縫い工房 | 「縫い工房」布周辺の作品と制作つれづれ日記です。

グリフォン

グリフォンという言葉を初めて聞いたのは、学生時代「日本美術史」の授業でした。
日本美術史と言いながら、西洋美術との比較文化のような講義で、先生はヨーロッパ各地?のスライドをたくさん見せて下さり、大変興味深い講義でした。
それで、グリフォンの刺しゅう。ミニペンケース1

図案は、こちらのクロスステッチから。

ハンカチ刺繍―小さなステッチをほどこして、特別な一枚を作るハンカチ刺繍―小さなステッチをほどこして、特別な一枚を作る
(2011/10)
青木 和子、高橋 亜紀 他

商品詳細を見る


受験生長男から、
「学校や塾の机はスペースが狭いから、小さいペンケースを作って!」
とリクエストがあり、ミニペンケース2
定規とシャープペンとボールペンなどと消しゴムが入る大きさ。

中は、シューズプリント。ミニペンケース3

「グリフォンって、知ってる?」
と訊いたら
「ファンタジー系の本、どれだけ読んだと思ってるの?」
と切り返されました。

グリフォン…詳しくはこちら←クリックしてご覧下さい。

長男のメインペンケースは、以前ご紹介しました。いろいろ(文房具1)←クリックで拡大できます。

昨日は模擬試験の長男、友達との待ち合わせ時刻を間違えて、一人で会場に向かったところ、バス乗り場がよく分からず、どなたかにお尋ねして漸く模擬試験開始時刻ぎりぎりに到着したそうです。
教科書の勉強よりも、彼にとってよい社会勉強になったことでしょう。

スポンサーサイト

Category : 作品
Posted by 縫い工房 on  | 4 comments  0 trackback

4 Comments

says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.12.19 20:21 | | # [edit]
縫い工房 says..."Y様"
おお、願掛け!
それこそ家の子供に必要な物でした!
いっそ、グリフォンではなく、(畏れ多くも)菅原道真公を刺繍させていただいた方が良かったかもしれません。
早く、明るい春が来ることを祈って!
2011.12.20 08:49 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.12.20 19:36 | | # [edit]
縫い工房 says..."f様"
それは大変でしたね。
後で、メッセージをお送りします。
2011.12.21 05:47 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nuikoubou0414.blog96.fc2.com/tb.php/205-e84119a7
該当の記事は見つかりませんでした。