縫い工房 | 「縫い工房」布周辺の作品と制作つれづれ日記です。

八郎

東日本大震災が起こった後、双子にこの絵本を読みました。
家にもあるのですが、今日の写真はAmazonから。

八郎 (日本傑作絵本シリーズ)八郎 (日本傑作絵本シリーズ)
(1967/11/01)
斎藤 隆介

商品詳細を見る


東京で地震を感じ、双子を手元において、地震速報を見るためにTVをつけました。
そこには、大津波のライブ映像・・・それを前にして、何もできない自分・・・
「八郎がいればよかったのに・・・・。」
と思いました。

大きく大きくなった八郎は、泣いている男わらしがめんこくて、
押し寄せる海に山を担ぎ上げて投げ入れ、それでも再び押し寄せる海に自ら入って行って押しとどめ、
秋田の八郎潟になった・・・・というお話。

今日で2週間目を迎えました。今夜も、双子のお休み前に「八郎」を読みました。
そして、今、八郎はいたじゃないか!?と思っています。

被災されて頑張っておられる皆さん。
救援に駆け付けた人々。
自衛隊の皆さん。
原発で戦っておられる方々。
日本だけでなく、海外からも沢山の手が差し伸べられています。

その一人一人が、みんな小さな八郎だと思います。


さて、来週末4月2日(土)・3日(日)「焼き菓子工房ポムム」さんで『MARCHE DE POMUM』が開かれます。
いつもなら『MARCHE DE POMUM~桜編~』と呼ぶところですが、今回は、応援編でしょうか?
焼き菓子工房ポムム」さんのブログもご覧ください。
   ↑クリックしてね!
「縫い工房」は、売り上げの一部を義援金にさせていただくつもりです。

ポケットティッシュケースこちらは、全額寄付のポケットティッシュケース。
リバティも3種類ほど入っています。
それから、1割寄付のミニペンケース。ペンケース
リバティのハーフ&ハーフです。
中はこんな感じ。ペンケース中

たとえ小さな八郎であっても、力を合わせれば大きな八郎に負けないくらいの力になれる、と思います。
「MRCHE DE POMUM」参加作品は、つづく・・・・。

スポンサーサイト

Category : 作品
Posted by 縫い工房 on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nuikoubou0414.blog96.fc2.com/tb.php/36-8ac9b952
該当の記事は見つかりませんでした。