縫い工房 | 「縫い工房」布周辺の作品と制作つれづれ日記です。

夏の記憶

炎天下のプールは、私が耐えられないので、また川に参りました。
(今日の写真はすべて、クリックすると拡大できます。)
川 川べり 何がいるかな? 何がいるかな?
蝶芋虫
蝶や芋虫(さっきまでもぞもぞ動いていたのに、蛹になろうとしている?)
泳いでいるところを捕獲した蛙蛙 これは、だれの手でしょう?
カマキリ 蟷螂VS双子boy

お腹がすくとおにぎりを食べ、おやつには一昨日?焼いたマフィンを食べ、さんざん遊んでgirlいわく。
「お母さん、ままどおるが食べたい!」

ままどおるというのは、F島のお菓子です。
  ↑ままどおるを販売している「三万石」のHPへどうぞ。
夏休みに帰ると必ず買って食べている、地元の銘菓。F島のTVでは
「まま、まま、ままどおる~ミルクたっぷりママの味~まま、まま、ままどおる♪」
というCMがおなじみで、双子もつい口ずさんでしまいます。
私は、同じお店の「エキソンパイ」も好きですが、子供たちにはままどおるが人気です。

実家の村暮らしで、湖水浴の時に持っていったり、実家の庭で食べたりしたお菓子は、夏休みの記憶と結びついているのでしょうね?
そして、川の横は田んぼ!田んぼ 稲穂が随分育っていました。

帰り道、またgirlが言いました。
「お母さん、F島行きたいねぇ。」

夏休みも残り2週間になりました。

スポンサーサイト

Posted by 縫い工房 on  | 4 comments  0 trackback

4 Comments

りんりん says..."道造さんへ"
ままどおるとは お菓子だったのですね。
子供の頃から食べている思い出の味ってありますよね。girlちゃんにとっても 思い出の味になっているのかな。
2011.08.20 08:57 | URL | #- [edit]
縫い工房 says..."りんりんさん"
ままどおる、似たような焼き菓子は数あれど、やはりこれが一番おいしく感じるのは、食べ慣れた味だからでしょうね?
りんりんさんのお宅の方の、銘菓は何ですか?
2011.08.20 09:23 | URL | #- [edit]
とおりすがり says...""
こんにちは。通りすがりですがコメント失礼します。
先日のコチラのブログでは、「福島」と書いていらっしゃいましたが、最近の記事では「F島」と書いていらっしゃいますね。
福島と書くのが恥ずかしいのか、隠したいのか、そう思ってしまいました。
私が福島県民だから、そう思ってしまうのでしょうか…。
気になったのでコメントしてしまいました。
もし理由がありましたらお聞きしたいです。
2011.08.23 08:56 | URL | #- [edit]
縫い工房 says..."とおりすがりさん"
恥ずかしいなどと言うことは、全くありません。
むしろ誇りに思っております。
他の固有名詞なども一字アルファベット表記にしておりますが、特定の固有名詞や地名で検索された際に、不特定多数の方にヒットしない様にしている(つもり?)だけです。
内容をお読みいただければ、どのお店、地名なのかはすぐお分かりになるかと思います。
ご気分を害されましたら、お詫び申し上げます。
2011.08.23 09:31 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nuikoubou0414.blog96.fc2.com/tb.php/130-f274b00b
該当の記事は見つかりませんでした。