縫い工房 | 「縫い工房」布周辺の作品と制作つれづれ日記です。

秋のイベント~子供編~

台風と共に神無月がやって来ました。

週末は、双子の小学校の運動会、卒園幼稚園の秋祭り、そして長男の高校の学園祭etc.と秋のイベント盛りだくさんでした。
まず、運動会では、双子揃って80m走で2位!という快挙。
いえ、タイム別に分けられたグループで、中学年リレー選手のお子さんがいらっしゃるグループには属しておりません。
カメラ片手に
「boy~!boy~!boy~!」
と叫んでいたら、すっかり動画撮影を忘れました。
表現のダンスは「シェア・ザ・ワールド」をかっこよく踊ってくれました。
「台風の目」という4人で棒を持って走る競技も、盛り上がりましたが・・・・今年は、双子がそれぞれ紅白に分かれてしまったので、勝敗の行方が微妙でした。

夕方からの秋祭りも、久々に会った幼稚園時代の友人たちと走り回り、翌日は、長男の高校の学園祭へ。
入口の門がトリックアートのようになっていました。
クリックで拡大できます。学園祭門

まず、長男のクラスで、『ライバルは白雪姫』というパロディ劇を観た双子、
兄が白雪姫になって現れた時点でフリーズ
男子が女子の役を、女子が男子の役を演じ、シンデレラと白雪姫と魔女と王子様が登場するパロディでした。
私は、台本を読ませてもらっていましたが、「ああ、こんな風に演出されるのねぇ・・・・。」と感心しきり。
衣装も、数日前にローラアシュレイのドレスを持ち帰り、「これにオーガンジーのオーバースカートを付けてほしい。」とか、
「赤頭巾のマント(のようなもの)を縫ってほしい。」とか、いろいろ頼まれていて、
「こいつが着るんだけどさ・・・・。」
と後ろファスナー全開の着装写メは、いかつい男子なので、
「ふ~ん。」
と思っていましたが、まさか長男が白雪姫の役だとは、知りませんでした。
写真撮影できませんでした

やれやれ。

その後は、お約束のお化け屋敷を堪能したり、出店で食べ物を買ったりしましたが、何と言っても美術系クラスの作品に、図工大好き双子boyがかじりつき、最後の締めは吹奏楽部のミニ演奏会でした。
吹奏楽部は実績のある部なので、本来ならチケットがないと聴くことが出来ないのですが、
台風が近づいていたため、急遽エントランスホールで時間を繰り上げての演奏会となりました。
入学式にも演奏があったのですが、やはり、吹奏楽の演奏は心躍ります

・・・・とこんな感じで、子供たちの秋のイベントは終わりました。

いよいよ、次は私の番!
次回は、秋の作品展のお知らせをさせていただきます。
明日は、11月下旬のイベントの説明会で、ブース決定・・・・良い場所になれますように

スポンサーサイト

Category : イベント
Posted by 縫い工房 on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nuikoubou0414.blog96.fc2.com/tb.php/341-f6bd7650
該当の記事は見つかりませんでした。