縫い工房 | 「縫い工房」布周辺の作品と制作つれづれ日記です。

天然素材

東京の西の方も、雪模様でした。
双子は、ベランダで雪を採取しておおはしゃぎ!
立春なので雛人形を出そうと思っていたのですけれど、楽しそうに雪と戯れている様子を見て、雛人形は順延しました。

さて、自分の身につける物に限っては、天然素材が好きです。
木綿、麻、ウール、シルク、皮革、毛皮etc.。
裏地の代わりに、木綿を使う時もあるほどです。
皮革はともかくとして、毛皮に関しては、いろいろ考えるところもあります。
毛皮をとられた動物たちは、どうなるのか?

・・・・もちろん分かっておりますが、頭の隅に追いやって、素材としての技術的な面で気になります。
小さい動物(ex.うさぎ)の毛皮を求めて来ると、物の分かった高2男子は
「それ(毛皮)、俺に見せないでね!?俺の物(小物)にはつけないでね!?」
と申します。

ネット上で毛皮を検索していたら、その毛皮の持ち主たちの写真を、見てしまいました・・・・。
考えないように、頭の隅に追いやっていた事なのに。

こちらは原毛。
原毛 羊のアマエル君からいただきました。
「アマエル君の毛をもらいに行くよ!」
と声をかけると、双子girlが驚いて
「えっ、死んじゃったの?」
と申しました。

いえいえ、羊の毛は刈るだけです。
カーディングして、ふんわり仕上げてから、大切に使わせていただきます
ワークショップも計画中ですが、只今、他の材料を探しているところです。
何になるか?お楽しみに!

件のアマエル君、お住まい近くまで行くと
「ベエェェェ~、ベエェェェ~~。」
とこぶしのきいた鳴き声が聞こえました。
リアルアマエル君に初対面の双子
「大きかったねぇ~!」
とびっくり!ふかふかの毛に包まれていました。
次に会う時は、写真をとらせていただく予定でおります。

天然素材好きと書きましたが、新素材の進歩は目をみはるばかりです。
先日、オーダーの仕事で東レのエクセーヌを縫う機会がありました。
エクセーヌ詳細はこちら→(
優れた人工皮革です。
縫製上も扱いやすく、機能的にもすばらしい、色も美しい。
燃やした時にどうなるのか?
使用後のごみとして考えると、気になるところです。
ご存知の方がいらしたら、教えてくださいませね

おまけは、ドレス共布で作ったコサージュ。
コサージュ 写真はクリックで拡大できます。
バブリーなドレスのお直しをいただき、詰めたドレスから出た端切れで作りました。
ドレス本体はお見せできませんが

スポンサーサイト

Category :
Posted by 縫い工房 on  | 2 comments  0 trackback

2 Comments

再和衣 says...""
私は、革しか知らないのですが、いろんな素材を触るのは楽しいですね。
12月に立川で教えていただいたウールの馬(?)がテレビの前にいます。

私はこの冬ユ○○ロいちおしの『極暖(ごくだん)』と呼ばれる『ウルトラヒートテック』が発売されました。暖かさはすごいのですが、一日着てると痒くなるんです。

わたしも、天然素材にシフトしています。
オーダーのドレス、見たかったです。
2014.02.05 09:15 | URL | #- [edit]
縫い工房 says..."再和衣さん"
フェルトの馬、今年は大活躍ですね。
「極暖」未体験です。
夏の「エアリズム」でしたか?高2男子が1年の夏に3枚購入し、翌年バージョンアップしたので、改めて3枚購入しました。
「(機能が)全然違う~!」
と現役男子高校生の感想です。進化していますね~すごい!

オーダーは、ごく親しい友人の物のみ許可をもらった上で、ご紹介することに決めています<m(__)m>
2014.02.05 17:33 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nuikoubou0414.blog96.fc2.com/tb.php/555-77400f85
該当の記事は見つかりませんでした。