縫い工房 | 「縫い工房」布周辺の作品と制作つれづれ日記です。

あっという間に

あっという間に、『手作り仲間CRAFT作品展 2013』も『天下市』双子販売員も終わってしまいました。

作品展に、おいでいただいた皆様、
応援していただいた皆様、
そして、イベントラッシュでばたばたの私を、広い大人の心で温かく見守って下さった6人のCRAFT仲間の皆様、

本当にありがとうございました

楽しい2日間でした。
「夢工房」さんでの『手作り仲間CRAFT7人展』に参加させていただいて、何より嬉しいのは、他の皆さんの作品の完成度と技術が高いことと、作品制作の姿勢が素晴らしいことです。
最近、フリマの延長のような作品を気軽に販売する傾向が多く見られ、それは作品作りのひとつの楽しみとして良しとしても、消費者の立場に立って見ると、これで売ってしまうんだ・・・・と、時として残念な気持ちになることがあります。
しかし、この『手作り仲間』の皆さんの作品は、どれも完成度が高く、そして何よりも皆さんそれぞれ研究を続け研鑽を積んでいらっしゃる点で尊敬しております。
このような作品展に参加させていただけることを光栄に思い、自分も切磋琢磨して行かなくては・・・・と身が引き締まる思いです。

次の作品展も、新しい作品作りにチャレンジしたいと思います。

さて、『焼き菓子工房ポムム』さんブース販売員双子。クリックで拡大できます。
天下市
「いらっしゃいませ~!」
と「りんごのマカロン」「りんごのスノーボール」林檎etc.を販売致しました。
双子boyは呼びかけと、商品お渡し担当、双子girlはレジ担当でした。
ポムムさんの商品のひとつ、「アルプス乙女」という姫林檎、boyはお店番をしながらお小遣いで購入し、
なんと11個も食べました
お客さんに商品説明をする際
「アルプス乙女はちょっとすっぱい・・・・。」
と言いかけると、
「甘いよ~!」
と、ステレオの双子・・・・甘いものとすっぱいものがあるようです。
双子girlは、楽しみにしていた玉こんにゃくを4くし!食べました。
途中で
「○○△△さん、お友達がお待ちです。本部までおいでください。」
と双子のクラスメイトの名前の呼び出しが何度もあり、一体誰が呼びだしているのか?と、双子は本部まで見に行きました。
もちろん相手もクラスメイト、お友達同士はぐれてしまったんですね。
地元の年に一度の「天下市」ですから、何人のクラスメイトがこの放送を聞いて「あっ!」と思った事でしょう

『天下市』は本日(4日)までです。双子販売員はおりませんが、どうぞ「焼き菓子工房ポムム」さんのブースにお立ち寄りください。
焼き菓子は売り切れ必須ですので、お早めに。

スポンサーサイト

Category : イベント
Posted by 縫い工房 on  | 2 comments  0 trackback

2 Comments

再和衣 says...""
お疲れ様でした。
あーー『どこでもドア』が欲しいです
2013.11.04 20:04 | URL | #- [edit]
縫い工房 says..."再和衣さん"
11月末にお会いできるのを楽しみにしております。
2013.11.05 07:14 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nuikoubou0414.blog96.fc2.com/tb.php/519-e70025f1
該当の記事は見つかりませんでした。