FC2ブログ

10m+3.5m+蝉

東京西部の地元でも、耳鳴りか?と思う程度の蝉の声が聞こえていますが、

今年初めての大音量のミンミンゼミの声は、新宿で聞きました。


文化学園ショップのテナントDillaさんに、生地を仕入れに直行直帰しました。


新宿南口から文化服装学院までの歩道を歩いて行くと、ちいさな公園のような喫煙スペースがあります。

そこに差し掛かると


みぃ~ん みんみんみんみぃ~ん!


と大音量!!!

余りの音量に一瞬、スピーカーから流れる効果音かと思ったほどでした。


さて、文化服装学院エントランスは、学生さんが手の消毒のち入館時刻を記入するシステムになっており、

購買に買い物に来たおばさんは消毒だけで入って良いのよね?

ときょろきょろしながら、目指すは文化学園ショップ「つよせ」。

実は、マスク用のゴムの在庫がなくなってしまい、「つよせ」で手に入らなかったら「おとなのリネン立体マスク」はもう終わりにしようかと考えていました。

が、流石「つよせ」、ちゃんと手に入りました。

こちらは、「ゆーから」さんでぼちぼち委託販売中です。


次は目的の「Dilla」さん。黒のブロード5mが一番の目的で、ラインで店長さんに在庫の確認をしてから伺いました。

ブロード黒+ブロード白+帆コットンツイル+リピート買いのリバティ…ここまでで予定通り10m。

それにインポートのリバティの蓮柄が珍しかったのであるだけ全部3.5m。

↓のリバティの生地名をご存知の方は教えてください。

 

合計13.5m連れ帰りました。

いつも、おまけにうまい棒と飴をくださいます。

双子のおやつです。

店長さん、ありがとうございます。

コットンツイルの生地見本帳もお預かりして来ました。

カラーバリエーションが豊富で、パンツその他重宝しています。


私が、13.5mをカットしてもらっている間に男子学生がを買いに来たので、

「お先にどうぞ」

と順番を譲ると

「何作るんですか?」と気を遣って話しかけてくれました。

今、授業はほどんどWeb配信で、先生に点検していただく時だけ登校しているそうです。

明るくて、素直な、丁度家の息子①と同じ雰囲気を持つ学生さんでした。

例年ならもう夏休みに入っている時期ですが、今年は8月上旬まで授業があるようです。


新型コロナウィルスの影響は、多岐に渡っていますね。


13.5mの生地と共に、地元の駅に着くと、ここでもミンミンゼミが鳴いていました。

夜、双子girlに件の蝉の話をしたら

「悪いけど、家の高校ではもう蜩が鳴いてるから・・・夏が来ないうちに夏が終わっちゃうんだなぁ・・・って授業中蝉の声を聞きながら思ってる」

と言われました。


梅雨明けもそろそろかな?


縫い工房のTwitterアカウントはこちら→https://twitter.com/nuikoubou

        Instagramはこちら→https://www.instagram.com/nuikoubou/?hl=ja


●「小学生の手芸教室~夏休み刺繍編・子供だってエコバッグ~」はこちら↓

https://ameblo.jp/nuikoubou-n/entry-12611393296.html

Craftieサイトからのご予約可能です。

https://craftie.jp/class/nuikouboun/3236


●「好きなを選んで、オリジナルがま口コインケースを作ろう!」詳細はこちらをご覧ください。

https://setagaya-school.net/event/12416

Craftieからもご予約いただけます。こちら↓

https://craftie.jp/class/nuikouboun/3237


「おとなの手芸・洋裁教室」は毎月第3木曜日「リトマス」国立にて14時~16時(※午後の時間に変りました)で開催しています。

※8月は小学生の手芸教室夏休み特別講座に変更します。


ミシン販売、修理、洋裁教室については、E-sewing HPをご覧ください。

こちら→https://esewing-n.com/

スポンサーサイト



tag : 新宿 うまい棒 コットン リバティ 文化服装学院

AW生地10m!

「Handicraft Artist展~ものがたり~」台風の為、12月14日(土)15日(日)に延期とさせていただきました。

そこで、個別にひっそりお嫁入りして行く作品もあります。

たためるサブバッグ・彼岸花の刺繍「熊の火」安房直子に寄せて、お嫁入りしました。

お側でお役に立ちますように。


12月に向けて、気持ちを新たに作品制作に臨みます。

母校Bunka学園ショップDillaさんで、秋冬物の生地を仕入れ、シークレットミッションも完遂しました。

秋冬物+リバティ=9.5m・・・重いので、帰りはどこにも寄らずにまっすぐ帰宅。

Dilla店長さんも

「帰りは(最寄駅から)自転車ですか?」

とお気遣いいただき、ビニール袋に入れてから二重の紙袋に入れて持たせてくれました。

いつも10m前後仕入れて来るのですが、春夏物の生地より秋冬物の生地はずっしり重いですね。

さて、どんな作品になるのか?

お楽しみに!


気温が下がると、てきめんに手がミイラです。

布に引っかかると仕事がやりにくいので、ハンドクリーム必須の季節になりました。

自宅ではユースキンたっぷり、外出時は香りの良いロクシタンを塗って手袋(まだ早いですが…)を着用してケアしています。


顔は?

顔はねぇ・・・まあ、ぼちぼちです。


tag : 秋冬 生地 文化学園ショップ Dilla リバティ コーデュロイ 起毛 ハウンドトゥース

猛暑の中浅草橋へ!

葉月になりました。


梅雨明け前は、


ジー


という控えめな蝉の声でしたが

最早蝉しぐれ、蝉の大合唱がすさまじいですね!?


さて、オーダーの材料を仕入れに浅草橋に出かけました。

Web注文できる材料もあるのですが、実物を見に行かなければいけない時もあります。


いつものファスナー問屋で、黒の5Cのファスナーとスライダー、バッグ用裏地。

そしてがま口金問屋で、9月のWS用と作品用のがま口金、シールタイプの接着芯。

浅草橋までの途中で、バッグ用の紐とカン類。


いつもは蔵前周辺で用が足りるのですが、肝心要のバッグ用生地が見つからなかったので、

馬喰町まで足をのばし、数年ぶりに「カンダ手芸」へ。


オーダー品用と8月9月WS用材料、これですべて整いました。

浅草橋最強です!

一瞬、日暮里で生地を探す?という考えが頭をよぎりましたが…。

東京が猛暑日だったこの日、日傘にすがるようにして歩いて参りました。

いつも、必要な問屋に直行直帰なのですが、久しぶりに「カンダ手芸」に立ち寄り、収穫もありました。


保温保冷シートです。

ペットボトルカバーのキットとして販売されていましたが、キットは不要なので、メーター単位で購入しました。

プラスティックのボトルタイプの水筒カバーや、ラッチバッグの内布に使う予定です。

同じお店にだけ通っていると気付かない、材料との出会いがありました。


猛暑の中日傘さして歩けば、縫い工房も棒にあたる?


水分補給しながら日傘をさして歩いても、夜はダウンでした。

みなさまもくれぐれもお気を付けください。


私の日傘は、数年前IKEAの生地で作ったものです。

そろそろ生地を張り替えたい…。


tag : 浅草橋 問屋 がま口金 材料 カンダ手芸 ファスナー

布を求めて府中経由新宿

を探しに出かけました。
ドレスお直しの黒いタフタ、ベルト分を買ったものの微妙に黒味が違うのとか、小学生の手芸教室夏休み編のサンプルなど、どうしても実物を見て買わないと仕事が進まないので、まずは隣の市のレースのお店へ自転車で…。

晴れたので、お客さんが沢山来ていました。
洋裁好きのママ友にも偶然お会いし、近況を報告し合いました。
彼女たちも地元の頼れるミシン屋さん「E-sewing」さんに聞いて来た…と言っていました。
溢れんばかりではなく文字通り溢れているレースの中から目的のを探し…結局そこではレースだけ買い、一度帰宅。
改めて新宿に出ました。

流石、文化服装学院購買の生地屋さん、目的のは全て手に入りました。
レースいろいろは、1件目のお店で購入したものです。
Dilla布 Dilaお菓子
黒のタフタと紺の木綿(12m)、ついでにリバティ(2m)も購入。
Dillaさんの店長さんは、私が在職中からいらっしゃる方で、退職して随分経つ私を覚えていてくださるありがたい方です。
最近は、まずここに布を探しに行きます。日暮里より近いし、欲しいものは大体ここで揃います。
写真のお菓子はおまけ。
いつも何かしらおまけにお菓子を入れてくださるのですが、腹減り中学双子の話をして以来、申し訳ないくらい沢山くださるのです。
もちろん、帰宅すると一瞬で消えます。

Dillaさんのご協力で、小学生の手芸教室夏休み編「すずしいパンツを縫おう!」も昨年と同じくらいの受講料で開催できそうです。
Dillaさん、ありがとうございます!
サンプル、しばしお待ちください。

E-sewing国立店をお借りして、7月30日(月)に「すずしいパンツを縫おう!」を予定しています。

さて、Dillaさんで
「午前中に隣の市のレースのお店に自転車で行ってから、来ました。」
とお話すると、やはり生地屋さん同士、よくご存じでした。
「布地屋さんや手芸店がどんどんなくなって、困る。」
という話もして来ました。
相談しながら布を買うことが出来る、心強いお店です。

Dilla」は文化学園 購買部の中にあります。一般の人でも入れますので、是非足を運んでください。詳細はこちら→🍀

レースほりこし」詳細はこちら→🍀

材料がすべて揃ってほくほくでしたが、帰りの紙袋(心配して二重にしてくださいました)は、流石に重かったです。

イラスト カタツムリ 

tag : 木綿 タフタ レース ほりこし Dilla 文化服装学院 購買 夏休み

商用利用不可のテキスタイル

「手しごと」作家のパーフェクト講座基礎コースでもお話しましたが、テキスタイルには商用利用不可の物があります。
キャラクターデザインのもの(ディズニーやサンリオ他)、テキスタイルデザイナーの意向によるものなどいろいろあり、作品制作に使用して販売するには、注意が必要です。
リバティは、リバティの布を使ったハンドメイド作品という表記であれば商用利用が可能ですが、キティコラボのリバティはNG!です。
Scanjap様お取り扱いのTildaも、デザイナーの意向で商用利用が不可でした。
ナチュラルリネンのOP 
前回ご紹介した、リネンのワンピースは見返しにTildaの花柄を使用していますが、商用利用不可なので自分用です。
WSで使用する際は、WSサンプル写真と講座内容を申告して、許可をいただいてから材料として使わせていただいていました。
ところが昨日、Scajapご担当者からご連絡をいただきました。
5月1日より、下記の表示内容を守れば商用利用が可能になるそうです。
以下、ご連絡内容より抜粋。

【商用利用の表記指針】
 ・Tildaの生地を使用した[商品名]です。などの表記にしてください。  (OK例) 「Tildaで作ったワンピース」、「Tildaの生地使用 ポーチ」などはOKです。 コレクション名、生地名の記載も可能です。 
・直接表記はブランドからの正規品との誤解を受ける恐れがありますので避けてください。  (NG例) 「Tildaワンピース」、「Tildaポーチ」などはNGです。 
・但し書きに下記の内容を明記のご案内をお願い致します。 「ブランド生地を使用していますが、ブランド商品ではありません。商用利用の許可を得ているハンドメ イド商品です。」 
【解禁開始日】2018年5月1日(火)より施行 

今迄もTildaのテキスタイルでWSを開催したり、自宅用の作品を楽しんできました。
Tildaで作るソーイングセット Tildaワイヤーポーチ Tildaティーコゼー

Tildaのコサージュ Tildaのコサージュ Tildaがま口正面

今後は、WSの材料としても積極的に使わせていただきたいと思います。
Tildaファンの皆様、どうぞお楽しみに!

tag : 手キスタイル 商用不可 Tilda WS ScaJap

     
プロフィール

縫い工房

Author:縫い工房
「縫い工房」主催
婦人服・子供服・布小物・布花のコサージュのオーダーとWSを承っています。
専修学校教員資格認定
元文化服装学院講師
大学は何故か?国文学科卒

経歴詳細はHPをご覧ください。
https://nuikoubou-n.amebaownd.com/

❤お願い❤
出典表記のない作品は、縫い工房オリジナルパターン&デザインです。
無断転用、転載、複製、頒布を固くお断りします。
お問い合せは、メールフォームよりお願いします。


【作品委託先】「iichi」「minne」、「ゆーから」in 国立に少しずつ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ワークショップ&イベント
WSリクエストも承ります。

🍀「おとなの手芸・洋裁教室」
日時:毎月だ3木曜日14時~16時
場所:リトマス@国立
参加費:3500円
定員:4名
内容:フリーソーイング
 ※要予約

以後 「おとなの手芸・洋裁教室」
毎月第3木曜日14時~16時
4月15日(木)・5月20日(木)・6月17日(木)・7月15日(木)・8月19日(木)・9月16日(木)・10月14日(木)・11月18日(木)・12月16日(木)
🍀2020年1月より「E-sewing国立店洋裁教室」も担当しています。
  火~木で午後クラス週2日
詳細はお問い合わせください。

🍀「小学生の手芸教室」
日時:準備中
   
場所:
対象:小学生以上
参加費:1500円~
定員:5名
内容:検討中
   
縫い工房 WEB SHOP
1素材

カートオープン中です。
↑のイラストをクリックしてお入りください。
最新記事
カテゴリ
QRコード
QR
最新コメント
favorite
検索フォーム
いらっしゃいませ('11.10.18~)
月別アーカイブ
素材屋さん
素材屋