縫い工房 | 「縫い工房」布周辺の作品と制作つれづれ日記です。

ぜいたくなワークショップ

遡って5月末、贅沢なワークショップに参加&お手伝いに参りました。
場所は六本木、ビルのオーナー様の事情で、5月いっぱいでcloseしてしまう「AIZ ROPPONGI」。
こちらは、雑貨のショップ・料理教室用のスペース・喫茶を兼ね揃えた広々とした空間で、閉店されてまうのはもったいないなぁ・・・・と思うほど、贅沢なワークショップにぴったりの場所でした。
早目にセッティングを終え、セールになっていた雑貨を物色。
リボンなど
リボンやノート、フレグランスbagなどを選び、お支払いをしたら、イケメンのお兄さんがリボンのおまけ(左!)をくれました。

受講生の皆さんをお迎えし、その日のワークショップは『カチューシャ・コサージュ』
こちらがキット。カチューシャ・コサージュ
何が贅沢って、場所も贅沢でしたが、こちらのキットが贅沢!
完成品のコサージュは、韓国の帽子デザイナー(アジア初のモデリスト)Shirly Chun(シャリーチャン)アトリエ作品で、数色の中から好きな物を選ぶことが出来ます。
これを、付属のカチューシャorブローチピンorバレッタ台の中から選び、チュールや羽と組み合わせて、ヘアアクセサリーに組み立てるワークショップです。
内容的には簡単なのですが、皆さん初めてなので、お手伝い。

時間内にカチューシャやコサージュ、バレッタが仕上がり、同じキットを使用したのに、それぞれ個性が現れた出来上がりになりました。
(Luielle JAPAN主催の為、写真撮影は控えました。)

お手伝い係の私、自分の作品は途中です。
カチューシャ・コサージュに仕上げて、きらきらをつけ、今月末の双子girlのピアノの発表会にデビュー予定。
完成品は、発表会のドレスと併せてご紹介できるかな?

ワークショップ終了後は、お楽しみのティータイム。
コーヒーと抹茶のシフォンケーキ、アイスクリーム添え。
抹茶のシフォンケーキ 件のイケメンお兄さんが、
実はシェフだと分かったのは、この時です。
後数日でcloseという事で、カウンターに食器類も重ねて並べられ、セールの値札を付けるばかりになっていました。

閑話休題。

今回のワークショップは、キットの内容・場所と受講料の設定etc.自分のワークショップとは異なる点が、勉強になりました。
コサージュも、鏝を使って形を作ったのではなくて、ポリエステルの布を花びらの形にカットしてから、周囲を熱で溶かして、丸みをつけてあるところが斬新でした。
これだと、糊加工していないので、軽く、湿気にも強いですね。

『Luielle』 HPはこちら→(

都内ホテルのショップに、一度帽子の作品を見に行きたいと思っています

スポンサーサイト

Posted by 縫い工房 on  | 2 comments  0 trackback

2 Comments

再和衣 says...""
ほんとうに、ゴージャスなキットですね。見てるだけでもぜいたくな感じ。

わたしも土曜日、用事で宝塚阪急に出かけました。KOKAを扱っていた生地やさんがなくなっていました。

お店の経営は難しいのかもしれません。

たまに、六本木なんていいなあと思います。ケーキも、イケメンさんもうらやましいです。
2012.06.12 11:33 | URL | #- [edit]
縫い工房 says..."再和衣さん"
お花はもとより各パーツも安物ではなく、品質の良い物でした。
六本木・・・・目的地にまっすぐ行って、直帰しました(*^_^*)
都内の布屋さんもどんどん閉店して行きます。
地元の大好きな布地屋さんでは、オーダーとサンプルの仕事をいただいていましたが、5年前に閉店(T_T)
空前の手芸ブームと言われていますが、どうなんでしょうね?
2012.06.12 17:10 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nuikoubou0414.blog96.fc2.com/tb.php/291-6af02763
該当の記事は見つかりませんでした。