縫い工房 | 「縫い工房」布周辺の作品と制作つれづれ日記です。

女の子のドレス(追記言い訳)

ppartさんのお嬢さんにお作りしたドレスのうち、右の2着をお借りしました。
今月末、girlがピアノの発表会で着る予定です。
女の子のドレス これは、2007年参加の市の「手工芸展」出品時の写真。
詳細はこちら→(
ppartさんのお嬢さんが小学校の低学年の頃オーダーいただいたのが、オフホワイトのドレス。
1年後だったか?に、成長して胸回りが窮屈になり、身頃の脇に逆三角形のマチを入れてお直しした跡がありました。
大人の方の場合は、たいていウエストが窮屈になり、脇に三角形のマチを入れることが多いので、こちらは成長期の子供ならではのお直しですね!
その次は、水色のドレス。写真では見えませんが、シルクサテンの上にピンタックをとったシルクオーガンジーを重ねてあります。
そして、中学生になると、なんとご本人が描いたデザイン画がやって来ました。
確か、胸元が大きく開いたデザインで、ppartさんとお嬢さんと3人で相談して、最終的に左の赤いドレスになりました。
ドレスと共に、ppartさんのお嬢さんの成長も思い出されます。

何を隠そう、彼女は「縫い工房」のモデル第一号でした。
島在住時、女の子のワンピース(だったか?)を作り、その頃家には男の子(=長男)しかいなかったものですから、記録の撮影用にモデルをお願いしました。
洋服だけ持参した私。彼女は、ワンピースに合わせて、自分の白いサンダルをコーディネートしてくれたのです。
家の男の子(=長男)といえば、モデルを頼むとウルトラマンのポーズばかりでしたので、
「女の子は違うんだなぁ・・・・」としみじみ感嘆致しました。
今では、すっかりおとなになってしまいました

ドレスは、とても大切に着ていただいたようで、どれも大変きれいに保存されていました。
今回は、girlにぴったりサイズのオフホワイトのドレスを着用予定です。

えっ?どうして自分の娘にドレスを作らないのか?って・・・・紺屋の白袴でしょ
それは、このドレスたちの出番を増やしてあげたいのと、実は今年は、仕事+PTA役員で青息吐息なんです。
この3着のドレスをお借りし終えても、まだgirlに演奏会用のドレスが必要でしたら、その時は改めて新調したいと思います。
ppartさんのお嬢さんの時は、ドレスを作って演奏会に臨む・・・・と言う過程も重要だと考えていました。
今も、そう思っております。
いずれにしても、本人の演奏が一番大事ですね!

今月初めに私が行きたくて行けなかった、ppartさんと小針さんのミニ・コンサートについては、
ppartさんの日記にお出かけ下さい。こちら→(

さて、「ミセスのスタイルブック盛夏号」です。

ミセスのスタイルブック 2012年 07月号 [雑誌]ミセスのスタイルブック 2012年 07月号 [雑誌]
(2012/06/12)


商品詳細を見る

夏物という事もあり、今回は、洋裁初心者の方にも、「夏のハンドメード大作戦」という特集で、実物大パターンの付録がたくさんついています。付録のパターンも、原型から引いた作図が別途掲載されているところが、「スタイルブック」の特徴ですね。
作り方の他に、付録パターンのどこに、目指すパターンが配置してあるのか、分かりやすく色分けした図も掲載されています。
「誌上・パターン塾」は、衿の作図の特集で、基礎的な事が解説されており、かなり分かりやすいと思います。

後ろページの作図は、Bunkaの現役・OGの先生方が担当されているので、私はいつも、担当の先生のお名前を拝見して、
「○○先生はお元気でいらっしゃるのだわ!」
と思います。
それから、なんと「秋のスタイルブック」ミセスのスタイルブック臨時増刊号が8月下旬に発売予定!という予告を発見しました。
最近、たくさん出ているソーイング雑誌はもとより、余り読みたい雑誌との出会いがないので、「ミセスのスタイルブック」だけが楽しみの一つです。
何かお薦めの雑誌がありましたら、教えて下さい!
スポンサーサイト

Category : 作品
Posted by 縫い工房 on  | 0 comments  1 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nuikoubou0414.blog96.fc2.com/tb.php/292-93379038
まとめtyaiました【女の子のドレス】
ppartさんのお嬢さんにお作りしたドレスのうち、右の2着をお借りしました。今月末、girlがピアノの発表会に、着る予定です。 これは、2007年参加の市の「手工芸展」出品時の写真。詳細はこちら→(★)ppartさんのお嬢さんが小学校の低学年の頃オーダーいただいたのが、...
該当の記事は見つかりませんでした。