縫い工房 | 「縫い工房」布周辺の作品と制作つれづれ日記です。

ぺんぺん草とブラックスワン

『うさぎとたまご展』in 夢工房 終了しました。
「縫い工房」の作品をご覧いただいた皆様、また作品をお嫁入りさせていただいた皆様、
応援していただいた皆様、いつも楽しい企画展を開いてくださる「夢工房」さん、
ありがとうございました
次回の作品展までに、刺しゅうの腕をもうちょっと磨きたいと思います。
エッグタイマー←これは、エッグタイマー。
子供たちからの誕生プレゼントです。
エッグタイマーとたまごと水を鍋に入れて火にかければ、色の変化で、殆ど半熟から固ゆで玉子まで好みの茹で卵が出来上がるというグッズです。
ちょうど欲しかったので、子供たちにリクエストし、双子girlが一人で駅前の雑貨屋さんに買いに行ってくれました。

閑話休題。

そうそう、ぺんぺん草のお話でした。
双子girlが習っていたバレエ教室の発表会があり、先生にミニブーケを持って参りました。
花束
地元の花屋さんでミニブーケを作ってもらっている間に、店内の小さなアレンジメントを見ると、
「あれ?これはぺんぺん草?」
カーネーションやトルコキキョウ、薔薇、ガーベラなどに交じって、どう見てもナズナ(ぺんぺん草)が!
店員さんに伺うと、それは正にぺんぺん草
お花のショーケースの中にもありました。
野原で見る物よりも、背が高くすっきりとした姿が、セレブなぺんぺん草に見えました。
「自宅の切り花に、野原のぺんぺん草を摘んできて、greenとして添えるといいですよ!」
とお店の方のアドバイスをいただきました。

そして、バレエの発表会。
双子girlと一緒に始めた女の子たちが成長し、上達した姿に感動!
動いても美しい、バレエのチュチュの数々を堪能。
中でも、最後に先生自ら踊ってくださった「黒鳥のグラン・パ・ド・トゥ」は美しく、
黒鳥のチュチュは、刺しゅうモチーフに使いたいなぁ・・・・とうっとりしながら思いました。

さて、なかなか「ホビーショー」の話に辿り着けませんが、
こちらは、TildaとBunkaのコラボショー。
Tilda&Bunkaコラボショー Tilda&Bunkaコラボショー
写真、下手過ぎですが、クリックで拡大してご覧いただけます。
若い女性から若いファミリーまでをターゲットに定め、レディス・メンズ・baby・子供向けアイテムいろいろが登場。
若くない私も、若々しく明るいショーに感化され、『Tildaで作るがま口ポーチ』のWSを企画中です。
サンプルとWS実施案をScanjap様に提出して、OKをいただいたらお知らせしますね!?

5月のWS、お申込み承り中です。詳細はこちらをご覧ください。→「5月のワークショップのお知らせ

関連記事
スポンサーサイト
Posted by 縫い工房 on  | 4 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。