縫い工房 | 「縫い工房」布周辺の作品と制作つれづれ日記です。

ピアノと恐竜

友人ppartさんのブログを拝見して、ヤマハ銀座スタジオで開催中の「むかしむかしの素敵なピアノ展」に参りました。
銀座和光の11時のチャイムを聞きつつ、ヤマハ銀座スタジオへ。
ヤマハ銀座スタジオ前 詳細はこちらHP→(
クリストーフォリ ブロードウッド ワルター
クリストーフォリ             ブロードウッド               ワルター
スクエアピアノ グラーフ エラール
スクエアピアノ              グラーフ                 エラール  
そしてこれは、黒鍵がべっ甲、白鍵は貝の美しいグラーフの鍵盤。グラーフ鍵盤
 双子girl撮影。写真はクリックで拡大できます。

双子girlの夏休み自由研究の一環なので、本人が写真撮影とメモを担当しました。

13時から各フォルテピアノのミニ演奏があると聞き、時間まで、5Fの音楽小物を見たり、2FでCDの視聴をしたり。
昼食後は「教文館」の児童書の階をチェックして、再びヤマハ銀座スタジオへもどり、羽賀美歩さんの演奏を聴きました。
クリストーフォリで「メヌエット」J.S.バッハ
ブロードウッドで「ソナタ」ヴィセット
ワルターで「きらきら星変奏曲」モーツァルト
スクエアピアノで「エリーゼのために」ベートーヴェン
グラーフで「トロイメライ」シューマン
エラールで「子犬のワルツ」ショパン

ペダルの形状やアクションなどについては、双子girlがレポート制作中です。

次は、丸の内に移動して「大恐竜展in丸の内2013」へ。
丸ビル 3D 3D
バリオニクスと双子boy。        3Dで恐竜観察中。
こちらもboyの自由研究課題なので、本人が写真撮影。
丸ビルに肉食恐竜、丸の内オアゾに草食恐竜が展示されていて、最後に、丸の内「丸善」の児童書フロアーに立ち寄り、沢山歩いた銀座・丸の内お上りさんツアーでした。
やれやれ、足が痛い

追記:レポート用に図書館でこの本を借りました。

カラー図解 ピアノの歴史---作曲家が愛した、当時のピアノで奏でるCD付カラー図解 ピアノの歴史---作曲家が愛した、当時のピアノで奏でるCD付
(2009/03/19)
小倉 貴久子

商品詳細を見る

スポンサーサイト

Posted by 縫い工房 on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nuikoubou0414.blog96.fc2.com/tb.php/486-753b04fd
該当の記事は見つかりませんでした。