縫い工房 | 「縫い工房」布周辺の作品と制作つれづれ日記です。

エコバッグforチャリティー

たためるエコバッグを作りました。
「縫い工房」定番ですが、今回は全額寄付させていただきます。
本体はppartさんのご母堂様よりいただいた布。
エコバッグ1
ポケット布のリバティと縫製技術は「縫い工房」提供です。エコバッグ2

夕べ岩手の友人とメールで話しました。
本当は、全文を載せたいのですが、彼女から私への私信なので・・・・。

スポンサーサイト

Category : 作品
Posted by 縫い工房 on  | 4 comments  0 trackback

4 Comments

toughgirl says..."先日、故郷の"
青年会議所に文房具とレトロな玩具を送りました。
まだ通電していない地区も多くて、電気がなくても子供達の勉強の足しに、気晴らしになればと思いまして。
本はいいですね。せめて悲しい思いをしている子供達の心の支えになってほしいです。

私も母が亡くなったときにはじめて「ずっとそのまま永遠ということはない」と気づいた気がします。
この震災でよりいっそう、毎日を大事に生きようと思いました。

2011.03.31 10:41 | URL | #- [edit]
縫い工房 says..."toughgirlさん"
同じく私も、岩手内陸部の被災者の子供たちに、おもちゃと絵本を送る活動がをされている方がいらして、家からは絵本十数冊とかるた2個・人生ゲームがお嫁入りして行きました。
子供たちの未来のために、今、子供たちには「彼らの仕事=遊び」も充分楽しんでほしいと思います。

永遠ではない…本当にそう思います。
学生時代4年間ほとんど毎日共に過ごし、30代以降は子育てと仕事で忙しく、なかなか会えないで過ごしてしまった友人たち。
今回の地震で、岩手の友人を中心に他の友人たちとも新しい関係が築けそうです。
毎日を丁寧に暮らす…今年の抱負でしたが、やはりなかなか実行できません。
2011.04.01 05:41 | URL | #- [edit]
りんりん says..."こんにちは。"
ご無沙汰してしまいました。

地震の日以来 日記を書けなくなってしまいました。あまりの悲しさに心が折れちゃいました。

色々考えさせられましたが 毎日は動いている訳で立ち止まる訳にもいかないなぁって思うようになり
自分にできる事を精一杯しながら 日記を再開しようと決心しました。

また よろしくお願いします。
2011.04.01 11:06 | URL | #- [edit]
縫い工房 says..."りんりんさん"
同じく、私も何日か日記がかけず、心配して下さった方がいらして、申し訳ない思いでした。
自分にできることをする・・・これしかありませんね?
それから、母が暗いと家が暗くなります。
家は長男に指摘されました。
みんなで力を合わせて、少しずつですね?
2011.04.01 23:16 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nuikoubou0414.blog96.fc2.com/tb.php/39-6646deab
該当の記事は見つかりませんでした。