年夏休みに、子供たちと帰省して、家に風を通し、庭の草木を整えていました。
双子が小学1年生の夏までは…。
翌年の3月、東日本大震災が起こり、実家は福島原子力発電所からは70km以上離れていましたが、福島の方々がいろいろな意味で神経質になっておられる時に、子連れで帰省してきゃーきゃー庭遊びをさせるのも如何なものか?と思い、以後、一昨年の夏まで6年間実家に帰るのは控えていました。
一昨年の夏は、母が施設から病院に入院中で、双子も中2でまだ受験も遠く、帰省するならこの機会を逃すと難しい、と思い1週間ほど実家で過ごしました。
家は荒れ果てていました。
山を造成して作った住宅地の実家の庭は、山に戻っていました。
家と庭の掃除を、成長して母より遥かに馬力のある双子と行い、子供たちが大好きな猪苗代湖で泳ぎ、庭の石のテーブルでどうにかカレーを食べました。
震災前の楽しい夏休みの日々と、震災後の荒れた実家と、福島の自然の変わらぬ様子が、双子girlの絵巻物には綴られていました。
そして、高校生になったらボランティアをしたい…という自分の目標もそこには書かれていました。

そのように考えられるように成長してくれてありがとう!

と母である私は思います。

この所、日本は災害が多く、東日本大震災の為のさまざまなプロジェクトが、少しずつ縮小されているようです。

WASURENAI

という事が、私にできる最小限のことだと心に刻み、今年も「WASURENAI 2019」に参加できることを、感謝しています。

小さかった私の双子も成長し、自分の未来を見据えるようになりました。

WASURENAI未来につながると信じています。

縫い工房は、在庫の作品を普段のイベントよりもお手頃価格で出品予定です。
作り手は参加することで、お客様はお買い上げいただく事で、また応援していただくみなさまも、復興支援プロジェクトを一緒に盛り上げていただきたいと思います。
 
WASURENAI2019 詳細はこちらをご確認ください。→🍀

双子girlの絵巻物の一部、がれき撤去の様子と会津磐梯山を望む猪苗代湖。
絵巻物by双子girl 
2017年夏の福島。
福島’17 福島’17 福島’17
関連記事

tag : 東日本大震災 復興 福島 双子 チャリティ WASURENAI 未来

いぬのちねこ ところによりパンダ10th

ペットの為のチャリティイベント「いぬのちねこところによりパンダ 10th」に参加します。
今回は記念すべき10回目!
ペット写真と手仕事作品でつくるチャリティイベント。
3月1日より、調布市内の3つの個性的なカフェでリレー開催されます。

いぬねこパンダ10th いぬねこパンダ10th 
縫い工房は、全日程、動物関連の刺繍作品etc.で参加します。
皆さま、是非是非お出かけくださいませ!

いぬねこパンダ10th いぬねこパンダ10th 

定番「たためるサブバッグ」は限定3点です。

主催者ブログはこちら🍀

関連記事

tag : いぬねこパンダ10th 刺繍 ペット チャリティ 調布

Atelier Ju.Ju.たぐちまりこさんのマトリョーシカマグネット

先週末、縫い工房が撃沈した立川アレアレア「わくわくワークショップ」に、今度はお邪魔してまりました。
講師は、縫い工房主催の「ものがたり展」にもご参加いただいている、Atelier Ju.Ju.たぐちまりこさん、
マトリョーシカマグネットを作ろう!」
アレアレアWSマトリョーシカ 
Atelier Ju.Ju.たぐちまりこさんが、一つ一つ下絵を描いて、ウッドバーニングで仕上げたマトリョーシカに、色鉛筆やペンで好きなように色を付けて行きます。
皆さん、好きなように好きなだけ塗って、満足したら終了!
裏面も縫っている方がいらっしゃいました。
アレアレアWSマトリョーシカアレアレアWSマトリョーシカ
人気の企画でしたが、最後の方に整理券をお持ちになっておいでにならなかった方がいらしたので、私も楽しく塗りました。
アレアレアWSマトリョーシカ 裏面にマグネットが付いているので、冷蔵庫で活躍中です。
ほっぺをほんのり塗るのがポイントだそうです。

一口に100人と言いますが、講師側の手作業の準備はとても大変です。
でも、参加した方に
「楽しかった!またやってみたい!」
と思っていただければ、それだけでまた頑張ってしまえる、講師たちです。

立川アレアレア「わくわくワークショップ」は、内容を変えて概ね毎週末開催されていますので、興味のある方はHPをチェックしてお出かけください。
詳細はこちらをご覧ください。→🍀
関連記事

tag : マトリョーシカ Atelier Ju.Ju. 立川 アレアレア ワークショップ

     
プロフィール

縫い工房

Author:縫い工房
「縫い工房」主催
婦人服・子供服・布小物・布花のコサージュのオーダーとWSを承っています。
専修学校教員資格認定
元文化服装学院講師
大学は何故か?国文学科卒

経歴詳細はHPをご覧ください。
https://nuikoubou-n.amebaownd.com/

❤お願い❤
出典表記のない作品は、縫い工房オリジナルパターン&デザインです。
無断転用、転載、複製、頒布を固くお断りします。
お問い合せは、メールフォームよりお願いします。


【作品委託先】「iichi」「minne」、「ゆーから」in 国立に少しずつ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ワークショップ&イベント
WSリクエストも承ります。

🍀「おとなの手芸・洋裁教室」
日時:3月21日(木)10時~12時
場所:リトマス@国立
参加費:2500円
定員:4名
内容:がま口講座1「縫わない印鑑がま口&ミニがま口ストラップ」
   がま口講座2「縫わないがま口ソーイングケース」
 ※自由作品もご相談ください。

以後 「おとなの手芸・洋裁教室」4/18・5/16・6/20・7/18・8/22・9/19・10/17・11/21・12/19
いずれも第3木曜日10時~12時

🍀「小学生の手芸教室」
日時:3月?日(土)13時~・15時10分~
場所:ゆーから
対象:小学生
参加費:1300円
定員:各回4名
内容:検討中

以後 4月?日(土)場所未定

縫い工房 WEB SHOP
1素材

カートオープン中です。
↑のイラストをクリックしてお入りください。
最新記事
カテゴリ
QRコード
QR
最新コメント
favorite
検索フォーム
いらっしゃいませ('11.10.18~)
月別アーカイブ
素材屋さん
素材屋