縫い工房 | 「縫い工房」布周辺の作品と制作つれづれ日記です。

し~ん

し~ん
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
北北西を向いて恵方巻き食し中につき、し~ん。

まるまる一本食べ終えたところで、はらぺこ長男曰く。
「ああ、うま過ぎて、半分くらいまで無心で食ってしまった。途中で慌てて、願い事をしたよ!」

恵方巻きを好きなだけ食べようじゃないか!
ということで、家で巻きました。
最初の1本(双子はハーフサイズ)を食べ終えた後は、切り分けて、好きな分だけ食べました。
太巻きは巻けるのですが・・・・恵方巻き 細巻きが苦手です

さて、この日最初のし~ん・・・・は、衝撃の炊飯器の故障!
恵方巻きの為のご飯のスイッチを入れると、し~ん・・・・。

慌てて、レンジで炊きました。
レンジの方が早く炊けますが、茶碗蒸しもレンジで作る予定だったので、時間的にぎりぎり。

炊飯器、次は一升炊きかな?4月から、高校生弁当も始まる事ですし。
今日あたり、ご機嫌を直して復活してくれることを期待して。

夕食後は、豆まきです。
長男は、ひとつひとつの豆に
「インフルエンザの鬼は~外!」
「ケアレスミスの鬼は~外!」
と、受験に絡めて災いを豆に託し、その後ぼりぼり食べていました。

「いちごさかえた なべのそこ がりがり」

さんまいのおふだ (こどものとも傑作集)さんまいのおふだ (こどものとも傑作集)
(1985/02/15)
水沢 謙一

商品詳細を見る

「さんまいのおふだ」のようですね!?

ところで、豆を食べていると、boyが
「お母さんは、いっぱい食べておきな!」
と言って、自分のお皿から、私のお皿に豆を数粒くれました。

おかあさんはだから・・・・ということ、ですよね?

お休み前の絵本は、お決まりの

おにたのぼうし (おはなし名作絵本 2)おにたのぼうし (おはなし名作絵本 2)
(1969/08)
あまん きみこ

商品詳細を見る


先日、雪が積もった際、双子がバケツで雪を持ち込んで、タオルを雪で濡らしてしぼり、額に乗せて冷やす・・・・というごっこ遊びをしていました。
「おにたのぼうし」の女の子が、病気のおかあさんにしてあげたシーンの再現でした。

初めは、一体何をしているのか?????
と思いました(*^_^*)


スポンサーサイト

Posted by 縫い工房 on  | 4 comments  0 trackback

4 Comments

りんりん says..."道造さんへ"
さんまいのおふだ、幼稚園の図書室にあります!この間、破れたページを修理いたしました(笑)

長男くん 体調万全で挑みたいですよね!風邪やインフルになりませんように!
2012.02.05 00:50 | URL | #- [edit]
縫い工房 says..."りんりんさん"
「さんまいのおふだ」修理、お疲れ様です。
破れるほど人気があるという事ですね!?
家にも年代物のこの本があります。

長男、学力はともかく(*^_^*)体調だけは万全で臨んでほしいと願っています。
2012.02.05 07:41 | URL | #- [edit]
再和衣 says...""
縫い工房さんも太巻き作られたのですね。
関西だけの風習かと思っていました。
私は。配偶者も娘もまだ帰ってなかったので、無言でしたが願い事はすっかり忘れていました。ざんネンなことをしました。

たまには季節にあった絵本を紐解く余裕が欲しいです。子供が小さかったころはよく読んだのですが・・・・
2012.02.06 22:52 | URL | #- [edit]
縫い工房 says..."再和衣さん"
東北、関東の風習にはありませんが、ここ数年スーパーやコンビニが力を入れて売り出しているので、家でも食べてみようか・・・・という事で、巻きました(*^_^*)
実は、絵本の他にも本を読むのは趣味です♪
2012.02.07 00:05 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nuikoubou0414.blog96.fc2.com/tb.php/227-00dd98dd
該当の記事は見つかりませんでした。