縫い工房 | 「縫い工房」布周辺の作品と制作つれづれ日記です。

強力な助っ人

オーダーのお仕事で、接着芯の選定を誤りました。
小物のシルエットを保つために、本体にはアイロン接着タイプと、バッグ用のシールタイプを併用。
シールタイプは、出来上がりより控えて、ミシンがかからない位置に貼ります。
ところが、持ち手はしっかりさせ、且つミシンステッチで芯も一緒に留めたかったので、出来上がりより控えてミシンがかかる位置に設定しました。

これに泣きました・・・・シールの糊がミシン針とミシン糸にくっついて目飛びします。

強力な助っ人として購入したミシン針DB1非粘着針LPが右。
左は通常のミシン針。ミシン針 クリックで拡大できます。
色の違いがお分かりになるでしょうか?
「ビクター産業」さんのブログ→()を拝読して購入した、セレブな価格のミシン針です。
初めは快調で、「このミシン針って優れ物!」と思いましたが、縫い進めるうちに、シールタイプの糊のせいで、目飛び。
やはり、針と糸に糊が付いてしまうのです。
そこで、針と糸にシリコン剤を塗りつつ、糊を落としながら、一針ずつゆっくり縫いました。
そうそう!糸もスパン糸は毛羽立って糊が付きやすく、糸切れが生じるので、フィラメント糸に変えました。

Clover すべりにくい生地もすいすい縫える『ソーイング用シリコン剤』 (35ml) 39-216Clover すべりにくい生地もすいすい縫える『ソーイング用シリコン剤』 (35ml) 39-216
()
Clover

商品詳細を見る

この非粘着針LPソーイング用シリコン剤のお陰で、何とかだましだまし縫い上げることが出来ました。
次回追加の時は、シールタイプの接着芯は、ミシンがかからない位置に仕様変更します。

自分用だったら、裁断し直して接着芯を貼り直すのですが、オーダーの要尺が限られていたので、いろいろ手を尽くしてみました。
ファーストサンプルと接着芯の変更があったので、このような事態に陥ったのですが、試し縫いで短い距離を縫った時は、問題なかったのです。

やれやれ、持ち手数本縫うのに、とても時間がかかってしまいました。

接着タイプの接着芯に関しては、本も出ています。

接着芯の本―失敗しない接着芯の選び方、はり方接着芯の本―失敗しない接着芯の選び方、はり方
(1996/12)
新家子 敏子

商品詳細を見る

もちろん、これ1冊で接着芯についてはばっちり!というわけには行きませんが、接着芯初心者には一読の甲斐はあると思います。
尚且つ、作品作りの時に、試し貼りをして、経験として覚えて行かれるのが大切です。
私も、久しぶりに接着芯で失敗をしました。

『ちくちくワークショップLesson1-2~移動ポケット~』は、まだお申込みいただけます。→(
『ちくちくワークショップLesson2-2~パターンから作るがま口ポーチ~』も、ご参加お待ちしております。→(
スポンサーサイト

Category : 縫い方
Posted by 縫い工房 on  | 2 comments  0 trackback

2 Comments

装衣ng says...""
セレブなミシン針はゴールド色ですよね。
非粘着針でもなかなか最後まで縫いきる事はできない事があります。
時々シールタイプの芯の糊が悪いのかと思ってしまいます。
シリコン剤は必須ですね。シールタイプの芯は便利なんですけど。
接着芯の本は興味がありましたが実際に芯を使ってみないとわからないかなと
思い購入はやめました。
2014.01.28 10:21 | URL | #- [edit]
縫い工房 says..."装衣ngさん"
この非粘着針DB×1LPはメッキ加工してあるので、黒っぽい色です。
ゴールドの針はチタン加工した方ですね!?こちらも気になります(^_-)-☆
シール芯の糊が悪いのではなく、摩擦で糊が溶けてミシン糸や針に糊が付着し、針が釜に入る時に糸が長溝にきちんと収納されなくて、目飛びや糸切れの原因になっているのだと思います。
接着芯はBunkaのテキストに載っているので、こちらは初心者向け、使用箇所よりも「モアレ」「ハクリ」「アタリ」「シミダシ」etc.のトラブルに目を通しておくと良いかなぁ・・・・と思って取り上げました。
図書館で借りてぱらぱら程度で充分かも?
2014.01.28 15:29 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nuikoubou0414.blog96.fc2.com/tb.php/551-f50dcf36
該当の記事は見つかりませんでした。