旧村暮らし記~ギャラリーローズマリー~

夏休みも漸く終盤に入りました。
まるで罰ゲームのように双子に振り回され、仕事は切れ切れです。
7年ぶりに福島に帰り(6月と7月も緊急に帰宅しましたが、長い帰省は東日本大震災以来)、無人の実家の掃除をすることが出来ました。
亡父が拘った庭は薮と化し、庭の中央に2mほどの松の木が勝手にすくすく成長中だったので、伐採…双子boyがですけれど。
福島’17 福島’17
本当に、中2mix双子の機動力は素晴らしかった!
若さはパワーですね。

さて、5月から作品委託でお世話になっている、「ギャラリーローズマリー」さんにも、漸くお邪魔することが出来ました。
縫い工房は、こんな感じでお世話になっています。
福島’17 福島’17 福島’17 
完全委託、それも頻繁に様子を見に行くこともできない…というのはかなり不安でしたが、今回お邪魔してその不安も払拭できました。
「(作品は)たくさん送ってください。」
とオーナー様はおっしゃってくださり、作品を定期的に入れ替えてくださるそうです。
委託作品がずっとあると、売れ残り感が否めませんが、スタッフの方が入れ替えてくださるので安心です。
待ちの体制のハンドメイド委託ショップではなく、イベントを企画し、あるいはイベントに参加し、カフェも併設されているのでお食事においでになったお客様が作品をご覧になる…という攻めるタイプのハンドメイドショップです。

ランチの松花堂弁当を目指して行ったのですが、既に完売…予約しておいでになることをお奨めします。
腹減り中2mix双子のお昼ご飯をどうするか?困っていたら、スペシャルトッピングの冷やし中華を特別に2食分だけ作っていただきました。こういうお心遣い…本当に嬉しいです
腹減り双子、ものも言わずに美味しくいただいたため、写真撮影のタイミングを逃しました。
私は、SNSのお友達とここで初お目見え…クリームあんみつをいただきました。
福島’17

ギャラリーローズマリー」詳細はこちらをご覧ください。→🍀
隠れ家的に少し奥まったところにある「ギャラリーローズマリー」さん、お近くにおいでの際は是非一度お立ち寄りくださいませね!

雨の合間の猪苗代湖、会津磐梯山、蛙、蜻蛉、蛇、とかげ、草花たちetc.に別れを告げて、東京に戻り、戻ったとたんに走る日々です。
福島’17 福島’17
福島’17 福島’17
スポンサーサイト

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

tag : 福島 郡山 ギャラリーローズマリー 帰省 実家 夏休み 双子

きっくり

7月早々、きっくり腰になってしまいました。
きっくり腰?
4年前に初めて経験したぎっくり腰より、軽症なので「きっくり腰」と名付けました。
只今、整骨院に通院中・・・動きが大変ゆっくりです。

週末、弟の車で福島実家&実母のお見舞い、もれなく双子連れ。
実家木が、道路にはみ出してご近所のご迷惑になっているところを、双子頑張って伐採しました。
切った枝葉を運ぶのを、ほんの少し手伝っただけで

きっくり!

と痛みを感じ、きっくり腰発症!

やれやれ。

これは無人の実家
福島7月 福島7月 福島7月
そして夜、
「お風呂にゴキブリがいるのかと思ったら、だった!」
とチビ、双子boyがキャッチ&リリース。
翌日からはまた、無人の実家に閉じ込められてはかわいそうですからね!?

インスタにもチビの別の写真をアップしました。こちら→🍀

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 趣味・実用

tag : 福島 実家

夜の田んぼで蛙が大合唱

施設でお世話になっている母が緊急入院…ということで、弟の車に乗せてもらって実家のある福島に参りました。
丁度打合せと、仮縫い合わせが終了したタイミング、教室は1回分キャンセルさせていただき、これから2週間が急性期とDr.の説明を受け、今後の事を思うとどきどきです。
折しも双子は期末試験の真っ最中でしたが、放置!
兄弟3人、大学生と中学生ともなれば、何とでもなるものですね。

東日本大震災以来、弟が様子を見に行っただけで、放置状態だった自宅の庭は、薮と化していました。
植物の生命力は強い!
実家庭

そして、締め切った玄関を開けた途端、怪しい何者かがうじゃうじゃ姿を現す…ということもなく、家の中はひっそりと静まり返り、サマーハウスのように毎夏訪れていた時と同じ手順で、市役所に電話をかけて水道の栓を開けてもらう手配をし、家の中を掃除していると、
あっ!
亡父が拘った瓦屋根の屋根瓦が落ち、一か所にまとめて置いた場所の下に件の水道栓とメーターがあることを思い出し、慌ててスコップを手に瓦を移動し始めたところに、水道局の方が現れ、一緒に自前のスコップで目的の物を探してくれました。
ありがとうございます。
弟はといえば、急な欠勤に仕事の段取り携帯その他で忙しく、私も急ぎの手仕事だけ持って行き、気休めというわけでもなく精神安定剤代わりに早朝などに取り組みました。
双子が小1の夏に行ったのが最後だったので、夏のワークブックの付録「1年生でならうかん字表」などがひらりと落ちているのも懐かしい。

病院と母の施設を往復して、夜は早めに休み、翌朝7時に市の防災無線のミュージックチャイムでぴろぴろと流れた曲は「ウルトラセブン」でした。
後で調べたところ、夕方5時は「帰ってきたウルトラマン」が流れるようです。
円谷英二監督の生まれ故郷なので、ウルトラマンの故郷「M78星雲 光の国」と姉妹都市提携を結んでいる…という設定になっているのですね。

田んぼの緑も目に優しく、夜はたちが大合唱でした。
しばらく、東京の自宅と福島を行ったり来たりする日々です。

急な展開で、仕事関係で何かご迷惑をおかけすることになることもあるかもしれません。
その際は、どうぞお許しください。

さて帰途、子供たちが切望する「ままどおる」を購入=殆ど一瞬で消えました。
ままどおる


テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 趣味・実用

tag : 福島 ままどおる 大震災 実家 ウルトラセブン 帰ってきたウルトラマン

手づくり雑貨工房ふわりさんへ

KINOPI→S(キノピーズ)さんの個展モリの雨」 in 「Cafe rin」@八王子のち、「手づくり雑貨工房ふわり」さんにお邪魔しました。
マトリョーシカ・小人形の達人アトリエJu.Ju.さんに連れて行っていただいたのです。
手づくり雑貨工房ふわり」さんへは、アクセスがちょっと難しく、以前から行ってみたいと思っていたものの、そのままになっていました。
入り口の写真を撮り忘れましたが、中は可愛い作品がいっぱい!
右の子供用股付きボディが、見慣れないとちょっと怖い?
手づくり雑貨工房ふわり 手づくり雑貨工房ふわり
手づくり雑貨工房ふわり 手づくり雑貨工房ふわり

こちらでは、アトリエJu.Ju.さんのマトリョーシカ・小人形の作品にも会えます
普通の一軒家の一角がお店になっていて、open dayについてはブログかインスタをご覧ください。

「手づくり雑貨工房ふわり」さんインスタはこちら→🍀
同じくブログはこちら→🍀

また、行きたい・・・と思う温かな空間でした。

アトリエJu.Ju.さんと、移動中にざっくり打合せもできたし、盛りだくさんな一日でした。

KINOPI→S(キノピーズ)さんの個展モリの雨」は、6月4日(日)まで開催中です。
Cafe rin」さんブログはこちら→🍀

テーマ : イベント
ジャンル : 趣味・実用

tag : アトリエJu.Ju. マトリョーシカ KINOPI→S モリの雨 個展 手づくり雑貨工房ふわり Cafe rin

「むつみや」さんありがとうございました。

地元の頼れる手芸店「むつみや」さんが閉店されました。
オーダーの仕事で足りない材料があって走って行くと、何でもそろうお店でした。
双子が小さい頃は、隣街でさえ買い出しに出かけることが出来なかったので、ずいぶんお世話になりました。
店主のとくよさんは、いつもお店で編み物をされていて、ファスナーの長さ調節も、百均仕様でないくるみ釦も、きちんとしたお仕事をしてくださったものです。
キャラ物プリント厳禁!の「縫い工房」ではありましたが、義母が双子girlにキティちゃんのプリントを買ってくれて、それで裾にフリルのついたパンツを縫いました。
団地の商店街にあるお店なので、義母もよく利用していたらしく、一緒にお店に行くと
「奥さんも変わらないわねぇ・・・」
「奥さんこそ!」
などと、お互いにねぎらいの言葉をかけあっていました。
まるでエールの交換のようでした。

「むつみや」さんは『とくよさんの手芸博物館』ということを、いただいた商店街のカードを見て初めて知りました。
本当にその通りでした。新しい材料も、定番の材料も尋ねると魔法のように出て来るお店でした。

ミシン糸は、端切れを持って行くと、少し暗めの店内の照明にもかかわらず、糸見本帳で合わせなくても、糸を選び
「はい、これね」
と渡してくれて、帰宅して明るいところで改めて確認すると、本当にぴったりの色で、驚いたことが何度かありました。
オーダー関係でちょくちょく買い物に行くので
「奥さんも、頑張るわねぇ」
と声をかけてくださったものです。

去年体調を崩されて、初めて長いお休みに入った「むつみや」さん、時々お願いすると商店街の方が鍵を開けてくださって、必要な商品を購入することもできました。
再開を願っていましたが、先週末、最後の店開きが終了しました。

丁度「BUNKA生涯学習まつり」の日だったので、閉店時刻に間に合うかどうか心配だったのですけれど、何とか顔を出すことが出来ました。
商店街の皆さん、ご近所のママ友、おそらく地元の大学生(地域の商店街活性化の活動をしています)の皆さんの手で、「むつみや」さん最後の店開きは営まれていました。
布のカットなど、混み合っている状態の時に、少しお手伝いすることもできました。
ご恩返しです。

縫い工房は、主に小学生手芸教室用の材料を購入させていただきました。
店主とくよさんにお贈りする、メッセージノートにも一言書いて置いて来ました。

思い出と深い想いは尽きません。

混乱の中、同業者らしき人がが買い付けに来ていたのか?レジも稼働していなく、ねじり鉢巻きで計算機で会計している列に並んで、あろうことか
「領収書をください」
と言うのが少し離れたところにいた私にも聞こえて、血が沸騰しました。
会計は、一人が割引計算、もう一人が合計を担当し、長い列が出来ていたのにも拘わらず。

閑話休題。

こうして、「むつみや」さん最後の店開きは粛々と終了しました。
残念です。
皆で交代で店番をして、何とか存続できないものか?
と思ったほどでしたから。

むつみやさんありがとうございました。
とくよさん、たくさんお世話になりました。
もっともっと続けていただきたかったです。

そんな同じ思いを持つ人々のお力で、「アンコールセール」がこっそり、ひっそり開かれることになったようです。
詳細は「ダイヤ商店街」のこちらの記事をごらんください。

むつみやさん
「安いから買う、ではなくて、
とくよさんが大事に仕入れた商品たちを、
とくよさんの想いごと、大事にしてくださる方に来ていただきたいです。」
この言葉が胸に沁みます。

むつみやさんで購入した材料は、小学生手芸教室で使わせていただきます。
むつみやさん

先日ご紹介した「小学生手芸教室」6月のタッセルサンプルは、この毛糸も使用しています。

小学生の手芸教室6月

「むつみや」さんの材料と店主とくよさんの想いを、小学生の手芸教室を通じて、未来の子供たちに伝えたいと思います。
イラスト ピンクッション

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

tag : むつみやさん 手芸店 手芸博物館 ありがとう 小学生 手芸

     
プロフィール

縫い工房

Author:縫い工房
「縫い工房」主催
婦人服・子供服・布小物・布花のコサージュのオーダーとWSを承っています。
専修学校教員資格認定
元文化服装学院講師
大学は何故か?国文学科卒

経歴詳細はHPをご覧ください。
https://nuikoubou-n.amebaownd.com/

❤お願い❤
出典表記のない作品は、縫い工房オリジナルパターン&デザインです。
無断転用、転載、複製、頒布を固くお断りします。
お問い合せは、メールフォームよりお願いします。


【作品委託先】「iichi」、「ゆーから」in 国立、「May's Diner」in 二子新地、「ギャラリーローズマリー」in 郡山にほんの少し

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ワークショップ&イベント
WSリクエストも承ります。

🍀大人の手芸・洋裁教室in国立
日時:8月24日(木)10時~12時
場所:リトマス@国立
参加費:2500円+材料費2500円
定員:4名< 内容:只今企画中

以後 9/21・10/19・11/16・12/14いずれも木曜日10時~12時

🍀大人の手芸・洋裁教室in武蔵小金井
日時:9月12日(火)14時~16時
場所:まにあ~な@武蔵小金井
参加費:2500円(税別)+ミシン使用料300円(税別)+材料費(2000円前後)
定員:4名
内容:がま口長財布※初めての方は「縫わずにできる印鑑がま口」

以後 10/10

💛「小学生の手芸教室~刺繍のサシェを作ろう!~」
日時:9月9日(土)
1回目 13時~15時 
     2回目 15時10分~17時10分
場所:ゆーから
参加費:1300円
対象:小学生
内容:ルシアンのお絵かきファブリックに自由に刺繍をして、ラベンダーのサシェを製作します。

最新記事
カテゴリ
QRコード
QR
最新コメント
favorite
検索フォーム
縫い工房ネットショップ
1素材

只今closeしております。
openまでしばらくお待ちください。
いらっしゃいませ('11.10.18~)
月別アーカイブ
さくら咲く
HeroRisa
HeroRisa

GIFアニメ
GIFアニメ
素材屋さん
素材屋