縫い工房 | 「縫い工房」布周辺の作品と制作つれづれ日記です。

布のお話ふたたび

天然素材が好きです。
綿100%とか、麻100%とか、ウール100%とか・・・・綿と麻の混紡など。

Y村の春夏物セールに、神田まで参りました。
それで、迷いに迷って手に入れた布たち。
布たち すべて、綿or麻100%。
無意識に、ペールトーンからモノトーンでまとまりました。
左端のギンガムチェックのダブルガーゼは、訳あり格安で手に入れましたが、「ミセスのスタイルブック初夏号」に
掲載されていました

それから、ファスナー10本と、工業用のボビン5個。
前回1月の秋冬セールの時も、ボビンを買っておりました。
ボビン、どれだけ増えるのでしょう?

それにしても、布好きの方の多いこと!
Y村の布は、高級服地なので、Yザワヤなどと比べるとお値段がセレブです。
セールは9時開始ですが、10時過ぎに到着すると、たくさんの(ご年配の)女性たちが、
透明のビニールバッグに、布をどんどん放り込んでいるところでした。
あ、でもK祥寺某布地店「端切れの日」のような修羅場にはなっていません。

「布は腐らないからね~!」
とおっしゃる声に、思わず振り向くと目が合ってしまいました。
それから
「(気に入った布を)買っておかないと、後で後悔するのよ~。」
とおっしゃっている方も。

みなさん、どれだけの布コレクションをお持ちなのでしょう?
一度、拝見させていただきたいものです。

義母の天袋コレクションのように、何十年も熟成させているのかしら?

かくいう私は、ここに収まるだけ・・・・と決めているので、在庫の布はそれほど多くありません。

接着芯は、いつもこちらでまとめて買っています。

さて、先日の「ちくちくワークショップ~がま口ポーチ編~」を受講された方から、早速お便りが届きました。
何と、2個目完成です。
がま口ポーチ受講生作品1 こちらの布はご自身のセレクト。
がま口ポーチ受講生作品2 内側にリボンのタグを挟んで。
可愛くできましたね
こんなに早く、復習していただいて、とても嬉しいです。
たくさんチャレンジして、どんどん縫う事が好きになっていただきたいです。

追記
水玉のには飴、花柄のには常備薬を入れているそうです。


スポンサーサイト

Category :
Posted by 縫い工房 on  | 2 comments  1 trackback

2 Comments

再和衣 says...""
『生地は出逢い』だそうです。
いろんな方がそう言われます。だとしても、あまり在庫を増やさないようにしてます。とはいっても衝動買いもありますよね。
わたしは、材料としての古い着物が増えてます。作品になりそうにない物、端切れは、骨董市に持って行きます。
2012.06.09 07:48 | URL | #- [edit]
縫い工房 says..."再和衣さん"
そうですね!まさに出会い!!
義母の和布コレクションも、
「少しずつ何かに使うか、フリマで処分して。」
と私に委託されました。


2012.06.09 13:15 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nuikoubou0414.blog96.fc2.com/tb.php/290-148d60e3
まとめtyaiました【布のお話ふたたび】
天然素材が好きです。綿100%とか、麻100%とか、ウール100%とか・・・・綿と麻の混紡など。Y村の春夏物セールに、神田まで参りました。それで、迷いに迷って手に入れた布たち。 すべて、綿or麻100%。無意識に、ペールトーンからモノトーンでまとまりまし...
該当の記事は見つかりませんでした。