縫い工房 | 「縫い工房」布周辺の作品と制作つれづれ日記です。

Fujiko Hashimoto Ⅱ

困ったことに、市内のメインの図書館が工事で休館中です。
10月から何と2か月も!!
図書館・書店・布地店は、私にとって3大必須条件です。
島暮らしの3年間は、当然のことながら島には3つとも存在しなくて、行き場のない思いをしました。

ありがたいことに、図書館は分室がいくつもあり、メインの図書館が休館中は、ネットで予約した本はそちらで受け取ることができますし、小さいながら分室も立派な図書館の機能を備えています。
そんなわけで、近頃双子と分室に出かけます。
最寄りの分室は、靴を脱いで入るのですが、備え付けのスリッパが「バーバパパ」のスリッパなのです。
子供用と大人用があり、大人用には普通の青いスリッパもありますが、いつも
「どれにする~?」
と言いながら、楽しく選んで履いています。

子供の本のコーナーは、カーペットのフロアにスリッパを脱いで上がるようになっているので、入口から数歩でバーバパパスリッパは、すぐ脱いでしまうことになるのですが、それでも双子は嬉しい。
私も、なんだか嬉しいバーバパパスリッパです。

おばけのバーバパパおばけのバーバパパ
(1972/06)
アネット=チゾン、タラス=テイラー 他

商品詳細を見る


図書館の帰りに、コーヒー専門店「珈琲工房チェリーランド」(←クリックでご覧になれます。)で、久しぶりに珈琲を豆で買いました。

以前は手動のミルでごりごり豆を挽いてコーヒーを入れていましたが、近頃はもっぱら特売の粉ばかり。
時には、豆から挽いて丁寧に入れたコーヒーを飲むくらいの、時間の贅沢は許されますね?
だって、コーヒーはとてもとても美味しかったのです

そうでした。今年の目標は『丁寧に暮らす』でしたね!?
1年も残り一か月ちょっとになってしまった今頃、こんなことに改めて気付いた・・・・なんて毎日ばたばた暮らしているんでしょう!

さて、Fujiko Hashimoto Ⅱの『かなりたっぷりトートバッグ改訂版』です。
たっぷりトート1たっぷりトート2
写真が暗めですが、お許しください。たっぷりトート3

今回は、マチを2cmほど狭くしました。前回は底布に革を使いましたが、今回はすべて橋本不二子氏デザインのテキスタイルを使用しました。

来週のイベントで、このバッグを気に入ってくださる方と巡り会えれば嬉しいです。

パターンは、定番トートバッグのバリエーションです。
スポンサーサイト

Category : 作品
Posted by 縫い工房 on  | 4 comments  0 trackback

4 Comments

toughgirl says..."図書館の"
分室があるなんて、いいですね。私もかれこれ何年と図書館に通うなんてことがなかったですが、さすがに最近は、時々行っています。

本を選んだあとの珈琲の香りはまた、格別ですね。
道造さんはお忙しく働いてらっしゃるから、珈琲タイムはゆっくりしても、全然OKかとv-273

こちらのトートも素敵ですね。これはA4も入る大きさなんですか?
2011.11.20 10:15 | URL | #- [edit]
f-ぐらんま says...""
 図書館・・・・(私じつは司書の資格取りました。新卒の時公務員の試験が、不合格でした・・・)
 子供が小さい時はよく行きましたが、ここのところ何年と行ってないです。

 金曜日に、新しくできた大阪梅田阪急三番街の「ユザワヤ」に行ったのですが、橋本不二子さんのプリントが見つけられませんでした。
 今度、神戸三宮店に行ったときに探します。
2011.11.20 13:51 | URL | #- [edit]
縫い工房 says..."toughgirlさん"
数年前もメインの図書館が休館の時期があり、その時は、また別の分室に通いました。
図書館大好きv-238です。
toughgirlさんは、図書館まで車でいらっしゃるのですか?
家は地道に自転車か歩きで参ります。

せっかちで、一人でコーヒー店でゆっくりできない性質なので、せめて家でゆっくり飲んでもOKでしょうか?

こちらのトートは、かなりたっぷりサイズで、26cm×36.5cm×22.5cmで、もちろんA4は入りますが、大きすぎ?かもしれません。
2011.11.20 23:37 | URL | #- [edit]
縫い工房 says..."f-ぐらんまさん"
まあ、司書の資格!それは素敵!!
学生時代、カリキュラム説明で「教職と司書課程は、両方は取れません。」という説明を鵜呑みにして教職課程を取りましたが、卒業時にちゃ~んと両方取得したクラスメイトがいて、衝撃を受けました。
今は、パソコンで何でも検索・予約できるので楽ですね?

橋本不二子テキスタイル、お取り扱い無かったのですか?
別のお店であるといいですね!?
2011.11.20 23:44 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nuikoubou0414.blog96.fc2.com/tb.php/193-e5e1fe00
該当の記事は見つかりませんでした。