縫い工房 | 「縫い工房」布周辺の作品と制作つれづれ日記です。

北口探索

最寄駅の南口の南方面で暮らしているので、線路を越えて北口に行く機会が余りありません。
双子girlが、生協主催「エコソーラーライトをつくろう」というワークショップに参加するため、北側遥か北上致しました。

が・・・・いや、迷いました

地図があれば大体たどり着けますが、今回は未知の北口といえど地元!と詳細な地図を確認しないで、生協プリントの略地図だけをたよりに出かけたのが間違いのもと!

遠かったぁ~。
炎天下、ひたすら自転車で・・・・行く距離ではなかったかも?
10分以上も遅刻して、漸くたどり着いた受付で、
「ご自宅にお電話したんですよ。」
と言われました。
生協の皆さん、ごめんなさい。お手数おかけしました。
汗だくで双子girlを着席させ、携帯を見ると
「コープなんちゃらから電話があった。」
と自宅の長男からメールが入っていました。

やれやれ。

小学生は、男子と女子のグループに分かれて座り、エコについてのミニ講義。
それから、女子グループが店内見学ツアーに出かけ、男子グループが「エコソーラーライト」の制作開始。
母は別のテーブルでお茶をいただきつつ、生協の資料を読んだり、アンケートに答えたり。
女子の見学グループが戻って来ると、今度は男子が見学に出かけ、いよいよ双子girlも制作開始。
キットなので、簡単です。
エコソーラーライト1
エコソーラーライト2 30分ほどでここまで完成。
自宅で着色して、途中経過の写真と一緒にレポートにまとめれば、夏休みの自由研究の出来上がり!
ありがたいわ~!
よそのお子様は「(ちくちくしないけど)ちくちくワークショップ~夏休み子供編~」でお預かりして、自分の子供は他のワークショップに参加させていただいています。
今回は、2倍の競争率だったそうです。

帰り途は、北口探索。
北口には、がま口ポーチのワークショップでお世話になった「Little Stitch」さんをはじめ、心惹かれるお店が沢山あるようなのです。
北欧雑貨のお店黄色い鳥
北欧暮らしの道具店」マリメッコやイッタラetc.  「黄色い鳥器店」魅力的な器や雑貨がいろいろ。
パレードブレーメン
手づくり雑貨とアンティークParade」       「木のおもちゃBremen
一番行きたかった「Parade」さんで、スイスのリボンを買いました。
来週のワークショップ「コラージュフレーム」で、刺し色に使いたいと思います。
他にもアンティークレースや釦など、危険な物すてきな物がいっぱい!

それぞれのお店の名前をクリックすると、HPまたは紹介ページをご覧いただけます。

スポンサーサイト

Posted by 縫い工房 on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nuikoubou0414.blog96.fc2.com/tb.php/315-990014e5
該当の記事は見つかりませんでした。