縫い工房 | 「縫い工房」布周辺の作品と制作つれづれ日記です。

130cm シャツ for boy 

今日は、130cmコーデュロイシャツ for boy をご紹介します。
130cmシャツ for boy130cmシャツ for boy 2
何でしょう?この不自然な後ろ姿

コーデュロイは、以前girlに作ったパンツとお色違い。130cmパンツfor girl←クリックで拡大します。
140cm幅×1m=700円のコーデュロイです。

パターンは、昔、長男に作った130cm用シャツを使用。

襟は、表上襟&裏上襟、表台襟&裏台襟、それぞれ展開してあります。
130cmシャツ 襟パターン

襟は、きれいに出来ましたが、コーデュロイは厚みがあるので、剣ボロのミシンが落ちないように、ちょっと気を使いました。(黒・・・・眼がシルバー入って来て、見えにくいです。)

スポンサーサイト

Category : 作品
Posted by 縫い工房 on  | 4 comments  0 trackback

4 Comments

fぐらんま says...""
わたしが見たかった、師匠の本領発揮作品だと思います。
いけてるボーイちゃん、とても似合ってます
剣ボロって、カフスの切り込み(うまい表現が見つからない)を別短冊ぬので鉛筆のように始末する場所ですよね。
わたしはじめてメンズシャツにチャレンジしたとき、両袖同じ方向にアイロンかけて(左剣ボロ2個)仕上がるまで気がつかず縫い直したことあります。
はじめてなので本とにらめっこで時間がかかりました。
おっしゃっているのは、表から、はさんでミシンのステッチでしあげるから、そのステッチが布の厚みで裏の方を落としそうになるということですね。(嬉しいです。やったことあることがお話できて)
2012.01.17 10:22 | URL | #- [edit]
縫い工房 says..."f-ぐらんまさん"
師匠って????と思いましたよ(*^_^*)
おっしゃる通り「短冊あき」の事です。
シャツの袖口あきは、「見返し始末のスラッシュあき」や「玉縁始末のスラッシュあき」等、色々ありますが、短冊あきがきちんとしていて一番好きです。
今回は、コーデュロイで厚みがあるのと、黒でミシン目が見えにくいので、ちょっと気を使いました。
木綿プリント等の別布を、短冊と裏台襟に使って、デザイン的にアクセントにする方法も考えました。
2012.01.18 05:25 | URL | #- [edit]
りんりん says..."道造さんへ"
こんばんは。

シャツの色がいいですね!子供でも大人っぽい着こなしが出来るから!

しかしboyくん しばらく見ない間に大きくなりましたね。しかも男の子っぽさが凄くでてる。こうしてどんどん幼さが薄れていくのかなぁ~。しみじみしちゃう(笑)
2012.01.18 22:34 | URL | #- [edit]
縫い工房 says..."りんりんさん"
こーデュロイシャツ、boyに似会っているでしょうか?
まだまだ、泣き虫boyです。
「志村動物園」で動物と会話するハイジのコーナーで、一番先にうるうるしているんですよ!
2012.01.19 06:25 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nuikoubou0414.blog96.fc2.com/tb.php/217-1ca93572
該当の記事は見つかりませんでした。