縫い工房 | 「縫い工房」布周辺の作品と制作つれづれ日記です。

父の居場所

この夏はF島に帰らないので、父にはこの狭い東京にお帰りいただくことにして、急きょ、父の居場所を作りました。
父の居場所

お線香どころか、「スィートハイビスカス」という名のお香ですが、一応、馬と牛はしつらえて、亡くなる1週間前の小旅行の写真を飾りました。

父は、本当は自分が暮らした家に帰りたいと思うのです。
老人ホームの母も、私が帰らないと、自宅で数日過ごすことができません。

来年は、帰れるでしょうか?

スポンサーサイト

Posted by 縫い工房 on  | 4 comments  0 trackback

4 Comments

f-グランマ says...""
お盆もいろんな迎え方がありますね。
 神戸の海側はお船を用意してお迎えし、16日に流すそうです。
 兵庫県三田の地方には、まるでドールハウスのような「盆の家」を用意します。

 わたしの実家の町は、町民、商人、侍、百姓の隔たりなくおどり明かす盆踊りがあります。ご先祖の魂をお祭りする気持ちは、ところが変わっても、形が変わっても、昔も今も存在するのですね。
2011.08.14 15:20 | URL | #- [edit]
縫い工房 says..."f-グランマさん"
盂蘭盆会という仏教の考え方なんですよね?
地域ごとに特色があって興味深いですが、亡くなった方々をお迎えする気持ちは同じですね。
家は、なんちゃってお盆なので、父に叱られそうです。
2011.08.14 19:15 | URL | #- [edit]
りんりん says..."道造さんへ"
こんばんは。

お父様はきっと 喜んでいらっしゃると思います。
たまには 娘のお家に居るのも悪くはないと思いますよ(^ー^)
2011.08.15 23:55 | URL | #- [edit]
縫い工房 says..."りんりんさん"
そうだと良いのですが!
実家に一人で帰ってしまって、ポルターガイストのように暴れていたらどうしよう?・・・・と子供たちと話しています(*^_^*)
2011.08.16 03:13 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nuikoubou0414.blog96.fc2.com/tb.php/126-1bfd5cf3
該当の記事は見つかりませんでした。