縫い工房 | 「縫い工房」布周辺の作品と制作つれづれ日記です。

相棒の危機

20数年物のブラザー職業用ミシンのフットコントローラーが接触不良になり、ミシンが危機に
ミシン本体は、私の不注意でプーリーに糸を絡ませてしまった故障が1度。
それ以外、頗る快調ですが、コントローラーは1度買い替え、2度目はプラグ付近が接触不良を起こし、
これは自分で直しました。
実は、メーカーでのお取り扱いが既にありません。
2度ほどメンテナンスをお願いしたミシンセンターに電話をすると
「実験してみるから、本体も一緒に持って来て!」
と言われ、
「きっと直してあげるからねっ!」
と病気の子供より大事に、ミシンセンターに連れて参りました。

ポロシャツにジーンズ、ミシン刺繍のしてあるハンチング帽をかぶったおじさんが、線を切ってつなぎ、
持参したミシン本体に接続して確認すると、見事復活!

プラスティックカバーをかぶせて半田鏝で留め、力がかからないように、ビニールテープで包帯していただきました。
これぞ技術者!コントローラー ※プラグは私が直したままです。

「これでまだしばらく大丈夫だよ!」
と心強いお言葉をいただき、感謝
「これもちょっと試させて!?」
と他のミシンのコントローラーを私のミシン本体に接続して
「あ~これは動くけど、スピードが出ないなぁ・・・・中を見ないと駄目だな!」
何せ年代物のミシンなので、確認するミシン本体が、ミシンセンターになかったらしいのです。
それで、私にはミシン本体も一緒に持ってくるように指示があったわけですね。

コントローーラーが直らなかったら、ミシン本体は現役でも、買い替え必須の状況でしたので、
本当にありがたいことでした。

実は、ちらりと新しいミシンも頭をよぎりました。
これがいいかなぁ?→(
フットコントローラーに自動糸切り機能が付いた、工業用ミシン仕様です。

「自動糸切りは故障しやすいと、昔は言われたのですが、今はどうですか?」
と質問したら、
「ああ、やっぱり故障しやすいよ。糸切り装置の金属の上にプラスティックをかぶせてあるんだけど、これが劣化して割れてしまうんだ。」
と言って、割れた部品を見せてくれました。
とは言え、今は自動糸切り装置は普通に装備されています。

今度はJUKIの職業用ミシン↑がいいなぁ・・・・と思いましたが、やはり次は、中古でもいいので
工業用!と心に決めました。
廃業した工場などから時々売りに出されていますね?(もちろん取扱店もたくさんあります。)
それがほしいな。

さしあたっては20年来の相棒が、まだまだ健在なので、しばらくコンビを続けて行こうと思います。
基本的に、直せるものは直して使いたいのです。

ビニールテープの上にリボンを付けて、大切に使うことにしました。
コントローラー

Bunka在職中は、『営繕』のおじさんに大変お世話になりました。
いろいろな学生が使うので、学校のミシンは故障も多く、そのたびに『営繕』に走りました。
ミシンだけでなく、教室のいろいろな不具合を魔法のように直していただきました。
今回も「営繕のおじさ~ん!」とFacebookで昔の同僚あここさんと言い合いました

お世話になったミシンセンターは、数年前10年目にして初めて不調になったロックミシンも見ていただきました。
オイルを注して、メンテナンスをしていただき
「10年経ったらまた油を注しに持っておいで~。」
と言ってくれました。
隣の市のミシンセンターですけれど、年中無休で、
「仕事で使うんですぅ~。」
と泣きつくと、何とかして下さるので、こういう場所が近くにあって本当に助かります。
皆さんのお近くには、良いミシン屋さんがありますか?

スポンサーサイト

Category : 道具
Posted by 縫い工房 on  | 4 comments  0 trackback

4 Comments

reirei says..."No title"
いやぁミシン、ロックが使えなくなると本当にこまります。
こまめに掃除、オイルはかかせません。
工業用はパワーがありすごいです。近所のオーダーのお店で仕事していたときに使っていました。
私の場合趣味の範囲なので職業用で充分満足しています。
気軽に買い替えるものでもないのでメンテナンスでずっと使っていきたいです。
心配なのは近所にすぐに見てもらえるミシン屋さんが無い事が不安ですね。
意外と知らない事が多い近所の事探してみようかな。
2012.09.17 13:53 | URL | #zw0YDIiA [edit]
縫い工房 says..."reireiさん"
ミシン、めったに故障しないので、トラぶった時に大いに慌てます。
今回も
「何日くらいお泊まり(入院)ですか?」
と恐る恐る訊いたら
「その場でみてやるよっ!」
と心強いお言葉・・・・修理の間きょろきょろしていたら、「修理済」のシールが貼られたミシンたちの住所は、随分遠方からの物もありました。
工業用ミシンは在職中、量産技術実習をする「生産管理実習室」にJUKIの工業用ミシンが数十台あり、縫い目もきれいで本当に惚れました~♪
reireiさんのご近所にも、良いミシン屋さんがあるといいですね!?
2012.09.18 00:49 | URL | #- [edit]
nio3 says..."No title"
職業用シュプール使ってました、毎日使ってましたが職業用のシュプールは針が家庭用で、そのせいかよく針を折ってしまい、デニムのパンツのお直しが出来ませんでした。
おまけに自動糸切りが調子が悪く、自宅で使ってます。
そして偶然にも義母からもらったブラザーの職業用ミシン(20年くらい昔のもの)も持っていたのでそちらを使ってます(義母はデパートのお直し店で働いてた)
店に飛び込み営業で来られたミシン会社と親しくなり、倒産工場やブティックから、目玉のミシンをよく持ってきてくれます。
この前は新古のフラットロックミシンを買ってしまいました、でもあまりつかませんね、(これは失敗)
ロックミシンも40年前のベビーロックも2台、快調ですe-454
ミシン屋が出来そうですe-257
2012.09.19 09:44 | URL | #- [edit]
縫い工房 says..."nio3さん"
流石「花とミシンとおいしいもの」のnio3ですねぇ。
いつも、読み逃げお許しください<m(__)m>
ミシン屋出来そう・・・・って、羨ましいです(*^_^*)
職業用シュプールには、工業用DBと家庭用HAの針の2種類があります。
私がうっとり眺めているのは、DB針使用の職業用ミシンです。
工業用の針は、堅牢度が違うのと、特殊針などの種類が豊富なのです。
義母様がお使いのブラザー職業用ミシンは、もしかしたら家のミシンと兄弟かもしれませんね?
コントローラーと本体の接続部分がモデルチェンジしたのが、一番大きな変化です。
2012.09.19 19:08 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nuikoubou0414.blog96.fc2.com/tb.php/334-7f28f1fa
該当の記事は見つかりませんでした。