縫い工房 | 「縫い工房」布周辺の作品と制作つれづれ日記です。

今年最後のイベント

2012年最後のイベントが終了しました。
おいでいただいた皆様、ありがとうございます
ブースNo.4『縫い工房&アトリエ エリエール』はこんな感じでした。
A&Lマーケット1
華やかでしょ?
特に、アトリエ エリエールさんの作品は目を引きます。A&Lマーケット2
写真は、クリックすると拡大できます。
「リビングWeb」の「リビコミュ」で実況中継されていますので、ご覧ください。こちら→(
写真撮影をしないうちにお嫁入りしてしまった作品もありました。

こちらは、縫い工房一番人気?の『カラスのがま口ポーチ』。
がま口ポーチ1がま口ポーチ2
↑左です。沢山のお客様が手に取ってご覧くださいました。
が、お嫁入り出来ませんでした
残念です。どうしてでしょうね?
さて、家に連れ帰ったいろいろ。
A&Lマーケット3中央のひときわ華やかなリースは、アトリエ エリエールさんの作品です。
アトリエ エリエールさんの作品は、ゴージャスで素材も厳選された作品ばかりでした。
また機会があればご一緒したいと思います。

お持ち帰りその他は、布ショップのレースいろいろ・・・・お財布を握り締めて買いに走りました
ドレッシング・・・・企業ブースを4か所回るスタンプラリーに参加するといただけます。
そして何故か?アートフラワー用の材料!
実は、縫い工房のブースにお立ち寄りいただいたお客様が下さったのです。
「もうアートフラワーはやらないので、もらっていただける方を探していたのよ。」
とおっしゃって、初めから車に積んでお持ちになったそうです。
ありがとうございます。
布花は、型抜きの花びらを使わず、染色も自分でしておりますが、ワークショップの時などに大切に使わせていただきます。

いろいろな方との出会いもあり、今までとは少し違うイベントでした。
そして、夕方帰宅すると、双子girlが発熱しており、慌てて小児科に走りました。
母が忙しい時に限って、子供の具合が悪くなるのは、私の気持ちが外へ外へと向いていることへの信号でしょうか?
2012年最後の華やかなイベントが終了しました。
12月は、ワークショップとお待たせしているオーダーに励みます。

ところで双子girl、私が帰宅した時は37.5℃という微熱(平熱が低い人です)でしたが、調子が悪いのにもかかわらず、その日の宿題を終え、ピアノの練習中でした。
「真面目というよりバカかしら~?」
と思った母です。
翌日は学校をお休みして「ハリポタ2」を読んで静かに過ごしました。

関連記事
スポンサーサイト
Category : イベント
Posted by 縫い工房 on  | 4 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。