縫い工房 | 「縫い工房」布周辺の作品と制作つれづれ日記です。

お上りさん

先日、久しぶりにひとりで出かけました。
電車に乗ると、空がみがき上げられたように高いことに気が付きました。
お上りさん、いざ新宿へ!

とは言え、新宿は通学・通勤した街なので、地図が無くても歩ける数少ない場所の一つです。
お上りさんの目的地は、京王プラザホテルの「久家道子 プチポワン刺しゅうグループ作品展」。

ロビーギャラリーとアートロビーには、プチポワン刺しゅうの作品がたくさん展示されていました。
気が遠くなるほど細かくて、色のグラデーションが美しく、ゴージャス!
まさに刺しゅうの宝石ですね?

初心者なので図々しく質問までさせていただき、大変勉強になりました。
写真撮影不可…でした。
プチポワンについては、サイドリンク欄の「ストゥーエ プチポワン刺しゅうの部屋」より、さわねえさんのブログにお出かけ下さい。

さて、帰宅して取り組んだ刺繍は、プチポワンとは雲泥の差で、まるで落書きのようにざくざくなクロスステッチ。
クロスステッチ(リスと梟) 梟&リス2匹です。

図案は、去年の「すてきにハンドメイド」のクリスマス編?からです。
リスは、反転させて向かい合わせにしました。
何になるかは、お楽しみに!

イベント用に「スモッキングとリバティのマフラー」を作りました。
スモッキングマフラー1 肌触りが心地よい、ダブルガーゼの水玉。
スモッキングマフラー2 刺しゅう糸は、リバティの柄から2色選んで。
O塚君(家のボディの名前です。)に着せてみると、こんな感じ。
スモッキングマフラー3スモッキングマフラー4
ドットなので、印をつけなくてもすいすいスモッキングができます。
反対に、刺しゅう糸はどんどん減って行きます。

秋のアクセントに如何でしょう?
パターンは、好みの幅と長さで。

スポンサーサイト

Category : 刺しゅう
Posted by 縫い工房 on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nuikoubou0414.blog96.fc2.com/tb.php/148-56d11bab
該当の記事は見つかりませんでした。