縫い工房 | 「縫い工房」布周辺の作品と制作つれづれ日記です。

日本ホビーショー

『第37回 2013日本ホビーショー』に参りました。
真っ先に、DMCの「華麗なるニードルアートの世界~DMC267年の歴史」をじっくり鑑賞。
次に、Bunkaの学生のショーと展示を見て、それから、漸く目的の『Tilda Garden Cafe』内の『Tilda'sハンディークラフトコンテスト』一次審査通過作品展示へ。
このようなコーナーになっていました。
ホビーショー1
Tilda製品外のアンティークレースを使用したので、後ろ向きにひっそりと展示していただいてありました。
返却されたら、改めてご紹介しますね。
Tildaのブースに伺って、担当の方にご挨拶し、6月に「ボビナージュ」さんで実施予定のワークショップで、Tildaの布を使わせていただくにはどのような手順を踏めば良いのかご相談しました。
Tildaは、デザイナーの意向で作品販売が禁止されているのです。
せっかくの機会なので、是非ワークショップで使わせていただきたいと思い、これからワークショップ案(企画書?)を立てて、Tildaに提出させていただくことになります。
上手くいけば、『Tildaで作るワイヤーポーチ』のワークショップが実現します。
頑張りますね~上手く行きますように
その後は、「11人展」作家仲間のお一人とご一緒し、会場内をくまなく回りました。
新しい素材やミシン、糸、etc.・・・・沢山の刺激を受けてテンション
Bunkaの学生のショーは可愛くて、若い感性に満ちあふれていました。
ホビーショー3 ホビーショー2 手に入れた素材と資料いろいろ。
クリックで拡大できます。
「Outdoor Hobby Life」の展示は「Coleman×scanjap」のコラボで、アウトドアにTildaが惜しみなく使われており、可愛くももったいない!?情景でした。
やはり、たまには「ホビーショー」とか「ミシンショー」に出かけて、刺激を受けたり勉強したりしなくてはいけないなぁ・・・・と反省。(ホビーショーは、Bunkaで学生の校外授業引率以来です。)
『日本ホビーショー』は、本日27日(土)17時まで、東京ビッグサイトにて開催中です。

さて、やるべきことが山積みなので、紙に書き出して優先順位を決め、ひとつずつ実行して横線で消して行きましょう!
ちょっぴりご褒美をいただいて、元気が出ました。

ppartさんが、「ウィリアムモリスのギャザースカート」の着装写真をブログで紹介してくれました。
来週鹿児島に帰省される際に着て下さるそうです。嬉しいなぁ~!
ppartさんのブログ「ひだまり」はこちら→(

皆様も、楽しいゴールデンウイークをお過ごしくださいませね!?

関連記事
スポンサーサイト
Posted by 縫い工房 on  | 2 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。