縫い工房 | 「縫い工房」布周辺の作品と制作つれづれ日記です。

いろいろ

『菫のミニブーケ』いろいろ。
菫のコサージュWS作品ワークショップにご参加いただいた皆さんの作品です。
同じキットで、同じ作り方をしても、布花のコサージュは作り手の個性が出やすい作品で、
そこがまた魅力です
工場で型抜きした花弁を均一に染色し、これまた同じ力加減で鏝入れしたコサージュは、既製品と同じで面白みに欠けます。
受講生の方の中には、時々
「先生の作品と同じになりません!」
とおっしゃる方がいらっしゃるのですが、私が作った作品と全く同じでは、つまらないのです。
もちろん基本は抑えますが、今回は、このたった10輪の菫のミニブーケに、作り手の個性が表れていて、
とてもいいなぁ~と思いました。

「リボンは、おうちでゆっくり考えて付けたい。」
とおっしゃって、『菫のミニブーケりぼん添え』です。

完成したコサージュを、受講生のお一人がブログにアップされましたので、おでかけ下さい。
こちら→(

実は、失敗がひとつ。
ワークショップ開始時刻になっても、受講生のお一人がおいでになりませんでした。
前日まで、何のご連絡もなかったので
「急用かしら~?」
とそのままワークショップを始めさせていただき、数時間後、帰宅してパソコンでメールをチェックすると、
「近くまで行ったのですが、どうしても場所が分かりませんでした。」
という謝罪メールが!
本当にお近くまでいらしていて、会場の「フェリーチェ」さんが表通りからちょっと引っ込んだ場所なので、
分かりにくかったのだと思います。
せっかくおいでいただいたのに、ご参加いただけず、迷って歩き回られ、不安でお疲れになった事でしょう。
申し訳ありませんでした。
もっと、親切にご案内さし上げれば良かった・・・・と反省しきりです。
次回からは、ワークショップ開始時刻5分経過してもおいでにならない方には、携帯からご連絡を差し上げようと思います。
携帯・・・・メールが苦手なのですが、頑張ります!

さて同じ日、小三mix双子は、社会科見学で「梨狩り」でした。
地元の梨農家の仕事を勉強させていただくのが、テーマです。
双子が持ち帰った梨。梨 2個合わせると1kgを超え、
デジタルスケールは「EEEE」とエラー表示が。

どちらが、誰が採った梨でしょう?

お味は、市場には出回らない右側のいびつな形の梨の方が、甘みが強くて美味でした。
こういう、規格外品は、地元で商品として販売してほしいと思います。

『ちくちくワークショップ~ファスナー付け編・キャラメルポーチを作ってみよう!』
10月16日(火)実施予定は、只今2名お申込みいただいております定員に達しました。
OCアイランドでご紹介いただきました。こちら→(

スポンサーサイト

Posted by 縫い工房 on  | 2 comments  0 trackback

2 Comments

reirei says..."No title"
参加できなかった方残念でしたね。
実は参加したかったです。でも予定があったので申し込みできませんでした。

それにしても大きな梨ですね。規格外でも販売してほしいですね。
2012.09.23 10:16 | URL | #zw0YDIiA [edit]
縫い工房 says..."reireiさん"
本当に、すぐ前までおいでになっていらしたようなので、申し訳なく思っています。
reireiさんのチョークアート作品、Fbで拝見しました(*^_^*)

最近、梨ばかり食べています。
2012.09.23 18:28 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nuikoubou0414.blog96.fc2.com/tb.php/338-1117da59
該当の記事は見つかりませんでした。