縫い工房 | 「縫い工房」布周辺の作品と制作つれづれ日記です。

「ゆる市」楽し!

kunitachi ゆる市」に参りました。
kunitachi ゆる市」のコンセプトは「国立周辺の作り手や店主、集う人々がゆるやかにつながる市」です。
ご近所エリアなのに、今回で12回目の「ゆる市」の存在を知ったのは、一昨年の秋?のことでした。
商店街界隈で何か楽しそうなイベントをやっているなぁ…と通りかかると、以前から気になっていたお店の前で、丁度仕事で探していたミシン刺繍の小さなワッペンを見つけたのです。
そこが「E-sewing」さんでした。
今回、E-sewingさんのディスプレイは、先日大盛況だったホビーショー仕様。
お店のスタッフの方がデザインされたオリジナルキャラクターの特大ディスプレイサイズ!
Esewing Esewing
ホビーショーのブースは、このキャラクターを目印に、お客様がつめかけるようです。
左が、ホビーショーで人気のWSの歴代アイテム。必ず、ミシン刺繍の魅力的なオリジナルキャラクターがついている、可愛いbagたち
Esewing Esewing
右の業務用刺繍ミシンは、「小学生の手芸教室~夏休み編~」でデモンストレーションを実施していただけることになっています。
E-sewingさんHPはこちら→🍀

店内には、リネンの洋服「Tembo」さんの作品と帽子の作家さんの作品も販売されていて、リネン大好きの私は、うっとり拝見しました。
パンツのポケットがね・・・それはそれは素敵なのです。
TemboさんHPはこちら→🍀

その他商店街には、たくさんのお店がブースを並べていて、お買い物をしたり、ものづくり体験をしたり、気持ちの良い5月の風の中、皆さん地元の「ゆる市」を楽しんでいました。

こちらは織りの体験。
女の子が、機織り体験中…手も上手、足もぱたぱた上手に動かして、自分で選んだ横糸を織り、
ゆる市 ゆる市
先生が仕上げをパタパタすごい勢いで織って、ミシンをかけると
ゆる市 ゆる市
オリジナルの織りのポケット付きトートバッグが完成します。
ゆる市

織りとアジアン結びとシルクスクリーンの3人のWSユニットの講師の皆さん、それぞれお揃い色違いの麦わら帽子+着物+織りの帯+サボをお召しになっていました。
3人揃うと(1人でもだけど)目立つ目立つ!!!

お買い物をすると、スタンプを押してもらえます。
これは1回限りではなくて、「ゆる市」の度に続けてスタンプを集めて、10個たまるとドリンク一杯サービスだそうです。
ゆる市 ゆる市
表はこんな感じ・・・小さなねこのモチーフはE-sewingさんの刺繍ワッペンです。

さて、何をお買い物したかは、お品物が届いたらご報告します。

「ゆる市」楽し!
お散歩がてら、ゆるゆるお買い物をしたり、体験したり、お話したり・・・。
関東近郊は、折しもデザフェスや横浜ハンドメイドマルシェが開催されていましたが、地元のやさしいイベントは誰もが気軽に足を運ぶことが出来て、素敵な企画ですね。
地元=kunitachiです。
イラストブラウス

スポンサーサイト

Category : イベント
Posted by 縫い工房 on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nuikoubou0414.blog96.fc2.com/tb.php/1042-9e9df561
該当の記事は見つかりませんでした。