縫い工房 | 「縫い工房」布周辺の作品と制作つれづれ日記です。

Bobinage in 吉祥寺

吉祥寺のBobinageさんを見学に参りました。
駅北口に降りて、サンロードをまっすぐ行くと、5分前後で到着。
殆どアーケードなので、雨の日でも濡れずに行ける点も便利です。

入口を入ると、作品や雑貨の販売スペースがあり、その奥は、ミシンが使えるクリエートルーム。
そして3Fに、広々としたミシン教室スペース。
ジャノメ家庭用ミシンとロックミシン、カバーステッチミシン、アイロンなどが揃っています。
なんて理想的な空間なのでしょう!
ここなら10人程度でも、裁断から縫製の実習が可能です

5月末のワークショップは、是非こちらで開催させていただきたいと思います。
アイテムは、ワイヤーバッグorバニティポーチor夏に向けてチュニックetc.只今、検討中です。
ご要望があればメッセージにて、お願い致します。
5人以上貸し出し可・・・・なので、少なくとも4名の方にご参加いただかなくてはなりません。
皆様、どうぞご参加くださいませね

その前に、一度ジャノメの家庭用ミシンを体験に行って参ります。
こちらのセレブな家庭用ミシンをお借り出来るようです。→(
家庭用ミシンはBunka入学以降は使った事がないので、馬力その他を疑問視しておりましたが、
先日「キルトフェスティバル」でJUKIの最新鋭家庭用ミシンの説明を伺って、目から鱗がぽろぽろ落ちました。
機械は進化します。
・・・・というわけで、心ときめかしながらBobinageさんに出かけ、来週あたり再びミシン体験にお邪魔したいと妄想中
じゃなかったスケジュール調整中です。

ボビナージュさんHPはこちら→(

ところで昨日は、双子が給食無しの午前授業でしたので、吉祥寺へは当然双子ぞろぞろコブ付きで参り、
井の頭公園辺りにちょっと放し飼いにした隙に、Bobinageさんに伺おうと思っておりました。
しかし、双子も4年生になり
「お友達と遊んで、留守番している。」
と申しますので、自宅近辺に放牧して出かけました。

成長しましたね~どんどん手がかからなくなります。

帰りに思い立って、手芸店に立ち寄り、3000m巻きの♯60キングスパンの棚の前で
「白じゃなくて、生成りでもなくて、ええ~と何番の色だったかなぁ?」
と思い、自宅に電話をすると、既に帰宅しておやつを食べ、習いごとに行く準備をしていた双子girlが出ました。
私  「ちょっと、ミシンの所の糸を見てくれる?」
girl 「え~っと、どっち?」
私  「大きい方の糸の青い所の上に番号が書いてあるから見て!」
girl 「83だよ~。」
私  「ありがとう。」

という会話のお陰で、欲しかった色のミシン糸を買うことが出来ました。

Fujix キングスパン (ポリエステルミシン糸) 60番手/3000m巻 COL.83Fujix キングスパン (ポリエステルミシン糸) 60番手/3000m巻 COL.83
()
FUJIX

商品詳細を見る

こんなに太いのですけれど、どんどん痩せて行ってしまう色番です。

『縫い工房ネットショップ』の「ワイヤーポーチキット」プライスダウンしました。
メール便でお届けします。
入口はこちら↓
1素材






スポンサーサイト

Posted by 縫い工房 on  | 2 comments  0 trackback

2 Comments

再和衣 says..."No title"
素敵なところがあるのですね。

ショップのホームページを見て、今すぐにでも飛んでいきたい衝動に駆られました。
最新のミシンを使わせていただけるなんて、さすが東京だなあと思います。
(どこでもドアーがあったらなあ)

私は、次買うのならば『シュプール』と決めていたのですが、最新の情報を調べてみたほうがいいですよね。
カバーステッチミシンも欲しいですが、バキューム付きのアイロン台セットが欲しいです。

私も最近。白の糸よりも生成の方が減るようになりました。
2013.04.10 19:24 | URL | #- [edit]
縫い工房 says..."再和衣さん"
まだオープンして1年ほどのショップです。
「JUKIさんでも作らないんですか?」
と「キルトフェスティバル」の時、「JUKIミシン」のブースでお話して来たのですが・・・・。
家庭用ミシンの高性能の物は30万円以上して、手が届きません(T_T)
ミシンは、ミシンセンター等にお出かけになって、実際にお使いになってから決められた方が良いと思います。

3000m巻きなのに、83番はすぐになくなってしまいます。
2013.04.11 07:27 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nuikoubou0414.blog96.fc2.com/tb.php/426-c5db7a1c
該当の記事は見つかりませんでした。