縫い工房 | 「縫い工房」布周辺の作品と制作つれづれ日記です。

とりとめのない話

昨日のお出かけのお供は、この本。

RDGレッドデータガール  はじめてのお使い (角川文庫)RDGレッドデータガール はじめてのお使い (角川文庫)
(2011/06/23)
荻原 規子

商品詳細を見る

電車で出かける際、双子連れでない時は、必ず本を読みます。
昨日は、手頃な本が手元になかったので、駅前の書店で文庫本を手に入れてから電車に乗りました。
以前から、図書館のYAコーナーで気になっていた本です。
あっという間に読み終わり、続きの2巻~5巻は図書館にネットで予約を入れました。

今は本を読むのを我慢している受験生長男から、ちらりとチェックが入り
「また、本買ったのか?」
と言われました。
いえ、今は読みたい本は殆ど図書館で用が足りますし、好きな作家の新刊も、若い頃のように出るとすぐ読まずにはいられない、という事もなくなったので、近頃本はそんなに買いません。

もっとも、書店と図書館には頻繁に足を運びます。

3年間、島暮らしをした時は、この2つがなくて、大変でした。

漸く、シークレットオーダーの納品を済ませました。
ご入園グッズは、シークレットなのか?
いつも悩みます。
どこかでどなたかがご覧になって、
「これ、作ってもらったんでしょう?」
という状況が起こらないとも限りませんので、写真のご紹介は差し控えますね?

それにしても、幼稚園や保育園は、どうして母親の手作りを推奨するのか?
そのおかげでお仕事をいただいている訳ですが、思わずにはいられません。
自分は作りたいから作る、作れるから作る。
しかし、それが苦手な方には、入園グッズの一揃いは、大変な準備です。
まして、入園前の子供がまだ家にいて、一体いつミシンを出して縫う時間があるというのでしょう?
布周辺の作り物を生業としていますが、何が何でも手作りが良いとも思いません。
狭量の私が、苦手な手作りの物を作らなければならないとしたら、子供を怒り飛ばしながら、眦釣りあげてミシンに向かうかもしれません。
それぐらいだったら、既製品を子供と一緒に選んで、入園を楽しみに待つ時間を共に過ごす方が良いのではないか?
とも思います。

むかし、長男は5カ月から保育園に入れていただきました。
育児休暇は1年間取れるのですが、年度途中で保育園に入園するのが難しい。
それでは、4月に職場復帰と決め・・・・それで、生後5か月の長男は、その保育園で一番月齢の小さい子となりました。
保育園から
「体温調節にはベストがあるとよいでしょう。」
と指示があり、でも丁度よいベストが売っていなくて、仕事と慣れない子育ての合間に縫いました。
他の方はどうしているのかと思って、訊いてみたら、皆さん
「着せていない。」
と言う回答でした。
そうですよね?売っていないのですから。

当時は、初めての子育てで、私も大変まじめな新米母でした。

いずれにしても、入園・入学準備でお困りの方は、「縫い工房」にご相談下さい。

閑話休題。

コーヒーメジャースプーンを手に入れました。
ティーキャディースプーンも合わせて、スプーン
気が付けば、下の3つは「アフタヌーンティー」の物、バターナイフの一つにも同じ刻印がありました。

右上の桜の茶さじは、随分前に角館で手に入れた物です。

スプーン好きだったのか、私!?
と改めて思いました。
スポンサーサイト

Posted by 縫い工房 on  | 8 comments  0 trackback

8 Comments

ppart says...""
島にはな~んにもなかったもんねぇ。
あるのは新鮮なお魚と自然だけ。
時々辛かった・・・・(苦笑)

スプーン素敵❤
2012.02.07 07:54 | URL | #- [edit]
ENOAの尚江 says..."図書館のweb予約"
私も図書館のweb予約の常連です。AKITYの読みたい本は、今50巻でてるんですけど、人気の本でいつも棚にありません。

それで思い切ってweb予約を利用したら、これは便利!5ヶ月ちゃんがいるので、図書館の滞在時間は短い方が良い私としては、もう準備してくれているので、助かりまくっています。毎週借りに行って、akityも自分の好きな本をいっぱい借りれて、幸せ者デス。

ホント、このシステムはありがたいですね~~!

5ヶ月から託児。そうか~~!たぶんこれくらいからの方が、親と離れる時の寂しさや大変さは少ないんだと思いますが、私は今、すごい赤ちゃんとの時間を楽しんで過ごしています。

Haruruは本当に可愛くて仕方ない存在デス。
2012.02.07 10:21 | URL | #IusyWxEc [edit]
縫い工房 says..."ppartさん"
本当に、自然と海とお魚だけ・・・・。
あれはあれで、豊かな時の流れだったとも思いますが、やっぱり時々辛かったね!?
2012.02.08 00:27 | URL | #- [edit]
縫い工房 says..."ENOAの尚江さん"
私も、双子が小さい頃は、web予約でカウンターで受け取るだけの図書館利用でした。
今は、子供と行ったり、時には一人で出かけたりして、癒しの場所です。
新着図書もwebでチェックして、予約をします。今、東野圭吾は82番待ちです。

5か月から保育園児の長男は、親と離れる時もあっさり(*^_^*)人見知りも、保育園で覚えました。
その代り、病気も沢山!

どうぞHaruto君との時間を楽しんで下さい。
2012.02.08 00:33 | URL | #- [edit]
森おばさん says..."私も同感です!"
入園入学の手作りグッズは 確かに大変ですよね。私も頼まれて 何度か作らせていただいた事があります。
趣味レベルなので 遠慮しないで・・と楽しんで作りましたが 頼む方は やはり気を使ってしまいますしね。
学校によっては バザーも手作りで。という所もあるようです。
苦手な事を無理やりするのは 精神的にも肉体的にも困難です。私も子供のために走ってくれ。と言われたら・・泣きます。(笑)
人それぞれ 何か得意な事で貢献できればそれだけで充分だと考えます。
子育ての 楽しい時間を 子供の顔を見ること第一で過ごせたら・・と思いますし、少しだけ先輩ママとしては お手伝いしたいなあ。とも思います。
スプーンの数々。 じつは・・私も(笑)
意味なく惹かれる物ってありますよね。
受験も大詰めですね。
母子ともに頑張りましょう。(笑)
2012.02.08 10:26 | URL | #- [edit]
再和衣 says..."これ?なに?"
 電車に乗る時も、病院で診察を待つ時もアイホン漬けになっています。本当に本から遠ざかってしまいました。いちばん最近読んだのがハリーポッターですから・・・・

 桜のスプーン私も使っています。ほうじ茶をお茶こしの袋に入れてやかんで沸かします。入れるときに使います。

 それよりも私、下に敷いてある生地が気になって気になって仕方がありません。日本語でない書き込みのある洋服のパタンのプリントですよね?こんなのがあるんですか?
2012.02.08 14:03 | URL | #- [edit]
縫い工房 says..."森おばさん様"
今回のシークレットオーダーは、森おばさんや家の家族構成に存在する御兄弟のご依頼なので、2組ずつでした。
それで、訳もなく気合いが入ってしまいました。
今は、個人的にオーダーをいただいているので、手作りが苦手な方のご依頼が殆どですが、布地店を通してオーダーをいただいていた時は、理不尽な考えのお客さまもいらっしゃり、それはそれで「なんだかなぁ~。」という感じを抱いておりました。
私も、子供の為に走れ・・・・と言われたら倒れます(*^_^*)
森おばさんのビーズバッグ、素敵だなぁ・・・・とうっとり拝見しました。
受験生には、せいぜい食べさせ、風邪をひかないように気をつけて、本番に臨んでほしいですね!
2012.02.08 23:11 | URL | #- [edit]
縫い工房 says..."再和衣さん"
この布は、YUWAの「Berlin Kollektion」と耳に名前が入っています。
面白いでしょ?Yザワヤさんで見つけました。
何か小物に仕立てる予定です。

パソコンはよく見ますが、携帯は苦手です。本当は、いらない位です。
家では私の携帯は「目覚まし時計」とか「タイマー」と呼ばれています。
2012.02.08 23:18 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nuikoubou0414.blog96.fc2.com/tb.php/228-18f73c2b
該当の記事は見つかりませんでした。