縫い工房 | 「縫い工房」布周辺の作品と制作つれづれ日記です。

新しい相棒

新しい相棒がやって来ました。
JUKI君(シュプールTL-25SP)です。以後宜しくお願い致します。

縫い品質にこだわった直線専用の業務用本縫いミシン「SPUR 25SP」 (TL25SP)縫い品質にこだわった直線専用の業務用本縫いミシン「SPUR 25SP」 (TL25SP)
()
ジューキ (JUKI)

商品詳細を見る


20数年来の相棒ことお局様「brotherヌーベルクチュールSPECIALⅡ」には、薄物縫いとワークショップを担当してもらいます。
9月にお局様コントローラーが不調になって以来、新しい相棒を検討していました。
2台めは工業用!と宣言したものの、ワークショップに持って行くのはちょっと無理
それで、職業用ミシンを探していました。
中古でも良かったのです。
でもきっと、これが人生で最後の相棒ミシン・・・・ということで、仕様を調べ、かかりつけのミシン屋さんや日暮里のミシン屋さん、果ては大手布地店のミシン売り場にも足を運び、実物を確認しました。

新しい相棒の条件は、工業用DB針・自動糸切り装置・サブテンション・LEDライトなどいろいろありました。
その条件にかなったミシンが「JUKIシュプールSL-300EX」です。こちら→(
「サブテンション」は欲しいけど、「スピードコントロールつまみ」はいらない・・・・フットコントローラーの踏み込みで調節できますね!?
「自動糸切り装置付きコントローラー」は、かかと側に踏むと糸が切れる、工業用ミシン仕様です。
とても心惹かれましたが、工業用ミシンは、ペダルに両足を乗せて踏み込んで縫い、一針縫いや、自動糸切りも操作可能です。
果たして、職業用ミシンの片足フットコントローラーで、かかと側に踏み込んで操作しやすいか?
ワークショップで初めて職業用ミシンを使う方に適しているか?
など、悩みました。
お値段も(値引き率が低いので)セレブです。
ネットで調べたところ、「サブテンション」は購入時に+5000円で装着してくれるところ見つけました。
そして、さらに部品として購入できるショップを発見→(
LEDライトも、将来的にはミシンにマグネットで装着できるこちらを購入予定です。→(

というわけで、最安値で一番近いネットショップから購入致しました。
保証期間中はおそらく故障はしないでしょう。
それ以後故障したら、かかりつけのミシン屋さんにお願いする予定です。

JUKI君は、馬力があって、ちょっと踏み込むとがーっと縫い進む、まさに若者という感じ。
フットコントローラーの反応も良いので、「針上下スイッチ」は一針縫いに便利です。
音はやっぱり、ヌーベルクチュールの方が静かです。

これで、1月以降のWSには職業用ミシン2台、持参できるようになりました。
「little Stitch」さんにも2台装備されているので、いつも4台で縫えるようになりました。

さて、次回は「サブテンション」の取り付け方についてご紹介します。
工業用のフィラメント糸を縫う時に、これがあれば糸のよりも戻らず安心です。
自分で出来るかな~?
スポンサーサイト

Category : 道具
Posted by 縫い工房 on  | 3 comments  1 trackback

3 Comments

reirei says...""
使い心地教えてくださいね。

今使っているのはブラザーヌーベル450です。
2012.11.25 10:36 | URL | #zw0YDIiA [edit]
縫い工房 says..."reireiさん"
はい!
ヌーベルの方が音が静か。
コントローラーの微妙な踏み込みは、(家のヌーベルが古くて遅くなっているのかもしれませんが)ヌーベルの方が繊細な感じ。JUKIは、ガーッと進んでしまいます。
馬力はJUKIの方が良いので、ヌーベルは薄物縫い担当にします。
いずれにしても、ヌーベルがお局様で、JUKIが若者~というのが正直な感想です。
JUKIでガーッと縫いたかったので、サブテンションが欲しかったのです。
価格も、送料無しで7万円を切りました(*^_^*)
2012.11.25 14:49 | URL | #- [edit]
reirei says...""
えーっ、それはお買い得でしたね。
お仕事で使用する場合は馬力がないとだめですよね。
大切な宝物が一つ増えましたね。
2012.11.25 15:41 | URL | #zw0YDIiA [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。