縫い工房 | 「縫い工房」布周辺の作品と制作つれづれ日記です。

夏の終わり

mix双子小学校最後の夏休みを終えようとしています。
そして、ようやく完成した小学生最後の自由研究
自由研究
双子boyは、剣道竹刀の組み立てと日本剣道形稽古法について、大一男子に元立ちになってもらい、自己の改善点を考察?しました。
ところが、大一男子どの写真も少し笑っている。
「boy、下手すぎて失笑…。」
ということらしいです。写真撮影後、指導が入ったのは言うまでもありません。

双子girlは、ハーブ染めについて…以前、彼女の白いTシャツを紅茶で染めて失敗?したので、いろいろ考えるところがあったようです。
残った染色液で、白い麻を染めてハンカチにしました。
ハーブ染め
左のピンク→白→紫は百日紅、思いのほか鮮やかに染め上がった黄色は、玉ねぎの皮です。
おひさま色に、夏の終わりを感じます。

自由研究なのに、いろいろと規定があって、曰く双子boy、
「自由じゃないじゃない!?」
全くです。
普段できないことを学ぶのが自由研究ではないのか?と思うのですが、「工作ではありません。」とか「研究します。」他、まとめ方にも細かい決まりがあります。
親的には、子供が興味を持ったものを研究したり、制作したりするのに長い夏休みは最適だと思うのですけれど、学校的には学校単位で何かに応募するとか、いろいろ大人の思惑があるようです。
家の場合は、あの時これを調べた、あるいは作ったから、これに関してはちょっと詳しい・・・と将来思い出せるような自由研究に取り組んでほしいと思っています。
親がかりの夏休みの自由研究も、これが最後。

子供は、夏にぐんぐん成長しますね。
植物と似ている気がします。

そんな夏の終わりに迎えた、双子12回目の誕生日は別行動。
boyが防災キャンプ、girlは自宅・・・そろそろいろいろ別々です。
誕生日には、オレンジシフォンケーキを焼きました。
オレンジシフォンケーキ オレンジシフォンケーキ
生クリームにトッピングしたかったミントは、灼熱のベランダで死に絶えていましたが、切り戻して暑さが和らいだら、小さな新しい葉が4枚復活していました。
植物も、あつ~い夏が一段落してやれやれですね。
夏休みの母もやれやれです。
このところ、温かい紅茶が美味しく感じられるようになりました。
夏の疲れが出る時期、皆様どうぞご自愛くださいませね。greenイラスト

関連記事
スポンサーサイト
Posted by 縫い工房 on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。