縫い工房 | 「縫い工房」布周辺の作品と制作つれづれ日記です。

ちくちくワークショップ~夏休み子供編~part1

「(ちくちくしないけど)ちくちくワークショップ~夏休み子供編~」終了しました。

出来上がった作品がこちらです。
WS夏休み子供編part1
例によって、ワークショップの最中は、撮影する余裕がありませんでした。
「ゆーから」のスタッフさんが撮影して下さっていたので、そのうちブログでご紹介いただけるかと思います。

材料は全て裁断して、キットにセットして臨みました。
が、小学生は、補色も刺し色もリバティもなんのその!
予備に裁断しておいたパーツと、自由に入れ替えて、自分好みのコサージュに仕上げてくれました。
刺し色のイエロー系のギンガムチェックは、意外と不人気。
リボンもそれぞれ好きな物を選んで、ラフィアを添えてピンクハウスを引きずっているのは講師だけでした
2時間ではちょっと盛りだくさん!?
でも、野ばらとカーネーションと木の実を合わせて、ボリュームのあるブーケにしてほしかったのです。

作り方のレジュメは、なんと前日深夜に気が付いて、小学生向けの表現とひらがなに直しました。
「道具」の項目で、「はさみ」が漢字になっていたのは許してね!?

完成後は、コサージュを付けて「ユーカラ」さんの前で記念撮影。
WS夏休み子供編part1
ごめんなさい可愛いお嬢さんたちのお顔が悪用されては困るので、加工させていただきました。

ジュースを飲みながら、どこが一番難しかったか訊いてみました。
「べたべたのテープ(フローラルテープのこと)を巻くところ!」
「(コサージュ)ピンをつけるところ!」

さっそく夏休み自由研究のレポートに取りかかるそうです。
ペップやスチロールボール、花びらなど、レポート用に余分に持ち帰ってもらいました。
途中経過も(自分で)写真撮影していたし、さてどんなレポートに仕上がるか?
楽しみですね!?
学校に提出した後は、どんどん活用してほしいです。

夏休み初日のワークショップ「手もみの花のブーケ・コサージュ」でした。

追記
小3mix双子の夏休み初日は、
朝食→宿題→家の勉強→ソプラノ笛の練習→(双子girlのみ)ピアノの練習→画用紙数枚に絵の具でお絵描き→
昼食→ビデオ観賞(母ワークショップ中留守番の為)→外遊び→入浴→夕食→就寝
という極めて普通の一日でした。

夏休みは、まだ始まったばかりです

スポンサーサイト

Posted by 縫い工房 on  | 2 comments  0 trackback

2 Comments

再和衣 says...""
わ、わ、わ~。とても個性的で楽しそう。それぞれの好みがあるのですね。
色や生地選びもさまざまですね。
(自分で作品をつくるとき、強くこだわらなくても良いのかも。自分がいいな~とそれほど感じなくても、いいな~と感じてくれる方があるのかもしれないと、文章を読んでいて思いました。)
夏休みの宿題が、一つ完成したこどもさんたち、バンザイ\(^o^)/
大変でしょうけれども、楽しそう。
レシピ作り、お疲れ様でした。。
2012.07.24 09:56 | URL | #- [edit]
縫い工房 says..."再和衣さん"
小学生の女の子たちの方が、発想が自由ですね~!
大人の方は、こちらが提案した通りに制作して下さいますが、小学生は展開が読めないところが面白い!
翌日さっそくレポートにまとめてくれたようで、可愛いレポートをママがちらりと見せてくれました。
レジュメは、事前に作っておいたのですが、漢字の表記に気が付いたのが遅かった(;一_一)
家の子供たちの自由研究テーマは、まだ決まっていません。
2012.07.25 05:05 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nuikoubou0414.blog96.fc2.com/tb.php/311-6237efdf
該当の記事は見つかりませんでした。