縫い工房 | 「縫い工房」布周辺の作品と制作つれづれ日記です。

日暮里デビュー

双子の幼稚園時代のお友達が、この春お引っ越ししてしまったので、遊びに参りました。
広いお家で、久しぶりに顔を合わせた子供たちは、小学校は別々だったのにも関わらず、あっという間に幼稚園時代の距離を取り戻します。
不思議なものですね。
幼稚園の年齢の凝縮した大切な日々を、共に過ごしたからでしょうか?
お料理上手のママの手料理を沢山御馳走になり、午後遅く、再会を約束しながら素敵な新居を後にしました。

そして帰り道、双子日暮里デビューを果たしました。
出かける前、
「帰りに、日暮里に寄ってね!?」
という私に
「日暮里って????」
と双子。
「布地屋さんばかりの町なのよ~。」
と説明すると
「お母さん、そこに住めばいいのに!」
と、よく分かっております。

目的の1軒だけですぐ帰ろうと思っていたのに、双子が欲しい布がなかったので、何でも揃う「TOMATO」まで足をのばしました。
戦利品はこちら。
日暮里布 写真はクリックで拡大できます。
只今恐竜ブームの双子boyは、恐竜柄・・・・もっとリアルな柄が欲しかったようですが、これしか見つからなかった。
これまたスヌーピーブームの双子girlは、沢山あったスヌーピー柄の中から、黒地に音符とスヌーピーのプリントを選びました。
母的には、キャラ物禁止なのですが、女子にはつい甘くなりがちです
ショルダーバッグをオーダー(もちろん無料!)されました。
boyは考え中・・・・。
ハロウィンはまだまだ先ですが、9月の高2長男学園祭バザー用に。
日暮里からの電車の中で、自分と同じ「TOMATO」のビニール袋を持ったご婦人が同じ車両に沢山乗ってるのを見た双子girl、
「ここのお店『トマト』っていうんだね!?」
と確認しつつ、しっかりインプットしたようです。

さて、友人宅で4年生数名と幼稚園児と未就園児が揃い、子供体型について思う事がありました。
これはまた次回に続きます。

今日は、双子が地区行事に参加している間に、仕事に集中したいと思います。

スポンサーサイト

Posted by 縫い工房 on  | 2 comments  0 trackback

2 Comments

再和衣 says...""
素敵なお友達との再会でしたね。
日暮里デビューですか?
付き合ってくださるようになったのですね。
わたしもこの秋には、孫娘を連れて行こうかな?(いわゆる情操教育・洗脳・かもしれません)実の娘は全く興味ないまま大きくなりましたので。

夏休み、いろいろと大変だったなあと思い出してます。
長いですから、ぼちぼちいきましょう。
2013.07.23 08:35 | URL | #- [edit]
縫い工房 says..."再和衣さん"
はい!再和衣さんもどうぞお孫さんを洗脳してください(*^_^*)
でも、子連れだと余計な布を買わされますね~!?
夏休み数日で、既に疲労・・・・(@_@;)
2013.07.24 01:58 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nuikoubou0414.blog96.fc2.com/tb.php/474-6bd98184
該当の記事は見つかりませんでした。