縫い工房 | 「縫い工房」布周辺の作品と制作つれづれ日記です。

オートクチュール的な

薄物を縫っていました。
ミシン糸は90番、ミシン針は9番、手縫い針も9番の長針。

ミシン針は9番→11番→14番と、番号が大きくなるにつれて太くなります。
手縫い針は、反対に9番→8番→7番→6番と、番号が小さくなるにつれて太くなります。
手縫い針は、長針が好きです。
ですから、Bunkaに入学した時にセットで購入した縫い針セットは、短針ばかりがきれいなまま残っています。

さて、今日は薄物のファスナー付けのお話。
スカートなどのファスナー付けは、表布にファスナーを付けてから裏布を付ける仕様や、裏布にファスナーを付けてから表布に付ける仕様など、いろいろあります。
今回は、薄物なのでオートクチュール的な仕様で付けました。

まず、表布の下前縫い代を3mm出して折り、そこにミシンでファスナーを付けます(←1)。
次に、表布の上前に、ファスナーを星止めでつけます(2→)。
それから、ファスナーテープの両端を表布の縫い代にミシンで止め、最後に裏布をまつり付け、ファスナーの務歯に食い込まないように星止めします。
これが、出来上がりの状態。薄物ファスナー

ドレスなどの薄物の場合、ファスナーを星止めで付けると、ミシンステッチが見えないので美しく、様子を見ながら付けられるので攣れたりせず、お薦めです。
ウールのスカートなども、この方法で付けるときれいです。
反対に、洗濯頻度の高い日常着は、ミシンで付けるのが良いですね!?

学生時代の恩師が、オートクチュール専門の先生だったので、このファスナー付けを初めに習いました。

また、薄物の時は、ピンも、玉ピンより細いシルクピンを使った方が、布に優しく、傷が付きにくいです。
(写真右側がシルクピンです。)

もうひとつ。
カギホックを付ける際、ただ縫い付けるのではなく、釦穴かがりをする時のようにコブを作ってかがると、ホックが動かずしっかり止まります。
スナップや後付けのマグネットホックも、同様に付けたほうが良いと思います。
布を掬って、糸を手前から向こう側にかけて斜めに引くか、糸の輪の中を下からくぐらせて斜めに引くと、コブができます。
こんな感じ。カギホック付け

ウエストのホックを付ける場合は、1回おきぐらいでもベルト芯まで掬って付けましょう。
ウエストの力はすごいですから、布だけに付けると、後でホックがずるずるになってしまいます。

基礎的なお話でした。
最近、ハンドメイドの作品展で拝見した作品で、ちょっと気になった所があったので・・・・。

おまけは、バナナケーキ再び。バナナケーキ←クリックで拡大できます。
子供って、よくチェックしていますね?
先日の「粉物パーティー」用のバナナケーキは、夜焼いて朝まで冷ましておりました。
きっと
「学校から帰って来たら、あれ(バナナケーキ)を食べる!」
と心に決めて登校したのでしょう。
帰宅した双子に
「バナナケーキは?」
と訊かれたので、おうち用に。
これは、オリーブオイルベース+シナモン+レーズン+プルーンのトッピング。
前回のは、胡桃入りでした。

内緒の話、胡桃のほうが美味しいです

スポンサーサイト

Category : 縫い方
Posted by 縫い工房 on  | 6 comments  0 trackback

6 Comments

f-ぐらんま says...""
 なるほど、星留めで付けるのですか。きれいに仕上がること間違いないですね。
 ぜひ今度はこのテクでやってみます。

 スナップやホックは何回やっても「ブサイク」になります。
 私の洋裁の先生はいつも、「アカヌケさせないとお金は取れない」とおっしゃいます。
 自分のや身内のものを作るときにうんと練習しないと商品としては・・・・・頑張ります。
2011.11.13 19:46 | URL | #- [edit]
malama says...""
なるほどなるほど。今度してみよぉっと。私はコンシールが好きで服にはコンシールが多いですねぇ。
最近ハンドメイドのものよく見ますが、チェックすると結構甘いもの、これでその値段?と疑うものが多いですよね。趣味なのか、仕事なのか。趣味なら趣味でしっかり基礎を。と思います。
うち針山が3つあります。移動して次の針山、みたいな(笑)
そしてシルクピンびっしりですよ~。玉ついてるものも極力細いものでしています。
ケーキが、私の目の錯覚なのか、3Dに見えるのですが…(笑)お皿から浮いてます。
2011.11.13 19:46 | URL | #- [edit]
縫い工房 says..."f-ぐらんまさん"
この星止めの仕様は、オートクチュールの先生だけにご指導いただいたので、量産的にはNG!のようです。
薄物やウールには向いています。

スナップやホックも、やはりきれいについているかな~とどの作品もさりげなく拝見します。
先日、別の恩師が天下市においでになり、バネポーチをお買い上げくださったので、
「先生、点検入りますか~?」
とお尋ねしたら、
「あら、あんなこと言ってますよ!」
と笑ってらっしゃいました(*^_^*)
2011.11.14 05:51 | URL | #- [edit]
縫い工房 says..."malamaさん"
私もコンシールが好きで、殆どコンシールを使います。
でも、コンシールの務歯は固いので、薄物に付けるとそこだけ頑張ってしまうことがあって、その場合はフラットニットを使います。
最近は、「センスが素晴らしくて、素敵~!!!」という作品がたくさん…でも縫製を見るとがっかりすることがあり、残念です。
みなさん、自由な発想で目からウロコがぽろぽろ。中には「これで売ってしまっていいんだぁ~!?」という作品もありますね?もったいない!
ピンクッション、家も3個(玉ピン用・シルクピン用・刺繍用)+お休み中とごろごろしてます。

あ、ケーキは、お皿が平らでなく、端がカーブしているので偶然3Dに見えるのかも?
2011.11.14 06:00 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.11.14 20:39 | | # [edit]
縫い工房 says..."Y様"
演奏会用ドレスです。
この星止めで付けるファスナー仕様は、在学中も在職中も、この先生だけにご指導いただいた縫い方です。
勉強不足なのか?本でもこの縫い方を見たことがありません。
工業的な仕様からオートクチュールもどき?まで幅広く知って、その作品をどのように仕立てたいか?という目的に合わせて選ぶことが大切かと思います。
ご存じだったんですね~!?
2011.11.15 05:50 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nuikoubou0414.blog96.fc2.com/tb.php/190-bb0b4e69
該当の記事は見つかりませんでした。