縫い工房 | 「縫い工房」布周辺の作品と制作つれづれ日記です。

双子頑張る!

吉祥寺の某布地店の「はぎれの日」というのに参りました。
実はこの「はぎれの日」、はなはだ気分が悪いイベントなので、このところすっかり行かなくなっていたのですが、今回、『被災地の子供たちにレッスンバッグを送ろう』という取り組みに参加するため、意を決して双子連れで参加しました。
戦利品がこちら。布
バーゲン苦手な情けない母より役に立つ双子です。他のお客様からは、
「あら~助っ人が一緒なのね~!」
と声をかけていただきました。
右上の数枚は、10cm幅程度の本物の端切れです。
自分と違う趣味の人たちと出かけると、普段は手を出さないようなポップな柄との出会いもあり、新鮮です。
その他、mixiでもお願いして、ご自宅で眠っている布を寄付していただき、レッスンバッグの制作に励みます。
いつ?
・・・・とりあえず今週末のポムムさんのマルシェが終了したら!
そうそう、レッスンバッグを送る取り組みは「財団法人日本手芸普及教会」HPをご覧ください。

さて、エプロンその3。エプロン1 ペーズリー柄。

こちらは、北欧柄なのか?エプロン2
HelsinkiとかStockholmと読めます。後はウムラウトの点々が付いていますが、???
同じ形で、布地を変えて・・・・。

ところで新2年双子、入学式の「こいぬのマーチ」は、とても速い演奏で、緊張する間もなくあっという間に終わってしまったそうです(*^_^*)




スポンサーサイト

Category : 作品
Posted by 縫い工房 on  | 4 comments  0 trackback

4 Comments

toughgirl says..."素晴らしいですね"
いろんな角度から沢山の人が支えてくれているのですね。
すべてを流されてしまった子供達にとって、嬉しいプレゼントになると思いますね。

北欧柄のエプロン、素敵ですね♪
これはポムムさんのほうに出展されるんですか?
2011.04.07 14:38 | URL | #- [edit]
縫い工房 says..."toughgirlさん"
↑主催のレッスンバッグは、目標数の1000に到達したので、一旦締め切りだそうです。
別件で、同じく被災地の子供たちの所へ送るレッスンバッグを作ります。
出来ることは、縫うことだけなので・・・。

北欧柄?のエプロンはポムムさんのマルシェ→夢工房さんの「花展」に出品予定です。
すっきり見える布ですね~。
2011.04.07 23:45 | URL | #- [edit]
りんりん says..."道造さんへ。"
こんばんは。

そういう取り組みがあるのですね。素晴らしいですね。
今日長女のバイオリンのレッスンに行った時バイオリンの先生もチャリティーコンサートに参加すると言われてました。音楽家がお手伝いできる事は限られているから こういう形でお手伝いできればとおっしゃられてました。

こいぬのマーチ きっと上手に演奏できたのでしょうね♪
2011.04.08 00:07 | URL | #- [edit]
縫い工房 says..."りんりんさん"
音楽家の方は、演奏で癒しをお贈りできるのが羨ましいです。
レッスンバッグは、不公平感のないようにポケットもないシンプルな物…という基準はあります。
縫うことでお手伝いができるのであれば、「縫い工房」にとっては嬉しい限りです。

こいぬのマーチ、「はやくてついていけるかな~?とはじめは思ったけど、大丈夫だった。」とgirlが言っていました。
一体、どれくらい速かったのでしょうね?
2011.04.08 05:46 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nuikoubou0414.blog96.fc2.com/tb.php/43-59dfec29
該当の記事は見つかりませんでした。