縫い工房 | 「縫い工房」布周辺の作品と制作つれづれ日記です。

ワンポイントレッスン~襟とカフス

今日のワンポイントレッスンは、台襟付きシャツカラーとカフスについて。

1 上襟は、表上襟と裏上襟で襟先のゆとりや、上回り分その他パターンメーキングの時に入れてあるので、合い印を合わせて、ゆとりが逃げないように、ミシンで10mmのところを縫います。
上襟

2 (写真はありませんが)縫い代を8mmにカットし、アイロンをかけて表に返し、アイロンで形を整えて、5mmのステッチをかけます。
 襟先がとがっているデザインは、襟先の縫い代同士を合わせて、二等辺三角形になるように、襟先の縫い代をカットします。
 この襟先は小丸なので、表に反したときに縫い代が重ならないように、不要な縫い代をくさび型にカットします。

3 上襟の返り分のゆとりが逃げないように、表上襟を上にして、縦に2つ折りにし、
上襟返り分仮止め 襟付け側の5mmによじれないように注意しながら仮止めミシンをかけます。

4 ↑の上襟を、表台襟に8mmで仮止めした後、裏台襟を乗せて10mmで縫います。 
台襟付け

5 台襟に「きせ」がかからないように、表に反し、アイロンで整え、上襟付け止まりから20mm入ったところから、反対側の20mm手前まで、ステッチをかけておきます。
こうしておくと、身頃に襟付けをして、台襟にステッチをかける時、一周ぐるぐる大きな身頃を振り回さなくて済みます。(最後にステッチをかける時、初めと終わりは、重ねて返し縫いをします。)

6 カフスは、表カフスの上回り分が出るように、パターンメーキングしていればOK!ですが、これは、長方形のパターンなので、縫う時に表カフスの縫い代をずらして、10mmのところを縫います。
カフス カフスは、後で袖に挟み付けする仕様なので、表カフス側は出来上がりにアイロンで折り、裏カフスはミシン目が落ちないように、縫い代12mm分を開いたまま、縫っています。(分かりにくい説明でごめんなさい。)

7 表に反して、アイロンで整え、カフスの付け側から15mmのところから、反対側の15mm手前までの外回りに5mmのステッチをかけます。これも台襟のステッチ同様、袖にカフスを付けてから、1周ぐるぐる身頃全体を振り回して縫うよりも作業効率が上がります。
1着だけ縫う場合は、もちろん、1周続けてステッチをかけてもOK!です。(こういう縫い方もある・・・・ということです。)
カフスステッチ カフスの端のステッチは、押さえ金が尻もちをついてしまい、ピッチエラーが生じるので、押さえ金の奥に別布を挟んで縫うときれいに縫えます。

8 襟はこの状態で、立体的に出来上がります。
襟とカフス 表カフスも、上回り分が入っているので、平らではありません。

パターンメーキングの時に、上回り分や、襟先のゆとりetc.を考えて作っていますが、縫う時は合い印を合わせて、ゆとりその他が移動しないように、きちんと縫って行くときれいな出来上がりになります。

以上、縫いながら適当に写真を撮っていたので、不足のところもありますが、台襟付きシャツカラーとカフスの縫い方の一つをさらりとご紹介しました。

質問などありましたら、どうぞ

さて、月曜日の朝、双子boyが熱でした。病院に行くと、インフルエンザB型と判明。
そして、水曜日の朝、今度は双子girlが熱で、これもインフルB型。
今週木曜日が受験生長男の入試本番なので、大変驚き慌てましたが、長男は何とか逃げ切り、体調だけは万全で試験に臨む事が出来ました。
学力だの倍率だのいろいろ心配ではありますが、「後は野となれ」と言う気持ちです。
双子も、イナビル服用で、熱は瞬く間に下がり、只今、読書三昧です。
皆様、応援ありがとうございました

スポンサーサイト

Category : 縫い方
Posted by 縫い工房 on  | 4 comments  0 trackback

4 Comments

りんりん says..."道造さんへ"
おはようございます。


道造さん、長女はインフルA型でした(-_-;)リレンザを吸引してますが まだ熱は下がってないです。
長女のクララは15人お休みで発症は担任からだそうです(笑)

道造さん家もインフルだったのですね。長男くんにうつらない事をお祈りいたしますね!
2012.02.25 08:10 | URL | #- [edit]
再和衣 says...""
『必見』という見出しをつけてください。
ダウンロードして、印刷して、見直してみようと思ってます。

衿も、カフスも、同じようなテクが使われることが、わかりました。春のうちに、シャツを作って見たいです。

長男さん、希望校の剣士になれますように。祈ります。
2012.02.25 22:02 | URL | #- [edit]
縫い工房 says..."りんりんさん"
双子の学校は、1月にインフルエンザA型が猛威をふるい、学級閉鎖が相次ぎましたが、今はB型が流行っているようです。
月曜日から登校可!の治癒証明を出していただいたら、boyがB型でgirlがA型でした。
この大事な週に、別々のところから感染してきた双子です(T_T)
2012.02.25 22:15 | URL | #- [edit]
縫い工房 says..."再和衣さん"
いえ、写真も説明も、不足がちで申し訳ありません。
書きながら、これじゃあ、意味が分からないなぁ・・・・と反省しつつ、写真その他の補足は次回の宿題ということで、お赦し下さい。
量産的な縫い方のひとつとしてご紹介しました。ピンは使わず、合い印を頼りに縫って行きます。
再和衣さんは、印付けなどどうされていますか?
2012.02.25 22:22 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nuikoubou0414.blog96.fc2.com/tb.php/236-7e2ba797
該当の記事は見つかりませんでした。