縫い工房 | 「縫い工房」布周辺の作品と制作つれづれ日記です。

いよいよ

たくさんの思い出を胸に、卒業の日を迎えました。
卒業式

校歌のほかに

『3月9日』 藤巻亮太 作詞・作曲
『大地賛頌』(カンタータ「土の歌」から) 大木惇夫 作詞・佐藤 眞 作曲 

卒業生、在校生と一緒に歌ってくれました。

「卒業生代表別れの言葉」は、心に染みました。

卒業証書 卒業証書と両親への手紙と花束。

いよいよ、小・中学校の仲間と別々の道を歩んで行く子供たち。

数日前、被災地に住む大学時代の友人がメールしてくれた言葉を、長男にも伝えたいと思います。

「きっと道がつながっているところに行くのでしょう。

私たちが大学で出会えたように、何かが導いてくれるはずです。」

スポンサーサイト

Posted by 縫い工房 on  | 10 comments  0 trackback

10 Comments

toughgirl says..."おめでとうございます"
ごぶさたしました。
ご卒業、おめでとうございます。

なにかと大変な時代ではありますが、それでもいろんな人との出会いや、何かに挑戦していくことを大切に生きていってほしいですね♪

子供たちの未来のためにも、夢をもち、叶えられる社会にしておかないといけませんね。
2012.03.19 19:49 | URL | #- [edit]
りんりん says..."道造さんへ"
こんばんは。


長男くん 卒業おめでとうございます!
いい お式だったみたいで良かったですね(σUωU。)ノ|。+°*。+
中学の3年間はあっという間だと言いますよね。親にとってはあっという間かもしれないけど 子供達の3年間は中身の濃いジックリ過ごしていたのかもしれませんね
2012.03.19 20:41 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.03.19 23:01 | | # [edit]
縫い工房 says..."toughgirlさん"
ありがとうございます。
私たち大人は、多くの負の遺産を残してしまいましたが、子供たちの未来は、輝かしいものであってほしいと願います。
2012.03.20 06:02 | URL | #- [edit]
縫い工房 says..."りんりんさん"
ありがとうございます。
アンバランスな思春期の卒業式よりも、小学校の卒業式の方が遥かに立派でしたが、これも成長の一環なのでしょうねぇ!?
中学校3年間で、男子は心身共に成長著しいです。
2012.03.20 06:05 | URL | #- [edit]
縫い工房 says..."Y様"
ありがとうございます。
私も、mixiで時々つぶやいています。
2012.03.20 06:10 | URL | #- [edit]
再和衣 says...""
おめでとうございます。

春、いい季節です。

家族とともに 前向きに行きたいです。
2012.03.20 09:05 | URL | #- [edit]
縫い工房 says..."再和衣さん"
ありがとうございます。
これで、花粉症がなければもっと嬉しいのですが・・・・。
2012.03.20 15:22 | URL | #- [edit]
ppart says...""
息子さん、ご卒業おめでとうございます!
感無量ですね!!
充実した高校生活と友達に恵まれますように。
2012.03.20 17:34 | URL | #- [edit]
縫い工房 says..."ppartさん"
ありがとう!
いろいろあったけど、部活と仲間には恵まれました。
高校では、勉強にも力を注いでほしいです。
2012.03.20 22:46 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nuikoubou0414.blog96.fc2.com/tb.php/248-d055e7c4
該当の記事は見つかりませんでした。