縫い工房 | 「縫い工房」布周辺の作品と制作つれづれ日記です。

ソナチネの木

被災地の子供たちに絵本を送ろう・・・という取り組みで、家にある絵本を整理していて、送るのをやめたのは

かばくんのふね(こどものとも絵本)かばくんのふね(こどものとも絵本)
(1990/09/15)
岸田 衿子

商品詳細を見る


絵本としては静かな物語の流れで、とても好きなのですが、雨の動物園が洪水になってしまうのです。

岸田衿子さんが旅立たれました。

昔、「詩とメルヘン」という雑誌で連載されていた「ソナチネの木」
ソナチネの木ソナチネの木
(2006/07)
岸田 衿子

商品詳細を見る


安野光雅さんとのコラボレーションが、印象的でした。

岸田衿子さんの文章は、平易で分かりやすく、心がしんとします。

本日より立川市「夢工房」さんにて、『花展』開催です。
元気が出る色で、「たっぷりバッグ」を追加しました。
KOKKAの苺と黄色地のフランスの地図プリント。
「縫い工房」には珍しく黄色系。たっぷりバッグその2

ところで、このふしぎな木をご存知の方はお知らせ下さい。
一本の木に2色の花。桜?


スポンサーサイト

Category : 作品
Posted by 縫い工房 on  | 10 comments  0 trackback

10 Comments

りんりん says..."道造さんへ"
こんにちは。

かばくんは読みましたが かばくんのふねは読んだ事ありませんでした。
岸田衿子さん 旅立たれたのですね。残念です。

あの花が咲いている木 うちの近所にもあるのですが名前は知りません。いつも不思議だなぁ~と思いながら眺めています。
2011.04.14 11:19 | URL | #- [edit]
縫い工房 says..."りんりんさん"
岸田衿子さん、82歳・・・・と知ってびっくりしました。

この木、一つの花がまだらに2色になっているのも咲いていて、不思議です。
2011.04.14 18:03 | URL | #- [edit]
つれび says...""
源平桃、じゃないですか?

源氏と平家が両方咲きます。
2011.04.14 19:16 | URL | #- [edit]
縫い工房 says..."つれびさん"
『源平桃』薔薇科 桃属
ありがとうございます。
長年の疑問が解けました。
桜の一種じゃないんですね~?
接ぎ木したのかと、勝手に思い込んでいました。
2011.04.15 05:46 | URL | #- [edit]
つれび says...""
うーん、
お写真だけだとはっきりわからないのですが、
源平桜かもしれません。

いずれにしても惹き付けられる木ですね。
2011.04.15 07:57 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.04.15 08:22 | | # [edit]
縫い工房 says..."つれびさん"
源平桜もあるんですか?
木に名札がかかっていないかと、毎年幹の周りをうろうろしています。
多分、源平桃ですね~(*^_^*)
2011.04.16 05:51 | URL | #- [edit]
縫い工房 says..."Y様"
早起き仕事人です。
双子を寝かせつつ、うっかり自分も寝てしまったりすることもあるので、朝の時間は貴重な時間です。
すみません。西荻のイベントはワークショップのみ参加予定です。

2011.04.16 06:04 | URL | #- [edit]
彩音ママ says..."初書き込みです"
時々ですが、いつも楽しく拝見しています。
今回は「ソナチネの木」の説明にある
「詩とメルヘン」に反応しました~。
実は私、今から四半世紀ほど前に愛読者でした。
当時は俵万智さんが「サラダ記念日」で
文壇デビューした頃で、「詩とメルヘン」の中では
きたのじゅんこさんや黒井健さんが活躍されて
いました。懐かしいです。
「ソナチネの木」は知らなかったのですが
この本のおかげで安野光雅さんのことも知り
津和野にあるご生家=美術館も訪れましたよ。
2011.04.18 22:00 | URL | #- [edit]
縫い工房 says..."彩音ママさん"
彩音ママさん、コメントありがとうございます。
「詩とメルヘン」は中学生の頃(どれだけ昔か…?)から好きでしたが、当時のお小遣いでは毎月買うことができず、大人になってから定期購読致しました。
イラストレーターの方々も本当に贅沢な雑誌でしたね?
十数年前に一度だけ、短い童話を掲載していただき、それは今でも宝物です。
私は、味戸ケイコさんの絵が好きでした。
2011.04.19 05:48 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nuikoubou0414.blog96.fc2.com/tb.php/49-51784b46
該当の記事は見つかりませんでした。