縫い工房 | 「縫い工房」布周辺の作品と制作つれづれ日記です。

カスタネット

春が待ち遠しいこのごろ、電車のお供は、この本。

空色勾玉空色勾玉
(1996/07)
荻原 規子

商品詳細を見る

ドレスのお直しのピン取りに参りました。
友人ppartさんのお宅です。
ピン取りはあっという間に終わり、ランチをご一緒していただきました。
このところ、ひきこもりがちの私には、大ご馳走のカツとブリカツ+炊き込みご飯+蜆のお味噌汁。
lunch
沢山おしゃべりをしましたが、ppartさんも私も、子供が大事で大好きで・・・・。
でも、もしも仕事がなくてこのパワーをすべて子供に向けてしまったら、大変なことになってしまうなぁ・・・・
と何だかしみじみ思いました。
ppartさんの子供の頃の「カスタネット」のお話しが、小学生の彼女の性格がよく現れていて、いつかブログに書いてほしいですねぇ

ところで、先日「ミセスのスタイルブック 2012春号」について触れました。

ミセスのスタイルブック 2012年 03月号 [雑誌]ミセスのスタイルブック 2012年 03月号 [雑誌]
(2012/02/10)
不明

商品詳細を見る

P83~『困ったときのMAKING NAVI』で、「パターン展開」と「パターンチェック」、「合い印と縫い代の付け方」について詳しく説明されています。
洋裁を、ちょっと頑張ってみようと思われる方は、是非ご覧ください。
時々、パターンごとお預かりすることがあるのですが、パターンチェックはもとより、縫い代の付け方、もっと基本的な線の引き方から、「これで縫えてしまうのね~!?」と驚くことがあります。
布ですから、縫ってしまえば何とでもなるのですが、せめて作品を販売しようという方は、最低限の基礎は踏まえた方が良いのでは・・・・という老婆心です。
市販のパターンでも、印刷の関係で、いろいろありますので、必ずパターンチェックしてからご使用になる事をお勧めします。

質問などありましたら、コメントにお願いします。
私が分かる限り、お答えさせていただきますね!?
スポンサーサイト

Posted by 縫い工房 on  | 2 comments  0 trackback

2 Comments

再和衣 says...""
嬉しい限りです。
教えていただきたいこと、たくさんあります。お願いします。


美味しいご飯をそとでいただくことは、主婦にとっては贅沢なことですよね。
『子育て』わたしはやっつけ仕事でやり過ごして来ました。もっと丁寧に過ごせば良かったと反省してます。
2012.02.20 15:53 | URL | #- [edit]
縫い工房 says..."再和衣さん"
今回の「ミセスのスタイルブック」は基礎的なパターンメイキングの記事も充実していて、尚且つ、らくらくソーイング的な内容ばかりでもないので、お薦めです。

いつも、納豆ご飯を一人さびしく食している私です。
「子育て」はやっつけ仕事ではなく、おそらく無我夢中で一生懸命な時期だったのでは?・・・・と推察します。
2012.02.20 21:24 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nuikoubou0414.blog96.fc2.com/tb.php/233-caa76779
該当の記事は見つかりませんでした。