縫い工房 | 「縫い工房」布周辺の作品と制作つれづれ日記です。

TeckShop経由アート未来展ついでにルノワール

TeckShopを見学に参りました。HPはこちら→(💛
今年4月、アーク森ビルにオープンしたばかりの米国発会員制DIY工房です。
TeckShop TeckShop
見学ツアーは申し込み不要、11時~と15時~の1日2回、無料です。
入り口を入り、書類に記入して、見学用プレートを首から下げてスタッフの方と見学開始!
工房内は、9つのエリアに分かれています。
まずは電気工作・・・私には???の機材ばかり。
TeckShop TeckShop
それから、テキスタイル。巨大なキルトマシーンとデジタル捺染機。
 TeckShop TeckShop
ミシン関係は質問ばかりしていたので、写真撮影を忘れましたが、以下のマシンがありました。
・家庭用刺繍ミシン ルビーロイヤル ハスクバーナバイキング
・家庭用ロックミシン BL-69WJ ジューキ
・家庭用カバーミシン BL-72S ジューキ
・職業用直線ミシン EP-9400 EP-9600 ジューキ PR1000e ブラザー
・工業用平ミシン JH-1030H COMPANION
・工業用腕ミシン JH-C040-2 COMPANION
・皮漉き機 JHY-18 COMPANION
・キルトマシン TL-2200QVP JUKI
・編み機 KL150 いとぼうちえ150 ドレスイン
・デジタル捺染機 VJ1628 ジューキ

それから、樹脂加工カラーリングワークスペースセミナールーム溶接金属加工木工と順番に見学しましたが、こちらは使い方が何となく分かるものと、想像すらできないもの・・・とまったくの専門外でした。
TeckShop TeckShop TeckShop
写真も気まぐれでごめんなさい。

一日単位で借りるので、食事や水分補給のための休憩スペースもありました。
入会手続き後は、それぞれの機器の講習を受けた後、利用可能となります。

簡単な体験型WSや、夏休みの親子向けWSの企画もあり、これからきっと内容も充実していくことでしょう。
楽しみです
自宅にはそろえられない、大型且つ高額な機器が揃っていて、DIYを楽しみたい方にはテンションが上がる工房です。

私的には、ボタン穴かがりミシンもあれば嬉しいなぁ・・・と思いました。
こんな感じの↓
ボタン穴かがりミシン ボタン穴かがりミシン

テンションmaxのまま、おひとりさまランチを戸外で食べました。
TeckShop
お天気も良くて、気持ちが良かった。

そして、次は国立新美術館へ。
お友達のKINOPI→Sさんが「国際公募 アート未来展」に入賞されたので、作品を拝見して参りました。
国立新美術館
作品の写真撮影はNG!でしたので、写真はないのですが、彼女らしい素晴らしい作品でした。
大きい作品ですが、細部まで作り込んであって、見ているといろいろなストーリーの発見がありました。

それから、ついでに?「ルノワール展」。
国立新美術館

ついでって、どういうこと?と思われるかもしれませんが、ルノワール好きかどうか自分でもよくわからない・・・
きっと混んでいる・・・やっぱり混んでいました!

しかし、それを上回る圧倒的な実物の存在感!
充実した六本木ツアーの1日でした。

関連記事
スポンサーサイト
Posted by 縫い工房 on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。