縫い工房 | 「縫い工房」布周辺の作品と制作つれづれ日記です。

双子in日本武道館

長男の高校剣道秋季都大会の応援で、日本武道館に参りました。
1回戦で、関東大会出場の強豪校と対戦予定なので、朝一で出かけ、双子、開会式の起立礼、君が代斉唱、大太鼓の合図や、試合開始の笛・・・・etc.もしっかり体験!
急いで出かけたのに、2部リーグから試合が始まったため(そうでした!去年も見に来ていたのにすっかり忘れていました。去年の日記は→こちら)、待ち時間に館内をうろうろ。
バナナ王子こと双子boyが、すかさず見つけて、リクエストされたお土産がこちら。
日本武道館バナナロール う~ん、微妙なバナナクリーム味。
漸く、試合開始。試合開始前 念の為、垂ネームは編集しました。
試合前、並ぶところ・・・・長男次鋒(先鋒・次鋒・中堅・副将・大将の順で、3分1本勝負)です。

後で試合の反省をするために、母の仕事は動画撮影。双子に左右を挟まれて、2階席の手すりに貼りついて撮影。
長男の面がきれいに入った瞬間、
「いえ~い!」
とまさにステレオの双子の歓声・・・・しっかり動画にも入っていました。

長男は、1本勝ちしましたが、結果1回戦敗退。
もっと、ぼろぼろに負けるかと思っていましたが、粘りました。

さて昼食後、せっかくなので、双子、靖国神社に参拝しました。
双子in靖国神社
それから、隣接する「遊就館」を拝観。
内容が重くて、多く、たっぷり時間をかけましたが、双子に分かるように説明するのが難しかったです。
双子boyは、男子のDNAのなせる業か?「戦闘機or戦艦=かっこいい!」という反応をするので、
人間魚雷や特攻隊の事を説明しました。
戦死された方々のたくさんの写真・・・・そして、ここにはないけれども、戦争では多くの普通の人々が命を落として行った事実も話しました。


かわいそうなぞう (おはなしノンフィクション絵本)かわいそうなぞう (おはなしノンフィクション絵本)
(1970/08)
土家 由岐雄


この本は読んでいる双子ですが、戦争については、(私も含めて)意識して伝えないと、
遠いむかし話のひとつになりかねませんね。
スポンサーサイト

Category : 子供たち
Posted by 縫い工房 on  | 4 comments  0 trackback

4 Comments

再和衣 says...""
長男くん頑張りましたね。
双子ちゃんにもしっかりわかる、きれいな『面』が決まったということですね。(相打ちになると、どちらが先かわからないことが多いですから。)

わたしが、武道館に行ったのはもう10年以上前ですが、坂道のうえに見える大きな鳥居に圧倒されました。でも、中にはいったことがないです。

子供に伝えるのはほんとうにむずかしいです。

2012.08.25 08:26 | URL | #- [edit]
縫い工房 says..."再和衣さん"
きれいな面でした(*^_^*)
靖国神社の鳥居は大き~いですよね!
折に触れて教えないと、どこまで理解しているのか????
2012.08.25 19:02 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.09.05 00:12 | | # [edit]
縫い工房 says..."鍵コメ9月5日様"
都大会で日本武道館を会場にしていただけるのは、都内在住の特権です(*^_^*)
中学校の都大会は、東京武道館でした。
子供のお陰で、新しい世界が開けますね!?
2012.09.05 21:37 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nuikoubou0414.blog96.fc2.com/tb.php/323-aabbe153
該当の記事は見つかりませんでした。