縫い工房 | 「縫い工房」布周辺の作品と制作つれづれ日記です。

停滞中

只今リメイクのオーダーをいただいており、いろいろ停滞中です。

リメイクに関しましては、初めてのお客様のご依頼はお受けしておりません。
オーダーいただいた洋服のお直し、あるいは何度かご依頼いただいたお客様のちょっと変わったリメイクのみ、承っております。
自分が作った作品のお直しは、最後まで責任を持つという意味で、
リメイクも、ちょっと変わった作品で、通常のお直しのお店で取り扱っていないものだけ・・・・演奏会用のドレスやアンティークのお洋服など、自分の勉強になるもの限定。

ごめんなさい我儘です。

実は、ほどくのがたいそう苦手なのです。

例外的に、竹の子のように伸びる男子中学生の制服ズボンの丈出しは、ご相談ください。

時々、高2男子の剣道籠手の繕い物を頼まれます。これは、いつも切羽詰まっていて、
「明日の試合に間に合うように縫って!」
などと緊急の状況のことが多いです。
先日、双子boyと同じ時期に剣道を始めたお子さんのママに、籠手の繕い方を訊かれました。
防具屋さんで手に入れた革の端切れと蝋引きした穴糸をお渡しして、繕い方をお教えしたところ、
次の稽古日に、件の男の子が、
「お母さんが縫ってくれた!」
と嬉しそうに、継ぎ当てされた籠手を見せてくれました。
その縫い方が、ブランケットステッチでした。
ブランケットステッチは、毛布やアップリケのかがりで良く目にしますね!?
実は、籠手を繕うのはとても縫いにくいのです。
革に針が通りにくい上に、籠手に立体で付けられている、おまけに臭い!
(皮革用の針を使うと革が切れてしまうので、敢えて通常の針を使用しています。)
それで、私はいつも普通にざくざく縫い留めるだけなのですけれど、その籠手は、小さなほころびに丸くカットした革を乗せて、ブランケットステッチでかがりつけてありました。

母の愛情を感じて、心にあたたかな灯がともったようにほっこりしました

モチーフ編み さて、こちらは12月に編んで停滞中・・・・。
モチーフ編みをつなげてヨークを作り、その下にリバティのRivendellという小人柄でスカート部分を作って、
双子girlのチュニックにする予定で、モチーフ編みの練習をしたままお蔵入り。
実は、百均のベビー用毛糸でモチーフのサンプルを編んで、いざ本番の毛糸を買いに行ったら、
欲しい毛糸のセレブな価格を見て敗退
セレブな毛糸モチーフ+リバティ=双子girlにはもったいない!
というわけで、練習したモチーフ編みだけ残りました。
これは、来年冬までに何とかする予定です。
双子girl用チュニックのヨークは、毛糸のモチーフ編みから、端切れ利用のヨーヨーキルトにデザイン変更しました。
いつになったら出来上がるでしょう?
ヨーヨーキルトに変えたことで、更に完成が遠のいた感じです。

それでは、そろそろアンティークワンピースのリメイクオーダーに戻ります。
次回は、3月のワークショップのご紹介が出来ると良いのですが・・・・。

スポンサーサイト

Category : お仕事
Posted by 縫い工房 on  | 2 comments  0 trackback

2 Comments

装衣ng says..."私には無理でした。"
モチーフを何枚も編んで作るはハードル高いです。
モチーフつなぎのマフラーに挑戦しましたがあきらめました。
モチーフの大きさがバラバラで真っ直ぐになってない、せっかく編みましたが
全部ほどきました。とても恥ずかしくて使えません。
ほどかれた毛糸が泣いています。
2014.02.20 10:33 | URL | #- [edit]
縫い工房 says..."装衣ngさん"
モチーフ編みを揃えるコツって、何でしょう?
編み加減が日によって違うので、揃えるのが難しいですね。
ヨーヨーキルトなら布帛なので、その心配はいりません。
毛糸、全部ほどいてしまわれたんですか?もったいない!!!

2014.02.20 17:29 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nuikoubou0414.blog96.fc2.com/tb.php/560-1634fb4e
該当の記事は見つかりませんでした。