縫い工房 | 「縫い工房」布周辺の作品と制作つれづれ日記です。

サブテンション

今日は、サブテンションの取り付け方です。
まず、届いたサブテンション部品がこちら。
1900円+税+送料=2105円。サブテンション
この「糸案内」と交換します。サブテンション取りつけ1
まず、天ぶたのネジ2本をはずします。サブテンション取りつけ2
天ぶたと本体が配線でつながっているので、注意して天ぶたを開きます。
糸案内を固定してあるネジをはずして、サブテンション取りつけ3
同じ場所にサブテンションを付け替え、元通りに天ぶたを閉じて、ネジを締めれば終了です。
完成~!サブテンション取りつけ4

スパン糸の時は大丈夫ですが、フィラメント糸のように糸の撚りが強い場合、「糸案内」周辺で糸の撚りが戻ってもつれたり、たるんだりすることがあります。
このサブテンションがあれば、縫い目が安定します。

サブテンションはこちら→()のショップで購入致しましたが、思わぬ副産物。
「非粘着針」を見つけました。こちら→(
これがあれば、シールタイプの接着芯でも、糸飛びや糸切れなく縫えるようです。
使用レポートは、また後日

スポンサーサイト

Category : 道具
Posted by 縫い工房 on  | 4 comments  1 trackback

4 Comments

再和衣 says...""
上糸の引っ張る強さを、いとの縒りが強くても一定に保てるということだと解釈しました。あってますか?

すごいですね、いつか、巡り会いたいミシンです。
2012.11.26 06:59 | URL | #- [edit]
reirei says...""
上糸がからむことわかります。
そんな便利な物があること初めてしりました。
ミシン目が綺麗は最高ですね。
2012.11.26 11:13 | URL | #zw0YDIiA [edit]
縫い工房 says..."再和衣さん"
サブテンション無しの場合のトラブルは、こちらをご覧ください。
http://blog.livedoor.jp/victorkk/archives/2011-03.html
2012.11.26 15:50 | URL | #- [edit]
縫い工房 says..."reireiさん"
天秤が上下するたびに、糸がたるんでよじれるのを目の端で見ながら縫っていると、とても気になりますね。
これでそれが解消されれば、嬉しいです。
2012.11.26 15:52 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。