縫い工房 | 「縫い工房」布周辺の作品と制作つれづれ日記です。

いちご泥棒に会いに

枯れ葉からから踏みながら、いちご泥棒に会いに参りました。
近隣の美術館で、9月半ばから『ウィリアム・モリス 美しい暮らし ステンドグラス・壁紙・テキスタイルが開催されていて、行きたいと思いつつ日々追われており、12月1日までの開期終了間際、慌てて出かけました。
ウィリアム・モリス ウィリアム・モリス 写真はクリックで拡大できます。
展示は写真撮影不可でしたので、入口の幟とスタンプで作る手のひらサイズのいちご泥棒。

「いちご泥棒」テキスタイルの実物を見て、インディゴ抜染と捺染の技術がよく理解できました。

只今復習中です

ウィリアム・モリスの楽園へ (ほたるの本)ウィリアム・モリスの楽園へ (ほたるの本)
(2005/02)
南川 三治郎

商品詳細を見る


もっと知りたいウィリアム・モリスとアーツ&クラフツ (アート・ビギナーズ・コレクション)もっと知りたいウィリアム・モリスとアーツ&クラフツ (アート・ビギナーズ・コレクション)
(2009/01)
藤田 治彦

商品詳細を見る


今年流れたギャザースカートWSの生地もウィリアム・モリスでした。
ギャザースカート前
ウィリアム・モリスからリバティに受けつがれた伝統柄も好きです。

さて、いよいよ師走。
今年最後のWSは『癒しのふわふわポーチ』です。
詳細はこちらをご覧ください。→(
皆様のご参加、お待ちしております
スポンサーサイト

Posted by 縫い工房 on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nuikoubou0414.blog96.fc2.com/tb.php/530-d25a741c
該当の記事は見つかりませんでした。