縫い工房 | 「縫い工房」布周辺の作品と制作つれづれ日記です。

何でもポーチ

「何でもポーチ」を作りました。サイズと縫い方仕様はオリジナルです。
これは、表。いろいろポーチ(赤ずきん2) 赤ずきんプリント。
二つ折りになって、いろいろポーチ(赤ずきん1)
中は、ダブルファスナー。いろいろ(赤ずきん3) 
リバティのビンフィールド。
ポケット内は、茶の小さい薔薇です。

機能的に如何なものか?と思い、中3長男に
「これ、どう?」
と上の順番で見せたところ、
「いい!これ、いい!作って!作って下さいっ!!!」
と力いっぱい言われ、それでは・・・と。

表はナチュラルリネンで、いろいろ(文房具2)
以前長男用に作ったペンケース(今では小さすぎる)の刺しゅう部分を再利用し、
いろいろ(文房具1)
中は、和布の縞。ポケット内はダンガリー。いろいろ(文房具3)

で、どう?

大変気に入ってくれました。
ペン類と定規や鋏・修正テープ・糊などを、分けて収納しているようです。

通帳ケースなど、何にでもお使いいただけます。 「何でもポーチ」以後、「縫い工房」の定番作品として、宜しくお願い致します。

↑の「あかずきんちゃん」柄は、9月の「夢工房」さんのイベント
『秋展~秋のお山で赤ずきんがきのこ狩り~』に出品予定です。
10月の『四季彩展』用も、ただ今制作中ですので、お楽しみに!

さて、週末にお邪魔した名倉亜矢子さん門下生発表会で、美しいチェンバロに出会ったことは、既に書きました。
あのチェンバロは、休憩時間に調律してらした男性がお作りになった物で、名古屋からわざわざ運ばれてきたものだそうです。
名倉さんから、回答をいただきました。チェバロ←クリックで拡大します。

スポンサーサイト

Category : 作品
Posted by 縫い工房 on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nuikoubou0414.blog96.fc2.com/tb.php/105-6ca52688
該当の記事は見つかりませんでした。