縫い工房 | 「縫い工房」布周辺の作品と制作つれづれ日記です。

一日体験会

双子、市民オーケストラ主催の「オーケストラ一日体験~音楽となかよくなろう!~」に参加しました。
スケジュールは、こんな感じでした。

1 楽器のひみつをさぐれ!スタンプラリー
  A打楽器 B金管楽器  C木管楽器 D弦楽器
2 オーケストラと一緒に演奏
  みんなが持ってきた楽器や音の出るおもちゃで、オーケストラの演奏に参加しちゃおう!
3 オーケストラ公開練習
  たくさん楽器があるけど、どうやって練習するのかな?

boyはマイペースな性格なので、こんな時どんどん楽器を体験して行きます。
彼の心をつかんだのは、大きな打楽器!
大太鼓ヴィオラクリックで拡大します。
慎重派のgirlは、boyに引っ張られる感じで体験。
スタンプラリー方式で、全部回ると飴を一ついただけます。

2部では、「ふるさと」の楽譜が配られ、それぞれ持参した楽器でオーケストラと一緒に演奏。
boyはおもちゃの鉄琴、girlは鍵盤ハーモニカ、私は歌で参加しました。
「ラデツキー行進曲」では、打楽器(木魚の方もいました!)と拍手で参加。

3部は、オーケストラの公開練習「交響曲第9番」(ベートーヴェン)を見学することができます。

楽しく、貴重な企画でした。

子供たちが夏休みに入り、作品作りもなかなか進みません。
今日は夏のパンツのご紹介を。
リネンのパンツ 気が付いたら、自分の定番リネンのパンツがへたっていたので、ナチュラルリネンとラミーリネンで2本。ポケット口や裾にレースをあしらってみました。

パターンは、数年前に自分サイズで作図したものです。
(このサイズが履けるように、気をつけています。)
パンツの作図は、まず前パンツを作図してから、それを元に後ろパンツを作図します。
身頃やスカートは、大体後ろから先に作図するので、パンツはその点少し違いますね?

girlのパンツも、気が付いたら
「このパンツ、へそ饅頭が見えちゃうの。」
と言うので、130cmで2本。
130cmパンツ1 130cmパンツ2
 
下は、お下がりでいただいた「ベティちゃんのTシャツに合うパンツがない…」と言うので、手持ちの布で作りましたが、う~んひどい

パターンは、120cmで作図したものを、130cmに(なんちゃって)グレーディングしました。

グレーディングとは、マスターパターンを元に、決まったピッチで垂直水平方向に拡大縮小してサイズ展開することです。
ご存じのように、既製服では例えば9ARを元にマスターパターンを起こし、それを元にサンプル縫製を行い、他のサイズはCADなどを利用してグレーディングします。
グレーディングは難しいです。
子供用のこのぐらいのパンツなら、一から作図した方が早いか?グレーディングした方が早いか?
・・・・というわけで、なんちゃってグレーディングです。



スポンサーサイト

Category : 作品
Posted by 縫い工房 on  | 6 comments  0 trackback

6 Comments

f-ぐらんま says...""
いつも早起きでいらっしゃいますね。
オーケストラが体験できて素敵な企画ですよね。(二男は小学校は竹刀から中学トランペット・高校ベースギターと持ちかえて青春を過ごし、今は音楽関係の会社に勤めています)
 先日、グレーディングの勉強をしました。
伸ばしたところのカーブを引き直したり、前身ごろと後ろ身ごろの長さカーブを自然にしたり、肩や袖付けの長さを調整していくのが難しいです。
(先日、母のベストを作ろうとして前身ごろと後ろ見ごろの丈が5センチも違ってしまいました)
 実家でも読ませていただきます。
これから新幹線に乗ります。
2011.07.25 07:40 | URL | #- [edit]
縫い工房 says..."f-ぐらんまさん"
もう、ご実家でくつろいでいらっしゃるでしょうか?
早起きですが、その分夜は使い物になりません。
竹刀から楽器に持ち替えられるなんて、素敵ですね?家は、音楽は聴くだけの長男です。
グレーディングは、理論的に難しいですね!?
簡単なアイテムなら出来ますが、大物は、作図した方が早いです。
既製服のようなサイズ展開は必要ないので、グレーディングは上達しません。
(私を含む)中高年体型のオーダーのお客様は、グレーディングよりも仮縫い合わせが一番です!
2011.07.25 19:49 | URL | #- [edit]
toughgirl says..."うわ~ん、楽しそう♪"
とてもいい企画ですねv-268 私の子供のころは小さな田舎町で楽器に触れる機会もあまりなかったのでブラバンは人数少なかったです。

こういう体験はなかったけど、一年に一回あるなしのコンサートに母が連れていってくれたおかげで、
音楽に親しむことができましたv-269

近くでやってたら、即行参加しますね。この時期いつも「親子で楽しむ○○」(ホタルツアーとか・・・)のうたい文句に涙をのむ私ですv-270
2011.07.27 07:54 | URL | #- [edit]
縫い工房 says..."toughgirlさん"
子供をだしに、私が!楽しんでいます。
toughgirlさんのように楽器を演奏できる方が羨ましいです。
普段、触れる機会の少ない楽器も楽しんできました。
boyは、打楽器いろいろのほかに、金管楽器もいろいろチャレンジさせていただきました。
オーケストラの公開練習は、指揮者が
「駄目駄目!○○と××遅れない!」
と演奏を止めてご指導が入り、「セロ弾きのゴーシュみたいだわ~」と思いました。
2011.07.27 10:33 | URL | #- [edit]
りんりん says..."道造さんへ"
こんにちは。

いい体験ですね!!

こういう体験ってなかなかできませんから 羨ましいです!girlちゃんヴァイオリンはどうだったのかな?

身近で音楽を感じられるって 本当に素敵ですよね!
2011.07.27 13:50 | URL | #- [edit]
縫い工房 says..."りんりんさん"
楽しい企画でした。
バイオリンもビオラも、普通サイズをちらっとぎこぎこしてみただけです。
音が顎から響く・・・と言っていました。
長女ちゃん、熱心に練習しておられるようで、発表会が楽しみですね!?
2011.07.27 22:17 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nuikoubou0414.blog96.fc2.com/tb.php/109-0b52dc60
該当の記事は見つかりませんでした。