縫い工房 | 「縫い工房」布周辺の作品と制作つれづれ日記です。

くにたち手作り市with双子

週末、「LUCKY7★展」と「第4回くにたち手作り市」が終了しました。
おいでいただいた皆さま、ありがとうございます。
今回のイベントは、リピーターの方にお買い上げいただき、何より嬉しく思っています。
作品をお使いになった感想をお知らせいただければ、今後の作品制作の参考にさせていただきます。
どうぞ、お気軽にメッセージをお寄せください

「餅つき大会&第4回くにたち手作り市」は、少し風がありましたが、温かい日差しの下楽しい一日でした。
このイベントは、地域の商店街の活性化の為に、市内の大学生と商店街が力を合わせて実施しているものです。
くにたち手作り市(餅つき) やほレンジャー 竹馬
餅つきは、地元の先輩のご指導の下で行われ、きなこ餅とあんこ餅が無料で配られました。
2枚目は「やほレンジャー」地元の商店街のヒーローです。確か金曜日の夕方、商店街に現れるはず・・・・。
3枚目は「昔遊び」のコーナー。双子、竹馬練習中です。お陰さまで、1日で竹馬に乗れるようになりました。
商店街の成り立ちが、分かりやすくパネルにまとめて掲示されていたのが、大学生企画らしいところでした。
「縫い工房」はいつもの通り、こんな感じ。くにたち手作り市1
これはお買いもの。くにたち手作り市(お買いもの) ※小さい写真はクリックで拡大できます。
私は、念願のニットの帽子を、双子はお正月のお年玉を握り締めて、2つ隣の作家さんのネックウォーマーを購入。

お店で選んでいる双子をこっそり呼び戻して、
「ネックウォーマーは、フェイクファーを買って、お母さんが作ってあげられるけど、いいの?」
と耳打ちすると
「うん、これがいい!」
と双子が言うので、購入許可
(アレルギー体質で、フェイクファーはマスクなしでは縫えないので、良かった!)

お餅の他には、けんちん汁(150円)や甘酒(100円)もあり、皆さんとお話も出来て、楽しく(美味しい)「くにたち手作り市」でした。

「くにたち手作り市」はまだ4回目ですが、これからも継続して定着して行くといいなぁ、と思います。
「地元から発信する」という今年の目標に合ったイベントに、新年早々参加することが出来て幸先が良い!

それから、ワークショップ!
2月のワークショップは内々でアイテムが決まっていましたが、ワイヤーポーチ実物をご覧になったお客様からリクエストをいただき、
「ちくちくワークショップLesson2~ビニールコーティングワイヤーポーチ~」
を先に開催することになりそうです。
前回と同じパターンですが、今度は素材を変えて、ビニールコーティング地の縫い方のポイントを押さえて制作します。
詳細決定しましたら、ご紹介させていただきますね!?

スポンサーサイト

Category : イベント
Posted by 縫い工房 on  | 2 comments  0 trackback

2 Comments

再和衣 says...""
やほレンジャーがいいですね。かわいいです。衣装もステキ。
地域のイベントも、こどもたちがおおきくなってからは参加しなくなりました。
わたしは、写真一番右のエプロンが気になります。
2013.01.22 16:35 | URL | #- [edit]
縫い工房 says..."再和衣さん"
谷保という地名から命名された「やほレンジャー」、おそらく普段は大学生?
商店街活性化の為に、市内の大学生が頑張って活動しています。
このエプロンはいつもの裾バイヤスエプロンです。そういえば写真撮影していませんでした。
お嫁に行けなかったので、今度撮影してご紹介します。
2013.01.22 17:11 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nuikoubou0414.blog96.fc2.com/tb.php/391-3c848952
該当の記事は見つかりませんでした。