縫い工房 | 「縫い工房」布周辺の作品と制作つれづれ日記です。

Quilt Diva

Kinariさんの「ビーズのピアノストラップ」を手に入れました。
音楽ストラップ 「夢工房」さんで開催中の『花展』にて。

ちょっと引いてみましょう。ピアノレッスン

4月からピアノを習い始めた小2双子girlの、ピアノレッスンひと揃い。
早速、レッスン用のペンケースに付けていました。

「メトードローズピアノの1年生」・・・私もやりました。(一体何十年前???)
中のクラシックな挿絵も懐かしい。

「何を弾けるようになりたいの?」
と、girlに尋ねたところ、
「ぜんぶ!」
という答えが返って来ました。
その意気込みを忘れないで欲しいと思います。

さて、こちらは双子が「おばさんっ!」と呼んで大喜びの柄。
給食用のセットを作りました。Quilt Diva
先日、レッスンバッグ用の布を調達に出かけた「はぎれの日」で、双子が見つけ、大騒ぎでした。
「あ、おばさん、あった!」
「あ、別の色もある!」
ショッキングピンク・ショッキングイエロー・そしてこのショッキンググリーンの3色のポップなプリント。
「縫い工房」的には絶対選ばない布ですが、「はぎれの日」で頑張ってくれたご褒美に、(妥協して)この色を購入・・・・漸く給食セットとなりました。

よ~く見ると「Quilt Diva」とあり、「キルトの歌姫」????

0.5mで、巾着+ランチョンマット(裏は別布)+口拭き用ミニハンカチ(これも別布)の給食セットが2組できました。

今日の給食の時間に、それぞれデビュー予定です。

スポンサーサイト

Category : 作品
Posted by 縫い工房 on  | 8 comments  0 trackback

8 Comments

りんりん says..."道造さんへ"
こんばんは(*°∇°*)ノ

girlちゃんピアノ順調なのですね!やはり、本は教室によって←(先生によってでしょか)違いますね!
頑張って全部弾けるようになって欲しいなぁ~。
2011.04.18 23:51 | URL | #- [edit]
縫い工房 says..."りんりんさん"
りんりんさんは、バイオリンとピアノの練習、両方に付き合っていらっしゃるのですね?
次女ちゃんのテキストは、バイエルですか?
今は、練習曲の他に、先生がちらっと教えて下さる(girlが知っている)曲を弾けるのが嬉しいようです。
例えば、黒鍵だけの「メリーさんのひつじ」とか…。
2011.04.19 05:53 | URL | #- [edit]
りんりん says..."道造さんへ"
おはようございます。

そうなのです。バイオリンとピアノの両方に付き添ってますが 二人とも全くタイプが違うので練習方法もまったく別です(笑)
うちの本はパスティンピアノライブラリーという本です。テクニックとピアノレッスンの二冊を同時進行で弾いてます。

黒鍵だけのメリーさんの羊って面白そう(笑)
2011.04.19 11:32 | URL | #- [edit]
りんりん says..."わー(笑)"
すみません。バスティンがパスティンになってしまいました(笑)
2011.04.19 11:34 | URL | #- [edit]
縫い工房 says..."りんりんさん"
一人でも毎日練習する時は付きっきりなのに、2人分!!!
しかも2冊!!!

黒鍵だけの「メリーさんの羊」のほかに、私の「ねこふんじゃった」を見よう見まねで真似しています。
知っている曲が弾けるのが楽しいようですね~♪
2011.04.19 22:07 | URL | #- [edit]
縫い工房 says..."りんりんさん"
わざわざ訂正なさらなければ、分かりませんでしたよ(*^_^*)
2011.04.19 22:08 | URL | #- [edit]
ppart says...""
ストラップ、青いバラのにしたのですね。
青もいいですねえ。
ピアノもレッスン、楽しそうに通われている様子がうかがえて、嬉しいです。
メトードローズいい教材ですよ。
全部弾けるように頑張って練習してね、とgirlちゃんにお伝えください。
2011.04.20 08:52 | URL | #- [edit]
縫い工房 says..."ppartさん"
girlただ今、水色系がブームなのです。
メトードローズ、自分でも覚えている曲があって、音楽って不思議ですね?
2011.04.20 11:47 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nuikoubou0414.blog96.fc2.com/tb.php/51-2a07a80b
該当の記事は見つかりませんでした。