切れない

最近、包丁研ぎを怠っていました。

包丁も、仕事用の鋏も、切れない物はイライラします。
包丁は下手ながらも自分で研ぎますが、裁断鋏や小鋏は1年に1回程度研ぎをお願いします。
地元の研ぎのお店にお願いすると、おじさんが
「これ、まだ切れるよっ!」
とおっしゃるのですが、鋏の先まで切れ味が良くないと、裁断がきれいに出来なかったり、糸がすぱっと切れなかったりして、仕事に支障をきたします。

仕事用の鋏については以前ご紹介しましたのでこちら→()をご覧ください。

そうそう、包丁の話でした。
昨日は、pizzaにしようと、昼ごろからトマトソースを作り、夕方ホームベーカリー様に生地をこねてもらい、具のトッピングは双子担当に。

双子のお仕事ですから時折チェックが必要で、ちらちら横目で見ながら玉ねぎを切ろうとした瞬間、切れない包丁の先が滑って、自分の左手の人差し指の先を切ってしまいました。
切れない包丁で、指を切るなんて・・・・

やはり、刃物類は切れるようにメンテナンスしておくことが大事ですね?

件のpizzaは、デジカメの電池がなかったなぁ・・・・等と考えているうちに、一瞬にして消えました。
曰く長男。
「作るのに時間がかかった割に、食べる時間は短かったね!?」

・・・・本当に。

画像が無くて寂しいので、いただき物のチョコレートのうさぎ。
「レ・アントルメ」さんの作品です。チョコレートのうさぎ 
これは、もう芸術作品としか呼べません。
食べてしまうのが、もったいないくらい可愛いうさぎ・・・・と言いつつ、既に姿かたちもありません。
うさぎの身体は空洞で、中にタブレット状のチョコレートが4粒入っていました。
「レ・アントルメ」HPはこちら→(

さて、新しいお仕事が舞い込みました。
星の数ほどもあるブログの中から「縫い工房」をご覧になり、お仕事のお話をいただきました。
丁度、その方面のお仕事を探していたところでしたので、ありがたいことです。
まだ、詳しいお話はできませんが、何か新たな展開があり、お話しできるようになったら、お知らせさせていただきますね!?

昨年から懸案のネットショップオープンは、まだしばらく準備中となります。
オーダーやお問い合わせは、サイド欄のメールフォームから、お気軽にどうぞ
スポンサーサイト
     

コメント

どこでハサミ研がれていますか?わたしも裁ちばさみは学校のマークが入った木屋のものです。
未だ誰にも触らせたことがない一品ですww

malamaさん

まだ一度も研ぎに出していない鋏だったら、もったいないのでやはり「木屋」(確か、隣の市のT島屋に入っていますよね?)に出した方が、良いのではないかと思います。
私のはBunkaの学園ショップで何度か研ぎに出し、市内は3か所位渡り歩いて、今は、団地のそばのアイスクリーム店の隣の怪しい金物屋に出しています。
「薄物が切りにくい。」と相談したら、おじさんが「その布を持っておいで、それに合わせて研いであげるから。」と言って研いでくれたので、以来そこにお願いしています。
東の方の「○○も大満足な切れ味!」と看板に大書してあるお店は、その場で待たされて、ちゃちゃっと研いでくれるだけだったので、一度でやめました。

No title

私は包丁をしっかり研ぐと必ず指を切ってしまいます。
以前、ロシアのモスクワ音楽院でレッスンを受けることになり、必死で練習をしていた時のことです。
私が知らないうちに私を喜ばせようと、義父が包丁を研いでくれました。
義父は私が昔からそのような癖があることを知らないので、なんて切れない包丁なんだ!と思ったそうです。
その包丁で夕食の支度をしていて、ざっくりと指先を切ってしまいました。
ロシアに行くまでに1ヶ月もない時期にです。
ほどほどに研いだ包丁だったら、切っても大したことがありませんので、いつもトマトを切るのに支障がない程度に研ぐようにしています。

ppartさん

ああ、そうでしたね!?
覚えています。私はその話を聞いた時、それでも練習を続けるppartさんに、
まるでホラー映画のような「血だらけの鍵盤!」を想像してしまいました。
トマトや玉ねぎがきれいに切れる程度・・・・これが大事ですね!?

No title

購入した時のさび止めの袋までまだありますwwまだしゃきしゃき切れてますが一度出してこようかなぁ。
と思いました。
包丁は大学通りとかでたまにおじさんきていて研いでくれる時に出したり。ですねぇ。家ではセラミックの研ぎ石でしています。

malamaさん

まあ、さび止めの袋まで!!
それは素晴らしい!それは、やはり木屋さんに出した方がいいでしょうね!?
包丁は、砥石で研いでいるのですが、下手なのでだんだん刃の形がゆがんできています。

Secret

     
プロフィール

縫い工房

Author:縫い工房
「縫い工房」主催
婦人服・子供服・布小物・布花のコサージュのオーダーとWSを承っています。
専修学校教員資格認定
元文化服装学院講師
大学は何故か?国文学科卒

経歴詳細はHPをご覧ください。
https://nuikoubou-n.amebaownd.com/

❤お願い❤
出典表記のない作品は、縫い工房オリジナルパターン&デザインです。
無断転用、転載、複製、頒布を固くお断りします。
お問い合せは、メールフォームよりお願いします。


【作品委託先】「iichi」、「ゆーから」in 国立、「May's Diner」in 二子新地、「ギャラリーローズマリー」in 郡山にほんの少し

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ワークショップ&イベント
WSリクエストも承ります。

🍀大人の手芸・洋裁教室in武蔵小金井
日時:7月11日(火)14時~16時
場所:まにあ~な@武蔵小金井
参加費:2500円(税別)+ミシン使用料300円(税別)+材料費(2000円前後)
定員:5名
内容:切り替えのあるがま口2

以後 9/ 12・10/10いずれも火曜日14時~16時

🍀大人の手芸・洋裁教室in国立
日時:6月22日(木)10時~12時
場所:リトマス@国立
参加費:2500円+材料費2500円
定員:4名
内容:「薔薇とマーガレットのコサージュ」

以後 8/29・9/21・10/19・11/16・12/14いずれも木曜日10時~12時

💛「小学生の手芸教室夏休み編~エプロンを作ろう!」
日時:7月29日(土)
1回目 13時~15時
   2回目 15時10分~17時10分
場所:Esewing 国立店 
参加費:3000円
対象:小学生
内容:E-sewing業務用刺繍ミシンでポケットに名前を刺繍してもらい、リネンの胸当てエプロンを作ります。
業務用刺繍ミシンデモンストレーションもあり。

💛夏休みコラボ企画「paint & sewing」
日時:7月31日(月)13時~15時
場所:フォルクスワーゲン調布
参加費:3000円
※未就学児と親子参加は3500円(5組限定)
対象:大人から子供まで(未就学児は親子で参加)
内容:タオルハンカチに絵を描き、ちょこっと刺繍のち巾着に仕立てます。
最新記事
カテゴリ
QRコード
QR
最新コメント
favorite
検索フォーム
縫い工房ネットショップ
1素材

只今closeしております。
openまでしばらくお待ちください。
いらっしゃいませ('11.10.18~)
月別アーカイブ
さくら咲く
HeroRisa
HeroRisa

GIFアニメ
GIFアニメ
素材屋さん
素材屋