縫い工房 | 「縫い工房」布周辺の作品と制作つれづれ日記です。

やめられないとまらないpart1

前回予告したやめられないとまらないはこちら↓
「まつり縫い」です。縁どりまつり
一度始めたら、終わるまでやめられないとまらない・・・・33cm×10=330cm!まつりました。
数年熟成させた(単にほどくのが嫌だっただけですが)、母の着物のリメイクスカート。
裾に綿(わた)を引きたかったのですが、ボリュームがあり過ぎたので、代わりに縁どりしました。
第一ミシンの後、柔らかく仕上げたかったので、第2ミシンはかけずに手でまつり、
着物の幅が(35cm-2cm(縫い代))×10(枚はぎ)=330cmです。
裾はこんな感じ。スカート裾縁どり
全体はこちら。着物リメイクスカート ボリュームありすぎでしょ?
実は、母の古い着物なので、傷みや汚れもところどころあり、それを避けて裁断するのも大変だったので、
ギャザースカートにしてしまえば目立たないはず!!
と思い、着物をほどいた丈を1/4に切り、柄が重ならないように並べ替えてそのまま10枚はぎ合わせた、ボリュームたっぷりギャザースカートになりました。
ウエストを付ける時、「これはギャザー分量何倍?」と思うほどのたっぷりギャザー。
菊の柄なので、着物として本来ならば秋物でしょうが、これからの季節に丁度よい布触り。
裏は付けないで、着物の裏のピンクの布でペチコートを作りました。ペチコート
少し傷みがある部分も、ペチコートをはけば安心です。
さっそく、本日の打ち合わせに着て参ります
コーディネートがちょっと難しい気がしますが、母の着物を余さず使うことが出来て、良かったと思います。
ところで、着物に詳しくないので、この着物の種類を御存知の方は教えて下さいませ

やめられないとまらないpart2につづく。

スポンサーサイト

Category : 作品
Posted by 縫い工房 on  | 4 comments  0 trackback

4 Comments

装衣ng says..."No title"
春スカートですね。実物が見てみたいです。
裾に綿を引くってどんな事ですか?打ち掛けの裾のようになる事ですか。
すごーい気になります。
残念ながら着物には詳しくないです。
part2楽しみです。
2013.03.06 13:01 | URL | #zw0YDIiA [edit]
縫い工房 says..."装衣ngさん"
そうそう、裾を表見返しに始末して、うす~く綿(わた)を挟みたかったのです。
打ちかけの「はけ」のようにおおげさでなく・・・・。
このボリュームでやると大げさになてしまうので止めました。
今日さっそく着て出かけました(*^_^*)
2013.03.06 15:32 | URL | #- [edit]
セシリア says..."No title"
モダンでいい感じのスカートに仕上がったんですね。
見方によってはハワイアン風にも見えるかも・・・。

「やめられない、とまらない・・・」わかるわかる(^o^)/
最近の私はキルトのアップリケのたてまつり。
「あと少し、あと少し・・・」と言いながら一周、終わるまでやめられません。

こんなに楽しいものだとは知りませんでした。
もっと早くお裁縫やっとけば良かったと後悔。
これから、いっぱい楽しみます。
2013.03.07 12:35 | URL | #OWhOAVKE [edit]
縫い工房 says..."セシリアさん"
ありがとう!
昨日双子の小学校保護者会に着て行ったら、ママ友に褒めてもらいました(*^_^*)
セシリアさんも「やめられないとまらない」が沢山ありそう!
ず~っと、制作いろいろ楽しみましょうね~♪
2013.03.08 06:33 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nuikoubou0414.blog96.fc2.com/tb.php/411-bc919a4c
該当の記事は見つかりませんでした。